« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月の38件の記事

2014年5月31日 (土)

100%の直感は、存在しません。

21735769_s

直感が「冴える」とは、「精度が上がる」とか、「受けとめる内容が鋭く深くなる」というような意味であり「思ったことのすべてが当たる」ことではありません。

直感のセンサーが研ぎ澄まされていけば、分かることも当たることも増えていきますが、この世という物質の世界で、霊的な感性の発揮が100%になることはありませんので、どこまで高まっていっても、「その人の感性という枠組みにおける伸び」であり、100%に到達することはできません。

そういう前提で、受けとめていくことが大事です。

(私たちが直感と認識している)予知的なものの純度が、仮に100%だとしても、この世で肉体という思い物質をまとっている私たち人間の受け止め方には、必ずバイアスが掛かります。

その度合いは人により違うけれども、「自分の感性」という(完全ではない)装置で受けとめる以上、どんなに鋭い直感力をもっていても、霊的に進んだ人であっても、その人の枠の中における「自分流」になる部分はでてきてしまいます。

自分の成長次第で、直感の精度を「自分の枠組みの中において、最大限に高めr」ことは努力しだいでできるでしょう。

それでも「100%にはならない」ので、そこはあらかじめ理解をしておき、「私たちの感性で受けとめる直感とは、そういうもの」と思っておけば、過剰に入れ込みすぎて空回りになることも、好奇心に流されてしまうこともありません。

その上で、うまく直感をいかしていけば、人生を創造的で豊かにしていくことができると思います。

直感という叡智には、スピリチュアルなエネルギーとしての創造性がたくさん含まれているのは確かですから、そのエッセンスをいかし、現実的な思考や行動を加えていくというバランスが望ましいですね。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディング申込みは、こちら→(メール回答スカイプ通話固定電話

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします♪

 

| | コメント (2)

ひらめきのすべてが、「直感」=「メッセージ性のある予知」とは限らない。

「自分の直感が当たらない、という経験をしました。なぜ、当たらなかったのでしょう?」という質問をいただくことがあります。

そこを疑問に思う方は、「ひらめき=直感とは、予知的なものである(から、絶対当たる)」という考え方を持っていて、そのため、当たるはずなのにそうならなかった理由は・・・?という疑問がわくのだと思いますが、

しかし、直感=当たる、という狭い定義のものではないし、ひらめいたことのすべてが予知的な意味合いを持っているわけではありません。

自分の脳裏に、突然「何か」がひらめいたとして、それを、霊的な能力で「正解」や「未来予知」を受信したに違いない!ととらえてしまうのは、・・・極端な思い込みが入っていることに気付く必要があると思います。

 ●直感とは、何かを「当てる」形で働くとは限らないし、

 ●唐突なひらめきのすべてが、「予知的な直感」ではない、

という、この二つをまずは理解しておくことが大事です。

確かに、そうした「ひらめき」の中に、霊的なメッセージ性のあることが含まれていることもあれば、これから起こることを象徴しているような予知的なものも含まれている場合もあるでしょう。

けれど、脳裏にひらめいたことの毎回が、そうした霊的な現象ではない、ということ、他の要因でひらめきが起こっている場合も十分にありうる、という冷静な理解が大事だと思います。

たとえば、昔好きだった相手とよく似た外見の人を街で見かけたとして、「はっ」と驚いて、「過去の思い出や感情が、頭の中と胸の中いっぱいに広がってしまう」という反応は、その人を見たときに、一瞬にして起こりますよね。

そのように、「視覚、聴覚、香り、などの、五感にうったえる事象」があったときに、いろんなことを思い出したり、感情が出てきたりという、「その人の過去の経験に基づく反応が、瞬間的に出てくる」ことがあります。

それらは、一瞬のひらめき的に起こりますから、「唐突に、特定の内容をキャッチした」ように思えますが、実は、習慣化されたパターンが反応したという、経験則的なものである場合もあるわけです。

直感と思考は、とても似ている部分があります。そして、重なる部分もあります。明確に線を引くようには分けられない、グラデーションの連続帯のようなものなのです。

明確にわけることはできない、ひらめきのすべてを「直感」とひとくくりにするなら、それは「ときには当たり、ときには当たらない」という不確定なものでしかないのです。そういうものとして、入れ込みすぎないとらえ方が大事ではないでしょうか。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディング申込みは、こちら→(メール回答スカイプ通話固定電話

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします♪

 

| | コメント (0)

2014年5月30日 (金)

リーディングお申込みの際には、相手のお写真もあるほうがいいです。

リーディングのお申込みの際に、ご相談内容に他者が深く関連する場合は、なるべくその方の写真を送ってください。

たとえばご夫婦の関係となれば、ご主人(または奥様)の写真、上司との関係の場合は上司の写真、習い事での人間関係ならば講師や生徒たちの写真というように、ご自身以外の対象者のお写真があるほうが、お伝えできる範囲が広がります。

理想としては目がはっきり写っているものが望ましいですが、どんな写真でも(かなり古い、ピントが合っていない等でも)、ないよりはあるほうがいいですね。紙の写真をケータイで再撮影したものなどでも、人物が特定できればよいので、なるべくお送りください。

関係者の方の写真は用意できない場合は、その方のフルネームと、その方を説明する文章を少し書いてください。リーディングの際に、その方に関わる情報が何もなく、Aさん、Bさん、Cさん、という区分けでは、ちょっと情報が少なすぎてリーディングが出来ない場合があります。

