« 守護霊の数と、本人の幸せ度は直結しません。 | トップページ | 購入を迷っている、キッチングッズ(1)。 »

2014年5月11日 (日)

嫉妬の感情を、意欲に繋げていけばよい。

自分にないものや、自分が得たいものを持っている相手に対して、快く思わないという妬み嫉みの感情が、出てくることがあると思います。

そういう気持ちを強く抱いてしまうタイプの人は、そんな自分を責めていることが多いです。

「どうしても、自分は、嫉妬の感情から抜け出せない」とか、「私はとても嫉妬深くて、他人の幸せを喜べない、冷たい人間だ」とか、必要以上に自分を下げて、嫉妬という感情を、とても悪いもののように、とらえているケースがあります。

嫉妬は、破壊的な要素を含んだ感情とは言えるかもしれませんが・・・、しかし、殊更に悪いもののようにとらえなくてもいいと思うのです。

なぜなら、嫉妬の感情が、自分をより向上させるための原動力になることもあるからです。

そういう気持ちがあるからこそ、「努力をして自分も負けないぞ」、と気合いが入って頑張ることができるとか、自分に役立つ何かに結びつけていくことも出来ますよね。

嫉妬がはっきり悪影響になるケースとは、たとえば、その気持ちを、相手への攻撃性に転化するとか、または自分を必要以上に卑下して悲観的になり、生産的でも建設的でもない方向へのみ結びつけてしまうケースなどで、それは、全体のごく一部に過ぎません。

自分の嫉妬心が押さえきれない、自分の嫉妬が酷いと思う、というご相談は、今までにたくさんいただきましたが、ただひとつとして、そのことを、霊界がとがめるかのようなメッセージが伝わってきたことはない、と記憶しています。

むしろ、そうして、自覚していることを褒められ?たり(^^;)、分かっているなら、いつか乗り越えていける、それを力に変えていけばよい、というようなことが、伝えられるケースが多いです。

中には、厳しめのことを言われる場合もあって、それは、上記のとおり、「感情をプラスに結びつけてないケース」で、嫉妬を何とかしたいと言いながら、自分がその感情に望んで浸っているだけだと、そのことを指摘されることなどは、あります。それでも、嫉妬という感情が悪いとか、ダメだとか、そういうことは伝えられたことがないです。

霊界が望んでいることは、この世で学ぶ人達皆が、それぞれ、その人の領域において、成長していくこと、自分の与えられた課題にとり組み、乗り越え、自力を磨いていくことです

細かいことを、ああしろ、こうしろ、これはダメ、こうすべき、などとは、ほとんど言われず、それは、嫉妬という感情についても同様です。

誰もが、見守られて、この世という場所で学んでいます。嫉妬の感情も、学びの一要素と考え、それを殊更に否定することなく、そんな感情を抱いている自分に必要以上に罪悪感をもつこともなく、「感情を、自分のプラスに繋げていける」ように、前を向いていくことが大切だと思います。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディング申込みは、こちら→(メール回答スカイプ通話固定電話

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします♪

 人気ブログランキングへ

|

« 守護霊の数と、本人の幸せ度は直結しません。 | トップページ | 購入を迷っている、キッチングッズ(1)。 »

10.考え方、感情」カテゴリの記事

コメント

嫉妬の感情って
相手が羨ましいとか
構われなくて寂しい、というのが根源であるのかなと思います。
かくいう私もメラメラと嫉妬心湧き上がる時が多くありました(笑)

いままでは、自分の嫉妬心を何とか抑えようとしていましたが
それがどうも自分のものではなさそうな場合はどうすればよいのでしょうか。

念を飛ばされる、というか
一番感じるのはオンライン上(SNS)に投稿してすぐ、誰が読んだか特定の方で察しがついたりします。
その方のこれまでの言動や行動からして、嫉妬心は半端なく、寂しい人なんだろうなと察します。
(そもそもすぐ飛んでくるのはその人ひまなんだなぁと正直思ってしまいました(^_^;))

わたしはエンパス体質と呼ぶのか、特に怒りの感情と同化しやすいんだなと、
少しずつ区別がつくようになったものの、相手の念を受けた場合、跳ね返すイメージをしてもいいものなのか
鏡なので出したものが帰ってくるんだよよ受けとるものなのか…

リカコさんはどうお考えなのかを聞かせていただけると幸いです。

よろしくお願いします。

投稿: Chika | 2014年5月14日 (水) 18時48分

・Chikaさま

サイドバーの説明にあるとおり、個人的なご相談やご質問への回答は対応していませんので、こちらでのお答えは「一般論」となります。

(chikaさん個人のことへの回答が必要な場合は有料鑑定をご利用いただきますようお願いします。)

あくまで「一般論」としてですが、

他人の想念を、理由なく、自分だけが一方的に引き受けてしまうことはありません。

同じものが引き寄せ合う、「波長の法則」が作用していますから、自分の中にそれを引き寄せる要素が幾らかは存在しているからこそ、他人の想念をもらってしまうという現象が起こる(こともある)という仕組みです。

ですから、仮に、他人の想念を受けたとしても、それは「自分自身の中に、そうなる原因が(幾らかは)ある」ことになります。

相手からの影響の受け方として、たとえば、自分のコップの中に、10ccの水が入っていて、そこへ他人の水が、200ccも足されると、「全て他人がそれを引き起こした」ように思えてしまうものです。比率からしてそうなります。

けれども、元の10ccが入っていないなら、外から追加されることはありません。コップの中がゼロなら、引き受けることはないです。

そういうことを踏まえた上で、自分を成長させることに取り組んだり、または、自分にも原因があることをわかった上で、(つまり全部が相手のせいではないことを分かった上で)、

引き受けた状態を解消するための対処法や、または、引き受けないような工夫をとっていくのがよいと思います(^^)。

投稿: リカコ | 2014年5月14日 (水) 19時15分

スマートフォンからの閲覧で、サイドバーの説明を読んでおらず理解して無い中の書き込みをしてすみませんでした。

とてもわかりやすい例えで書いてくださりありがとうございました(*^^*)

投稿: Chika | 2014年5月15日 (木) 04時34分

スマホでも見られないんですね・・・。ガラケー使いの私にはわからなかったですが(^^;)、webサイトの作り方&説明の仕方は本当に難しいです・・・。

投稿: リカコ | 2014年5月15日 (木) 15時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 守護霊の数と、本人の幸せ度は直結しません。 | トップページ | 購入を迷っている、キッチングッズ(1)。 »