« 優れた想像力が、苦しさに結びつくことがあります。 | トップページ | 人間関係の変化に、不安や寂しさを感じるときには(波長の法則)。 »

2014年7月 3日 (木)

日々の積み重ねが、未来を決めている。

「カルマの法則」とは、自分がしたこと、行動、発言、想いのすべてが、いつか必ず自分に返ってくる、という、スピリチュアリズムの基本原則です。

この法則の仕組みは、「今の自分の行為を通して、未来の自分に対する、贈り物がなされていく仕組み」でもあります。未来に受け取る要素の原因となることを、今の自分が、行動、発言、想いを通して、作っていることになります。

この法則が、現実の贈り物の仕組みと違うところは、「そのタイミングと、商品名は、送り主である自分も、指定することはできない」という点です。

その人に必要な形で、ベストタイミングで送られるので、準備をした要素が無駄になることもないし、忘れられることもなく、確実に受け取ることができるのですが、どのような形で何が得られるかは、その時になってみないと分かりませんし、自分が望んだ形になっているとも限りません。

自分がしたことと、同じことが返ってくる仕組みではありますが、これらは物質的な限界がないところで作用する仕組みなので、たとえば、誰かにミカンをふるまったという経験が、未来で、自分もミカンをもらう、という意味での「同じ」になるとは限りません。ミカンが、自転車になって返ってくることもあるでしょうし、品物ではなく、チャンスや情報で返ってくることもあるでしょう。

しかし、どんな形でも、必ず返ってくる仕組みなので、何がどんな形で、という点はわからないけれども、発送忘れもなければ、ミスマッチもなく、完璧なタイミングでそれは送られてくるようになっています。

私たち人間は、この世という物質社会で生きていますから、どうしても、考え方が、「物質的価値観」になり、分かりやすい形や物で、それをすぐにでも、望んだときに手に入れたい、という欲があり、それが達成されないと、大きな不満になります。

けれど、スピリチュアリズムを学び、この、カルマの法則を信頼しながら過ごすことで、努力が無駄になるのではないか、とか、親切をしたら損をするのではないか、というような、損得勘定から、抜け出すことができます。

この世で生きている限り、物質的な考え方から完全に抜けることはできませんし、また、その必要もないと思うのです。物質を通して、分かりやすく学ぶために、私たちは、今回の人生を経験しているからです。

けれど、あまりに、現世的で物質的な価値観にとらわれることは、私たちの本質である、霊としての成長を妨げてしまうことも事実です。

カルマの法則は、私たちに、霊的な価値観で生きていくことを、教えてくれる仕組みでもあります。

すぐに分かりやすい結果や成果を求めてしまう私たち人間にとって、日々の地道な積み重ねや努力は、無意味で価値が低い行動だと感じ、派手で成果に直結する行動のみを、もてはやしてしまう傾向があります。

しかし、カルマの法則により、すべての行為が、良くも悪くも自分に返ってきて、喜びに繋がることもあれば、改善点に気づかせてくれることにもなり、だからこそ私たちは成長していくことができるのです。

すべての行為が、未来につながっていきます。笑顔で受け取れるものが多くなるよう、今を大切に充実して過ごしていくことが大切だと思います。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディング申込みは、こちら→(メール回答スカイプ通話固定電話

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします♪

   ↓ ↓ ↓

 

|

« 優れた想像力が、苦しさに結びつくことがあります。 | トップページ | 人間関係の変化に、不安や寂しさを感じるときには(波長の法則)。 »

05.カルマの法則」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 優れた想像力が、苦しさに結びつくことがあります。 | トップページ | 人間関係の変化に、不安や寂しさを感じるときには(波長の法則)。 »