写真があるのが一番よく、写真がなければ、その方のフルネームと少しの説明をいれたご相談文をお願いします。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディング申込みは、こちら→(メール回答スカイプ通話固定電話

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします♪

 

| | コメント (0)

2014年5月28日 (水)

リーディングのご感想(6)。

以下は、リーディングのご感想メールから、一部分を抜き出したものとなります。

リーディングをしていただき、ありがとうございました。これからの未来への希望が湧いてきました。 今まで何度かリカコさんにリーディングでお世話になりましたが、視野が広がったことで、以前とはちがった視点で納得できることが増え、より深い解釈ができるようになった気がします。少しずつですが、成長することができ、よかったです。本当にありがとうございました。きっと、また今度リーディングをお願いする機会があると思いますが、宜しくお願い致します。

リーディングを参考にさせていただきますが、なるべく自分でよりよい未来を作っていくために、その時々でベストを尽くせるよう、前向きに過ごしていけるように努力していきたいです。いつもブログとメールマガジンを大変楽しみにしています。これからも、自分なりに少しずつでも成長し、大人の感性を身につけていきたいです。(Aさん:女性)

ご自身が変わると、すべての受け止め方が変わります。自分次第というのは、「そういうこと」なのだと思います。これからもますます成長なさって、未来の希望、ぜひ実現してくださいね(^^)!

メールリーディングをありがとうございました。だいじな事は、自分でしっかり考え決めなきゃと思いつつ リカコさんを頼ってしまいました~。でも、自分のきもちの確認や客観的に自分を見れるのですごくいいんです。

今回は、これからはじめたいと思っていることを見てもらったのでとても読むのが恐怖でした(笑)もし、もう少し見直しが必要と言われたらどうするか、、と自問自答。それでも、思い切りやりたいという気持ちが出ていてその気持ちの流れでの、指導霊からことばは身がひきしまりました。

今後どんな形にしたいかまだハッキリしていないのですが今は今できることをいろいろやってみて、たくさん経験したいと思います!主人はきっと応援してくれると思います。自分の得意なところを生かして、がんばります!!現実を見据えながら、進んでいきたいと思います。また何度もリーディング読み返して、役立てます。今回もほんとうにありがとうございました。(Yさん:女性)

まず、出来そうなことから取り掛かってみて、積み重ねをしていくことは、どんな場合でも基本だと思います。そこからどのくらの発展の余地をつくっていけるか、そこにやりがいを見いだしていくとよいと思います。ありがとうございました(^^)!

・リーディングのご感想(5)

・リーディングのご感想(4)

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディング申込みは、こちら→(メール回答スカイプ通話固定電話

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします♪

 

| | コメント (0)

2014年5月27日 (火)

あなたのオーラは「赤」?

以下の項目が、たくさん該当する場合、あなたのオーラには「赤」が含まれているかもしれません(^^)。

10705333_s_2

●熱しやすく冷めやすい、短期集中タイプで、飽きっぽいところがある。

●裏表が少なく、意見や好みがはっきりしているほうだ。

●好きなことには情熱的になる。人に対しても、出来事に対しても。

●正義と愛と勇気は、自分のためにある言葉だと思う。信念にしたがって、取るべき行動を取る、と、常に思っている。

●思いついたらすぐ行動ができる、フットワークの軽さが自分の長所だと思う。

●理不尽な目にあった場合、わきあがる感情は「悲しさ」よりも「怒り」のほうが大きい。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディング申込みは、こちら→(メール回答スカイプ通話固定電話

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします♪

 

| | コメント (0)

2014年5月26日 (月)

気を利かせているのに、理解されないのは?

勘が鋭くて気が利くタイプの人は、「相手はきっと、こうして欲しいのだろうな、このようなことを求めているのだろうな」、と察することができるので、相手に感謝される行動がとれる・・・とはならずに、逆に、トラブルになることがあります。

なぜなら、相手に聞かなくても分かるので、察して先回りをするというスピーディーな行動を、「相手が望んでいない場合がある」ためです。

たとえば、「リンゴとみかんのうち、この人はいつもリンゴだから、今回もリンゴがいいよね」と判断して出した場合、実際にリンゴを好んでいる相手が「確認されずに、勝手な判断をされた!」と腹を立ててしまう場合があるのです。

確認したとしても、答えはリンゴであり変わらないのに、気を利かせてもうほが楽に思えるけれども、手間をかけて確認してもらうことで「自分が尊重されている、と安心して気分がよくなる」タイプの人もいる、ということです。

世の中には、いろんなタイプの人がいます。「言わなくても、過去の好みを覚えていてくれるなんて、気が利くなあ!」と思う人もいれば、「一応確認してくれればいいのに、その手間を省くとは、自分を軽視しているからに違いない!」と思う人もいるかもしれません。

何をありがたいと思うか、自分のために気を利かせてくれていると受け取るかには個人差があります。

普段の行動は、相手のことばかり考えて動いているわけではないので、そこまで気にしなくていいとしても、

「相手のために気を利かす」状況においては、「相手のため」という目的がはっきりしているのですから、「相手はそれをどう受け取るタイプか」というところまで、もう一歩踏み込んで考えると、気が利くという長所をよりいかすことができるでしょう。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディング申込みは、こちら→(メール回答スカイプ通話固定電話

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします♪

 

| | コメント (0)

ヒーリングの際に、エネルギーを体感することに関連するチャクラ。

たとえば、エネルギーの体感がピリピリとくる、とか、暖かいエネルギーである、というような熱感とか、重たいエネルギーであるという重量感など、「感覚で、把握する」センスは、主に、胸のチャクラの活性度と関連があります。

