« 「妖精」や「龍」が見えたときの解釈。 | トップページ | リーディングの際には、「声」が回路をつくるきっかけとなります。 »

2014年10月10日 (金)

リーディングのご感想(40)。

以下は、AAさんからいただいた、リーディングのご感想メールから、一部分を抜き出したものとなります。

31126053_s

この度はリーディングありがとうございました。

「自分らしく生きること、自分のために生きること」のメッセージ、私にとってはとても難しいことですが、取り組んでいきたいと思います。

周囲の目や、誰かの評価で生きていたこと、前世をおしえていただいたことで、全てが繋がったように思います。

ただ、前世を知ることは、受け入れがたいこともあり、苦しいことでもあるのですね。ぼろぼろと泣いてしました。腑に落ちること、思い癖、価値観、悔しさのようなもの、を納得に至ることでもありました。

今まで、人との争いは好まず、自分の主張をすることはあまりないと思っていましたが、心の中の感情の爆発に、自分が自分ではないような恐ろしさを感じました。

今回の件に関しましては、夫の助言もあり、我慢ばかりで何も伝えない、不満を伝えないのに飲み込むこともできない、ならば、伝えることで次のステップに進めてみてはどうか、との意見でした。

伝えること(メール)で、和解への期待があったのですが、「あくまで自分は普通の振る舞いで、そう感じる方に問題があり、心が揺らぐのならあなたの課題です」との見解でした。

気持ちを切り替えることを、自分は向き合うことでなんとかしたいと、それが成長につながるとばかり思い込んでいました。

自分を正当化してしまうことを客観的に見つめて、フェアでありたいと願っていました。

どうしようもないことは、今までの人生経験でもとっくにわかることなのに、なんとかしようと、仲良くしていかないと、という理想がありました。

「人から認められたいという思いが強い」理由の一つとして、前世に培われた価値観が強かったのですね。

私は価値観が時代に即していないと夫からも言われます。そして親しい人からは、いつも我慢して生きているように見えるとも。確かに、夫が認めてくれていることが心の支えでもありました。

(中略)

これらは全て、「そういうもの」なんですね。誰一人例外なく、このようなことは多々あることで仕方がない…。

いつも夫がありき、という人間関係しか築けていないことに、自立していないのかもとても悩みました。

「自分の在り方」について、今一度考えて行きたいと思います。自分で自分を支えていけるように努めてみます。

最近思うのですが、それぞれの人の事情や背景を知ると、嫌だと思うことも、少しは緩めることができますね。

リカコさんの「誰もが一生懸命生きています」という言葉を毎日思い出しています。

苦しくても、生きることを逃げないこと、諦めないことをおしえてくださいました。本当にありがとうございました。

最近のブログ記事は、特に深く感じるところがありました。リカコさんとリカコさんの後のお方に、心よりお礼申し上げます。
 

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディング申込みは、こちら→(メール回答スカイプ通話固定電話

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします♪

 

|

« 「妖精」や「龍」が見えたときの解釈。 | トップページ | リーディングの際には、「声」が回路をつくるきっかけとなります。 »

01.リーディング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「妖精」や「龍」が見えたときの解釈。 | トップページ | リーディングの際には、「声」が回路をつくるきっかけとなります。 »