« 100%の直感は、存在しません。 | トップページ | 直感力をより高める取り組みの、スタートは「不要なものを除くこと」 »

2014年6月 8日 (日)

年を重ねた方には、思いやりをもって接する。

人との関わりの中で、不愉快になったり、怒りが出てきたりするのは、「自分の思い通りにいかない場合」ですが、中でも、自分が相手から軽く扱われたとか、尊重されないと感じてしまうと、そうした感情が大きく出てくるものではないでしょうか。

それは年齢を問わず、誰にでも出てくる思いですが、特に、年齢が上がっていくほど、自分が軽く見られているとか、粗末に扱われてしまうことにとても敏感になります。

家族やお仕事などで、高齢の方に接する場合、このことに配慮をしたほうがいいでしょう。

客観的に些細だと思えるような言動でも、相手は敏感になっていますから、小さなことでも大きくとらえて、一方的に不愉快になったり怒ったりすることもあるかもしれません。

年齢を重ねるということは、若いときのような柔軟さや余裕がなくなっていく、ということ。若い側の方が、思いやりをもって、うまく合わせていくことも必要だと思います。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディング申込みは、こちら→(メール回答スカイプ通話固定電話

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします♪

   ↓ ↓ ↓

 

|

« 100%の直感は、存在しません。 | トップページ | 直感力をより高める取り組みの、スタートは「不要なものを除くこと」 »

11.家族、恋愛、人間関係」カテゴリの記事

コメント

どうして歳を重ねたほうが柔軟さや余裕がなくなるのでしょうかね。
待てなくなったり、イライラしたり、する方も増えますね。
特に男性。
逆に人生経験から余裕があってもいいのに思います。

投稿: きらら | 2014年6月 9日 (月) 22時10分

・きらら様

年齢を重ねると、体力も体質も、脳の動きも、いろんなことが変化していきますから、そうした物理的な変化=老化現象のひとつ、という面もあると思います。

また、若くて働き盛り、伸び盛りの頃は、世の中や社会において、中心的な立場でいられるけれど、年齢を重ねてそうではなくなったときの寂しさもあるかもしれません。

10代や20代の前半と比較して、30代や40代になったときには、ある部分においては経験からの余裕ができることはあっても、

60代、70代となったら、以前と比べて「できないことや、衰えたことが増えていく」ようになりますので、経験から余裕を生み出すというのは・・・なかなか難しいことのように思います(^^;)。

投稿: リカコ | 2014年6月 9日 (月) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 100%の直感は、存在しません。 | トップページ | 直感力をより高める取り組みの、スタートは「不要なものを除くこと」 »