この場合の感覚とは、そういう気がするとかの「思い」ではなく、熱い、寒い、威圧感がある、などの、何らかの「体感」による感じ方のことです。

人の体に7つあるといわれる、メインのチャクラのうち、「胸の位置にあるチャクラ」は、感じる作用と連動しています。このチャクラがよく動いている人は、体感に優れています。

過去の記事でも何度も書いたと思いますが、感じる強さは、呼吸の深さと関連していて、深い呼吸ができる人は感じやすく、浅い呼吸ができる人は比較的感覚が鈍い傾向があるのですが、「胸のチャクラ」が関連しているという前提で考えるとわかりやすいです。胸と呼吸の関連性があることは、(物理的な機能から考えて)納得できるものだと思います。

エネルギーを体感できることは、ヒーリングを行う際にかなり重要視されることになるでしょう。ヒーラーの体感は個人的なものですから、それが作用や実際の様子と比例するとは限りませんが、ひとつの目安になるとは言えますよね。

また、胸のチャクラは、ポジティブな要素としては「無条件の愛」、ネガティブな要素としては「恐れ」などの、本質的な感情と関連が深い部位です。

ヒーリングの際には、相手に対する「愛」は大事ですが、胸のチャクラが活性化していると、愛に基づくエネルギーをより多く媒介することができますし、体感でもそれを把握していくことができ、ヒーリングという行為の質を高めていくことになると思います。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディング申込みは、こちら→(メール回答スカイプ通話固定電話

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします♪

 

| | コメント (2)

2014年5月25日 (日)

あなたのオーラは「青」?

以下の項目が、たくさん該当する場合、あなたのオーラには「青」が含まれているかもしれません(^^)。

7819511_s_2

●クールで真面目な性格である。感情に流されない、理性の思考が得意なほうだと思う。

●気分が落ち込んでいるときは、自分でもビックリするくらいにネガティブで悲観的になってしまうところがある。

●「本音」と「建前」をつかいわけることができる。しかし、ときどき、自分の本音が分からなくなってしまうこともある。

●どちらかといえば、行動力よりも思考力が勝っているほうだと思う。

●真面目で爽やかな性格だと自分でも思っているし、他人からもそう思われていることが分かる。

●「成功したい」という気持ちの裏側には、必ず「失敗したくない」という慎重さがある。そして実際に、大失敗はしない。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディング申込みは、こちら→(メール回答スカイプ通話固定電話

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします♪

 

| | コメント (0)

結婚して家を出ても、その環境の中で親孝行はできます。

私自身の子どもの頃を考えてみると、従兄弟がたくさんいたなぁ~と思うのです。ということは、それだけ、親の兄弟(私からみて、おじ・おば)数が多かった、ということですよね。

ちょうど国の人口がそうなっていて、私の親世代は人数が多いのですが、おじやおばのさらに配偶者の兄弟をみても、3~5人くらいいるのが普通だったような気がします。

ひとつの家にそれだけ子どもがいたら、何かとお金もかかるでしょうし自由もないでしょうし、今とは時代が違うから、子どもたち自身も、「早めに独立しないと」とか「そろそろ家を出ないと」という意識に、自然になっていただろうし、そういう雰囲気が存在していて、その一つの選択肢が、「結婚」だったのかな、と思います。

私たちの祖父母の世代は、まだまだ日本も豊かではなかったので、今の豊かな家庭とは金銭面の事情も違うでしょうからね。

しかし今は、一家庭当たりの子どもの数が少ないですから、昔とは逆で「親が心配で、家を離れられなくて、結婚に躊躇してしまう」ケースが見られます。

昔は「親に負担をかけないように、そろそろ家をでなければ」となっていたところが、「自分は親のために、家に残らなければ」となって、それを親に強制されているわけではないのだけれども、家をでることに罪悪感が大きく、結婚に意欲的になれない人達が少なくないです。

優しい性格の人ほど、そうした悩みを抱えます。親も年齢とともに気が弱くなって、娘や息子の優しさに甘えたくなることもあるでしょう。そうなると、親を悲しませてまで・・・なんて、考えて、自分を後回しにしてしまうんですね・・・。

親を心配する、優しい気持ちは素晴らしいけれど、しかし冷静に考えてください。「家を出ても、少し距離が離れても、その環境の中で親孝行をすることは出来る」のではないでしょうか。

親も大事だけれども、自分も大事です。自分のパートナーとなりうる人と築く家族も大事です。そういう考え方をしてみてはどうでしょう。一歩、踏み出すことを考えてみてください。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディング申込みは、こちら→(メール回答スカイプ通話固定電話

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします♪

 

| | コメント (0)

恋愛観が、今の自分に合っているか。

男性にも女性にも言えることですが、30代になっても40代になっても「10代や20代前半の頃の、恋愛観のまま」で、今の年齢相応の恋愛観に置き換わっていないことが、大人の恋愛を難しくしている場合があります。

そうなると、年齢相応の大人の感性をもった相手とは共通要素が少ない、自分がそういう感性を持っていないのであまり引き合わない、という波長の法則で、出会いが限られてきます。

感性に共通様子があるという意味で、若い年齢の人と波長の法則が働いて、関わる機会が作られたとしても、「パートナーとなりうる相手」としては、求めている層と違うので、やはり、ここもうまくかみあわないですよね。

そうなると、自然な出会いの恋愛も、意図的な婚活も、なんだかうまくいかないような・・・よくわからないような・・・?という状態で推移してしまうことがあるんですね。そういう様子が伝わってくることは、少なくないです。

