« 苦労の経験は、財産です。 | トップページ | 必要なものを「見分ける」センスを、磨く方法。 »

2014年5月 6日 (火)

悩みは、具体的であるほど解決しやすい。

抽象的な悩みや心配は、解決するのが難しいのです。具体的になっているほど、解決しやすくなります。

物事の原因とは、幾つもの要素が複雑に重なり合っているもので、原因のすべてを把握することはできませんが、そのうちのいくらかでも把握していくことができれば、改善や解決の手段が見つかりやすいです。

具体的でない悩み方というのは、考えているうちにその対象が広がったり思考が横道にそれたりして、自分でも何に悩んでいるのか、何が不安なのかが分からなくなってしまうことがあります。

たとえば、「これから、どのようにしていったらいいだろう」という悩み方の思考は、時間を掛けても解決に向かいません。

なぜなら「これから」とは、どのくらいの期間なのか、当面のことなのか、もっと長い先を見越した場合なのかがはっきりしていませんし、

「どのように」というのは、人間関係なのか、お仕事についてなのか、子育てについてなのか、またはその全部なのか、対象がわかりにくいからです。

悩みについての回答を、自分の思考によって解決するということは、「自問自答」をする、ということです。

適切な質問を投げかけることができれば、その思考への糸口はつかみやすいですから、答えに近づきます。けれど、「これから、どのように?」などのような対象が漠然とした質問は、投げの方向が曖昧ですから、受けとめるのが難しいのです。

具体的な自問にしていくことで、具体的な自答に結びつきます。質問の内容を、分析するという思考の仕方を、していくといいですね。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディング申込みは、こちら→(メール回答スカイプ通話固定電話

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします♪

 人気ブログランキングへ

|

« 苦労の経験は、財産です。 | トップページ | 必要なものを「見分ける」センスを、磨く方法。 »

10.考え方、感情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 苦労の経験は、財産です。 | トップページ | 必要なものを「見分ける」センスを、磨く方法。 »