« 直感力をより高める取り組みの、スタートは「不要なものを除くこと」 | トップページ | リーディングのご感想(8)。 »

2014年6月12日 (木)

過剰な恐れの気持ちが、直感の発揮を妨げることがあります。

元から備わっている直感力が高いのに、または磨けば高まるのに、うまく使うことができない理由のひとつに、「恐れ」があります。

そういうセンスを使うことによって、自分や周囲に不利益が出るのではないかという思いに「なってしまう」ことがあります。

恐れには、いろんなパターンがあります。

たとえば、その人の価値観として「いかなる場合でも、何らかのメリットを得るためには、代償となる苦労をしなければならない」と強く思っている場合があります。

そうなると、直感のようなひらめきで「メリット」を得るのは、「王道ではない、手抜きの方法」に思えてしまい、そのような行為をすると自分に災難が降りかかるのではないかという「恐れ」が強くでてきます。

または、「知りたいことを知るならいいが、知りたくないことでも意に反して、何かの拍子に分かってしまうようなことがあったら・・・と思うと、感性が高まることが恐い」という場合もあります。 直感や霊感が一定レベル以上に強い人の中には、この恐れを持っている方がかなりいると思います。

「恐れ」は、多すぎると消極的になってしまいますが、かといって少なすぎても不安定で無防備になってしまいますから、悪いものではないのです。何事もバランスが大事です。

力を発揮することを妨げるブロックになることもあるけど、反面、暴走しないためのブレーキにもなってくれるのが、「恐れという、重たい感情」です。

しかし「適度には必要とはいえ、あまりに恐れが多すぎると、直感が発揮されにくい」ことは確かです。

直感をいかして創造的な人生を過ごしたいと思うけれども、同時に過剰な恐れがある場合は、その感情は、何に根ざしていてどのように発生しているのか、一度じっくり見つめてみるのがよいと思います。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディング申込みは、こちら→(メール回答スカイプ通話固定電話

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします♪

   ↓ ↓ ↓

 

|

« 直感力をより高める取り組みの、スタートは「不要なものを除くこと」 | トップページ | リーディングのご感想(8)。 »

08.直感、霊感、霊能力」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 直感力をより高める取り組みの、スタートは「不要なものを除くこと」 | トップページ | リーディングのご感想(8)。 »