年齢を重ねても、人間の中身は、そんなに大きくは変わらないものだから、ずっと同じ価値観のままできてしまうことは不思議ではないのですが、しかし、世の中における自分の年齢相応の立ち位置や考え方を、ときどき見つめ直して、入れ替えていくことも必要だと思います。

年齢とともに、恋愛に求めるものも、相手に求めるものも、幾らかは変わっていくものですよね。いつまでもドキドキ&ハラハラの感情だけを基準には考えられないだろうし、それぞれが抱える責任や立場も移り変わっていきますから。

そうした変化を考え行動していくと、自分が発するエネルギーも変わります。そうなると、引き合うものも、当然変わっていきます。

自分が「若い頃の恋愛観のままになっている」に該当するかどうかは、「好きなタイプや、相手に求める理想や条件が、若い頃とは変わっているか、それともずっと同じか」を考えてみると、だいたい分かると思います。

「ずっと同じ」や、「それ以前に、そういう考え方をしてみたことがない」方は、少し目線を変えた分析の仕方を加えていくとよいでしょう。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディング申込みは、こちら→(メール回答スカイプ通話固定電話

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします♪

 

| | コメント (0)

2014年5月24日 (土)

家族関係も、人間関係の一種。

血縁の家族関係も、「人間関係」であり、個性や価値観が違う人同士の付き合いですので、難しさがあります。

家族内の人間関係には「ある」けれど、その他の人間関係には「ない」ものは、「甘え=依存」と「情」です。逆に、その他の人間関係には「ある」けれど、家族内の関係には「ない」ものは、相手への「遠慮や配慮」です。

これらの要素の、「ある」と「なし」が、家族内の人間関係をとても複雑で難しいものにしてしまうんですね(^^;)。近すぎる関係の難しさがあります。

家族内の関係がうまくいかない人は、「家族なのに、なぜこうなるのだろう?」と、まるでその状態が普通ではないかのようなとらえ方になってしまいがちですが、しかし「家族とは、距離が近すぎて、難しい人間関係」なのです。

家族だから、血縁だから、無条件で分かり合ってトラブルも対立も起こらない・・・とは、ならないのが普通です。特に家族が皆、若くて血の気が多いときは、揉め事や行き違いはいくらでも起こります。

この世の経験はすべて、たましいを鍛えるための学びで、人間関係はその代表的なものであり、家族関係もそのひとつ、ということですね。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディング申込みは、こちら→(メール回答スカイプ通話固定電話

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします♪

 

| | コメント (0)

2014年5月23日 (金)

スピリチュアル・ヒーリング(私の見解)。

スピリチュアル・ヒーリングの目的というのは、たましいを癒し、「その人自身がもつ活力や回復力などを、本来のあるべき状態にしていく」ことをさす、と私は思っています。

本来のあるべき状態を阻害する要因が、エネルギーレベルで見られるならば、それを除いたり整えたりすることを、スピリチュアルな手段で(主にエネルギーワークで)行っていくことが、霊界とともに行うスピリチュアル・ヒーリングである、という認識です。

基本は、その人自身の力です。 現実的に医学とか肉体の機能面から考えても、人には恒常性(ホメオスタシス)という機能が備わっていますよね。

とっても簡単に説明すると、人の体には外部の要因で変化にさらされたとしても、体の機能を一定に保とうとしたり、変化を打ち消して修復しようとする働きがあって、つまり何があろうとも、体は「生命活動を維持」しようとします。

人に恒常性が備わっていることは、科学的に証明できたり説明できたりするとしても、なぜそうした作用が備わっているかという理由は、人智が及ばない神秘の領域のことではないでしょうか。

上記は主に肉体面を例としていますが、内的なことや霊的なことも同様です。

私たち人間は、肉体をもった霊的存在ですから、この両方の要素は重なり合っていて、完全に分けてとらえることはできませんし、その必要もありません。

肉体に恒常性があるように、たましいの領域にも神秘の作用があって、この両方は重なり合って作用しています。

そのうちの、たましいの領域=霊的な領域のほうからアプローチしていく神秘の領域への、神秘の力を使った癒しが、スピリチュアル・ヒーリングである、というふうに私はとらえています。

ヒーリングの作用とは、ヒーラーが起こすものではなく、「そこに関わるスピリチュアルなエネルギーが起こすもの」であり、同時に「その人自身の力が起こすもの」です。

この二つの領域の繋がりが薄れているときや、十分に働いていないときに、それを手助けするのがヒーラーの役割であり、ヒーリングの意義であると、私は思っています。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディング申込みは、こちら→(メール回答スカイプ通話固定電話

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします♪

 

| | コメント (0)

2014年5月22日 (木)

積み上げたものを、自分で壊す前に、考えてみること

せっかく「積み上げたものを、途中で壊してしまう」タイプの人がいます。

「中途半端な状態にいる自分に、我慢がならなく、白黒決めないと気が済まない人」や、「最終的な結果だけでなく、プロセスにおいても、自分が描いた理想像から外れたくない、スマートなものを好む性格の人」は、そういうところを持ち合わせています。

「きちんと出来上らないのなら、いっそ、ここでゼロにしてしまったほうがいい」、というような考え方をします。

それでも、本人としては、中途半端であいまいな状態にいるよりは、気持ちに区切りがついて、すっきりするのかもしれませんが、しかし、そういう考え方は、人生において、「成し遂げる」ことを難しくしてしまうと思います。

中途半端の状態にあるのがイヤだから、と、壊してしまっていることにより、自分の人生全体が、あいまいになっていること、そして何より、その状態を招いているのは、自分の考え方と行動によるものであることを、認識していく必要があると思います。

最初に思ったほどの成果につながらないと、途中の段階でわかったとしても、諦めずに続けていけば、別の形で応用できたり、別の用途に転用できる場合もありますよね。

中途半端がいやだからと、それらの可能性もすべてゼロにしてしまうことは、大きな損失であり、せっかくの資質や経験の使い道を、自分で制限してしまっているようなものではないでしょうか。

そういう考え方をするタイプの人は、理想が高く美意識が優れていたりして、自分に課す基準が高いからこそ、であり、その感性自体は、素晴らしいものだと思うのです。

その感性を、「壊す」ことに使わずに、形を変えて「活かす」「応用する」ように使うことはできないでしょうか。

せっかく積み上げたものを「壊す」前に、工夫して応用するという考え方を、意図的に行ってみてください。今までと違う世界が、広がっていくと思います。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディング申込みは、こちら→(メール回答スカイプ通話固定電話

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします♪

 

| | コメント (0)

リーディングのご感想(5)。

以下は、リーディングのご感想メールから、一部分を抜き出したものとなります。

25987727_s

今回のリーディングも、今後の自分の成長に向けての指針となりました。的確でわかりやすい表現であり、全てを見透かされているような気持ちになるところが恥ずかしくもありますが、またお世話になるかと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

※Hさま:今回もありがとうございました。指針を参考に、ご自身の自力で未来をきりひらいていける方だと思いますので、いろいろ可能性を探ってみてくださいね(^^)!

リーディングをして頂いて、またひとつ、いい意味で力が抜けました。昨日までの計3度程のリーディングは、お願いする度に「また頼ってしまった」と自分を責めてしまう部分もあったのですが•••。気付いてはいたのですが、私の視野が極狭だということが確信に変わりました(笑)

リカコさんのブログやメルマガも楽しみにしています。わかりやすさと、曲解を緩やかに軌道修正する何とも柔らかい厳しさにいつも助けられています(*´∀`) 。

※Sさま:仕組みを理解していくと、応用ができるようになりますよね。そうすると、自然に自力が底上げされていき、自分を認める気持ちが高まり、責めてしまう気持ちは薄れると思います。メルマガもブログもご覧いただきありがとうございます(^^)

・リーディングのご感想(4)

・リーディングのご感想(3)

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディング申込みは、こちら→(メール回答スカイプ通話固定電話

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします♪

 

| | コメント (0)

人付き合いに対して、極限レベルの苦しさを感じる人もいます。

人付き合いに対して、「苦手意識を持っている」のと、「極限レベルの苦しさがある」のとは、まったく度合いが違います。

後者に対して、「恐れを超えようよ!」とか「思っているほど怖いものではないよ!」とかの理想論や根性論では、ほとんど助けになりません。(それで解決したり改善したりするなら前者です)

後者の状態にある人にとって、人と関わることや、人の目線を向けられることは、例えば、まるで頭を殴られるような衝撃や、壁が自分に向かって倒れてくるかのような威圧感とか、何かの力が自分に向かって降りかかってくるような攻撃されるような感覚が、比喩ではなく、人との関わりについてまわります。

スピリチュアルな観点からいうと、こうした状態になりやすい方は、胸のチャクラが開きすぎていることから、「感じすぎてしまう」んですね・・・。感じるというのは、この部分が関連しているので。同じ状況からの印象が、平均的な人と比較して、大きな感覚として受け止められて「しまう」ので、気の持ちようとかの話ではないのです。

なぜ、そうした開きすぎの状態がつくられたか、とか、感じることがなぜ恐怖や苦しさのようなネガティブな受け止め方と結びついてしまうのか、という意味まで深く踏み込むならば、考え過ぎだったり神経質だったりトラウマがあったり、その人自身に何らかの理由が存在するとは言えるのかもしれないけれど、「感じる」ことそのものは、気の持ちようでは変わりません。

いろんな個性をもつ人がいます。自分と同じことを当てはめて、簡単に否定したり批判したりすることのないように、尊重していく姿勢をとることも大事ですね。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディング申込みは、こちら→(メール回答スカイプ通話固定電話

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします♪

 

| | コメント (0)

2014年5月21日 (水)

未来は、「創り上げていくもの」です。

リーディングの回答として、未来がズバリどうなるかというような、預言や予知のようなことは承っておりません。

原因の種が蒔かれて結果となり、過去の積み重ねが未来をつくっていくという、規則性・法則性がありますが、それらがどのように関連付いて未来の出来事になっていくかの全容までは、把握することはできませんし、明かされることもありません。

リーディングで未来の様子のごく一部を透視できることもありますが、それも、「現時点からみた、未来の可能性のひとつ」に過ぎず、必ずこうなるという確定したお告げではありませんので、その前提で、「参考」としてとらえていただければと思います。

未来とは、これからご自身が創り上げていくものです。

決まった脚本は存在しません。

私たちのこの人生は、自力を磨く学びの旅ですから、その力によって未来を「創る」ことや「変える」こと「充実させること」ができます。

リーディングセッションでは、ご自身の自力をサポートするためのアドバイスやヒントをお伝えしていきます。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディング申込みは、こちら→(メール回答スカイプ通話固定電話

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします♪

 

| | コメント (0)

購入を迷っている、キッチングッズ(2)。

毎年、夏になると買うか迷う「菜麺器」。

野菜を、麺のように細長くクルクルとカットできる器具です。

私は野菜が好きなので、こういう器具があったら便利かも・・・と思うのですが、これに限らずですが「ひとつの用途にしか使えない器具」は、購入を迷いませんか。出しっぱなしだと、かなり場所もとりそうだし、しかし片付けてしまうと出すのが億劫になりそうで(^^;)。

あったら絶対使うけれど、購入するか否か、となると迷いますsweat02

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディング申込みは、こちら→(メール回答スカイプ通話固定電話

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします♪

  人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

【個人レッスン】:サイキックリーディングの基礎を学ぶ。

【スカイプによるwebレッスン:中級コース】

スピリチュアルwebレッスン:「初級コース」を終えた方を対象に、さらなる成長を目的として、「中級コース」の「サイキックリーディングの基礎を学ぶレッスン」を実施します。

興味のある方はどうぞご検討ください。


<<サイキックリーディングの基礎を学ぶ>>

28041968_s 

【目的】: 瞑想や簡単なワーク、レクチャーを通して、「オーラリーディング」や「透視リーディング」の基礎を学ぶ。

【料金】: 90分×4回=60,000 、または、180分×2回=50,000。初回終了後にお支払いください。

【実施形式】: スカイプの通話で行います。カメラは使いません。

【内容】: 以下のとおり。

  ●1~2回共通のワーク&レクチャー

瞑想その他、基礎練習/オーラの色別傾向と該当する人の関連性をつかむ/オーラが見えることと、伝わる要素との違い/どのように「伝わる=受けとめる=解釈する」か/オーラリーディングという表現の二つの解釈/その他

  ●3~4回共通のワーク&レクチャー

瞑想その他、基礎練習/透視とはどのようなことか/「見る」の深さ/意図による視覚化の練習/「そのものを見る」ことと、「象徴として見る」ことの違い/受動と能動/その他

【受講資格】: 初級コースのSkypeレッスン4回を受講済みの方で、関心をお持ちの方ならどなたでも。

※2回分を連続受講なさると料金がかなり割引になります。初級コースの場合は、分けて受講することにも相応のメリットがありますが、今回は、基礎が既にできているので、分けることのメリットは大きくはないので、時間の都合が付く場合は、割引料金での受講をお勧めします。

____________________________

■「サイキックリーディングの基礎を学ぶ」スカイプレッスン

お申込みは、メールの件名を「レッスン中級申込(お名前:○○○○)」として、「ご自身のお名前を件名に含めた形」で、以下を記載なさってお送りください。

実施日は、ブログトップページの、スカイプ可能日から選んでください。5~6月の受付を予定しています。

trueblue@mbf.nifty.com

(1)お名前(フルネーム)
(2)4回コースか、2回コースか
(3)ご住所(簡単に)
(4)ご職業(簡単に)
(5)スカイプ名
(6)念のため電話番号
(7)初回実施希望日
(8)メルマガ配信を希望しますか(はい/いいえ/登録済み)

内容についてご不明な点があれば、お気軽にお問合せください。

| | コメント (0)

2014年5月20日 (火)

オーラの様子から分かる、受信力&発信力の活性度。

前日の記事で、オーラについての発信力と受信力の繋がりについて書きました。

これらがどのような要素としてオーラに表れるかを記載しておきます。

●発信力の高さは、主に「オーラのエネルギーとしての放たれ方の勢い」「エネルギーの質としての強さ」に表れます。

発信力が高いと、必要な場面で自己主張がよくできるとか、自分をアピールすることや、集団の中で前に出ていくことが得意であるなど、全般的に行動的だったり、声を上げることや伝えることが得意だったりという特徴が表れます。

●受信力の高さは、主に「オーラを器のようにとらえたときの編み目が細かい」、「エネルギーとしての密度が高い」様子として表れます。

受信力が高いと、周囲の細かいことによく気がつきます。外側からの刺激に対するセンサーが優れているので敏感です。出来事や人の観察だけでなく、形のないエネルギーなどもキャッチするセンスに優れています。

こうした特徴から、その人が発信力や受信力にどのくらい優れているか、または、どのくらいそれらが活用されているかをつかむことができるのです。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディング申込みは、こちら→(メール回答スカイプ通話固定電話

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします♪

 

| | コメント (0)

2014年5月19日 (月)

オーラを通した、「発信力」と「受信力」の繋がり。

オーラの状態が整っていくと、その人が備えているさまざまな性質や資質が、発揮されやすくなります。状態が不安定だと、流れを遮るような滞りができて、スムーズな発揮がされなくなります。

オーラとは、「エネルギーそのもの」でもありますが、同時に、「エネルギーの発信器でもあり受信器でもあり」ます。

オーラの状態が整っていくと、そうした働きが(その人が備えている器の大きさにあわせた)上限に近づいていくといえます。

●発信の働きでいうと、内にあるものが外に出やすくなります。備えている才能や資質も発揮されやすくなります。発揮されると磨かれていき、さらに高まることも期待できます。

●受信の働きでいうと、外からの刺激を取り入れやすくなります。受けとめる器がさらに大きくなり、気づく機会も増えていき、解釈の力なども深まっていきます。直感やひらめきなども増えていくようになります。

発信と受信の働きは、切り離された別個のものではありません。同じ「オーラ」を通してなされる作用ですから、繋がった「ひとつ」といえます。

そのため、オーラが整っていくことで、どちらも連動して高まっていきますが、通常は、その人が得意なほうから効果が出ていくことが多いです。そして、得意なほうが高まる事に引き上げられて、もう一方の要素にも緩やかに効果が出ていき、全体が底上げされていくようになります。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディング申込みは、こちら→(メール回答スカイプ通話固定電話

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします♪

 

| | コメント (2)

2014年5月18日 (日)

感情にふりまわされないための、コントロールとは。

自分の感情の上下が激しくて消耗したり、人間関係のトラブルが多くなったり、冷静な思考ができなくなるのが悩み、という方は、少なくないものです。

感情豊かであることはステキな感性であり、感情そのものも悪いものではありませんが、「激しすぎる感情」は、さまざまなトラブルに繋がりやすいことは確かです。

今回取り上げる「感情のコントロール」とは、感情のすべてに当てはまるのではなく、自分が振りまわされるほどの、激しすぎる感情のコントロール、について、です。

「感情」と一口にいっても幅広いので、もっともわかりやすい「怒り」を例にとって話を進めていきます。

感情をコントロールするために必要なことは、「自分の感情が、何に対して反応しているのか」を、知ることです。

この場合で言えば、自分の怒りの感情はどんな出来事に対してわき上がるのか、その原因を把握することからスタートです。

理由もなく、目にするもの触れるものすべてに無条件で怒りがわき上がる・・・なんてことは、ないはずなのです(もしも、そこまでになったら、相当に精神のバランスが乱れていることになり、視点の変更という取り組み方では改善できません)。

たとえば、ルールに沿った行動をしない人を見るととにかく腹が立つ、とか、自分が大事に扱われないと感じると、かーっと頭に血が上るとか、その人独自の「強い怒りに結びつく、特定の要素のパターン」があるはずです。

こうして、文章で読むと、当たり前のことを述べているだけに思えるかもしれません。

けれど、実際に、自分が感情に振りまわされてしまう、と悩んでいる人の多くは、自己分析が苦手な方が多いのか、

「どうすれば、怒りを我慢できるか?」とか、

「怒りは我慢しなければいけないのでしょうか、それとも外にだしていいのでしょうか?」

などと、少々、見当違いの方向に解決策を探そうとしている人が多いように思います。

そうしたとらえ方は、根本の原因に焦点があっていません。

改善のためには、原因を見つけて原因に働き掛けることが必要で、怒りを我慢するか、それとも外に出すか、というイエスorノーでは、どちらの答えを選んだところで、怒りの感情から自分が解放されることにはなりませんよね。

自分の怒りが、「具体的に何に対して」、または「どんな場面や状況に対して」わき上がってくるのか、そこを分析してみましょう。

その点を認識するだけ(で、得に取り組みをしていない場合)でも、かなり違ってきます。

曖昧だったところが明確になると、意識が変わるためか、感情の波も幾らか穏やかになっていくこともありますし、認識ができると効果的な取り組み方法も思いつきやすくなります。

感情を理性でコントロールしていけるのは、「そうした思考の段階を経た、その先」です。分析や認識がまずあって、その次の段階として理性を挟むことで、感情の激しさが自然に緩んでいくことになるのです。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディング申込みは、こちら→(メール回答スカイプ通話固定電話

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします♪

  人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

リーディングのご感想(4)。

以下は、リーディングのご感想メールから、一部分を抜き出したものとなります。

25987727_s

貴重なメッセージをありがとうございました。見守っていてくださる存在の深い愛情を感じることができ、心震えました。

さらに意欲が高まり、明るい気持ちになりました。このことに感謝しながら、これからの明るい未来に繋げていきたいと思います。

このような機会を設けて下さったリカコさんに、心からお礼申し上げます。

※Aさん:ありがとうございます。意欲が高まり、やる気に満ちていらっしゃるのがよくわかります(^^)!「自分が好きになっていける」のはすごくステキなことですね。その調子で頑張ってくださいね。

内容を拝見して、自分自身オーラのことや、「これはなんだろう?」と思っていたものが なんだったのかがわかり、とても感謝しております。

仕事について、本当にすっきりいたしました。今のうちに次の手を打っておかねばと思っておりましたので、もう少し焦らず過ごしてみようかと思います。

そういえば、もともとスピリチュアルな事に興味があったとはいえ、確かに光や絵が見え始めた時は、瞑想してみたり色々なヒーリング関係の本をたくさん読んでおりました。最近はまったくそういったものに触れていなかったのでまたこれを機に、いろいろと理解や知識を深めていきたいなと思います。

※Mさん:理由や仕組みがわかると、腑に落ちて「なるほど、そうか」と思えますね。これからのいろいろなプロセス、楽しみながら、学びを重ねていかれますように!ありがとうございました!

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディング申込みは、こちら→(メール回答スカイプ通話固定電話

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします♪

 

| | コメント (0)

【透視の練習】:何色の紙が、入っている?(6)

毎年1回、スカイプを使用した、マンツーマンでの「スピリチュアルなレッスン」を、実施しています。

詳細はこれから詰めていきますが、今年は夏に実施していこうと思っています(^^)。

スピリチュアリズムへのさらなる理解を促し、直感力や思考力を磨いていく目的で、瞑想、スピリチュアルなセンスを伸ばす練習、その他、各種指導を行います。



●その中で「簡単な透視の練習」というワークを取り入れていきます

透視力という特定の要素のみを抜き出して磨くことは難しのですが、透視の練習という形をとることで、楽しみながら、眠っている感性全体を活性化させていきます。

その練習は、瞑想等と組み合わせ、題材を選びながら行っていくと、当たる/当たらないに関わらず、意識が広がっていき、オーラが明るくなっていくのでその点を目的として、取り入れていきます。

Image0518

今回は、レッスンを検討している方もそうでない方も、練習?として、軽い気持ちで、以下の写真の、「クリップバインダーの中に、何色の「紙」が入っているか」を、当ててみてください。

ぱっと瞬間的な印象のほうが当たりやすい方もいますし、じっくり時間をかけたほうが当たりやすい方もいます。また、得意な方法と「関連付け」をしながら、自身のガイドスピリットと方法を構築していくケースもありますね。

その辺は、回数を重ねて統計的に把握していくものなので、詳しくはレッスンの中で、必要があれば、指導させていただきます。

※過去にレッスンを経験している方は、そのときに学んだ方法をぜひ試してみてくださいね(^^)!

では、以下の写真の、クリップバインダーのなかに、何色の紙が入っているかを当ててください。

Image01582

「金、銀、赤、青、黄、オレンジ、緑、紫」の中から、2色の紙が挟んであります。

思い浮かんだ色を、コメント欄に、書いてくださいflair

正解は、後ほどUPします!では、お待ちしております。

>>

たくさんのコメント、ありがとうございました。

正解は、以下の写真のとおりです。

Image05182

「金色」と「青」の2色でした。

ズバリ正解の方、近い方、たくさんいらっしゃいましたね!すごい!!

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディング申込みは、こちら→(メール回答スカイプ通話固定電話

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします♪

 

| | コメント (33)

2014年5月17日 (土)

「自己主張」を、「できないと悩む」のではなく、「どのようにしたらいいか」を考える。

自分を出すことができない、自己主張をするとトラブルになるので我慢していて、それがとてもストレスになるので、どうしたらいいか悩んでいる方は、解釈の仕方が偏っている可能性があります。

そういう悩み方をしている人は、「自分を出す」、「自己主張をする」という言葉の意味を、「自分をありのまま、そのまま、他人に向けて発揮すること」だと、思っているケースがほとんどです。

現実的に考えて、大人が自己主張をする、とは、「周囲を何も気にせずに、好きなように、自分自身を100%全開にした言動をとる・・・ことではない」、と思うのです。そんなことをしたら、トラブルになるのは目に見えていますよね(^^;)。

大人にとっての、コミュニケーションの一環として、自己主張をするとは、その場にふさわしい形で、相手のことや状況を考慮しながら、そうする必要がある主張をしていくこと、だと思います。

「自分の立場や権利など、または意見などを、ふさわしい形で主張する」ことと、「好きなことや思ったことを、周囲のことなんか気にせずに思いつくまま要求する」ことは同じではありません。

まずは、その点を理解することが大事です。

そして、思考を次の段階に進めていきます。

自分を出すことができないとか、自己主張をするとトラブルになるので我慢していて、それがとてもストレスになるというふうに悩んでいる方は、「どちらも苦しさがある、二択」の中で、悩んでいます。

ひとつは「自己主張ができない苦しさ、我慢する苦しさ」で、

もうひとつは、「自己主張をすれば、トラブルになる」というものです。

これでは、どちらを選んでも苦しいという二択(^^;)なので、どちらも選べず、どうしたらいいかわからなくなってしまいますね。

これは、「大人の社会における、大人の自己主張」について、偏った思い込みの解釈をしていることから起こります。

「自己主張をするとは、周囲のことも相手のことも何も考えずに、思ったままに振る舞うこと」と思い込んでその考えを正当化していたら、そのままを実行すればトラブルになるでしょうし、できない・させてもらえない、と思えば、不満にもなりますよね。

けれども、自己主張が大事といわれる意味は、何でもありで、100%全開の自分らしさが認められますという意味ではない、ということを踏まえていけば、そうした苦しみからは抜けだしていけると思います。

「自己主張をするとトラブルになる、または、嫌われてしまう」という経験が過去にいくつもあるならば、「自分を出すことで、嫌われている・・・のではなく、自分の出し方に、周囲や相手に合わせた加減や考慮がないから、誤解を招いている」可能性を、考えてみてください。

難しいことだけれども、これは大事なことです。

相手にあわせて、または場面にあわせて振る舞う習慣やコツがわかっていけば、こうした悩みからは抜けだしていけます。悩みがすっかり解消とはいかなくても、少なくとも出口は見えてくると思います。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディング申込みは、こちら→(メール回答スカイプ通話固定電話

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします♪

 

| | コメント (0)

オイルトリートメント、カイロプラクティック、整体などの効果。

忙しさの度合いにもよりますが、1~2ヶ月に1度は、オイルトリートメントか、カイロか、整体に行っています。この仕事をしてからの習慣です。以前と比較すると頻度は減りましたが、たまに思い出したときには、行くようにしています。

写真は、先日伺ったオイルトリートメントのお店です。

51504

そもそもなぜ、こうしたところへ通うことを心掛けるようになったかというと、今、過去記事を検索していて思い出したのですが(^^;)、数年前にと道外へ出掛けたときに、とんでもない憑依にあいまして、そちらにお住まいの霊能者さんに二日かがりで除霊された(^^;)という経験があり、その方に進められて通うようになりました。古い記事を探すとちょっとだけそのことについて書いてありますね。

君は、ひどい霊媒体質なので、そうしてケアして抜きながらじゃないと仕事をやっていけなくなる、力も使えなくなってつぶれてしまうから、札幌に戻ったら誰か探してみるといい、と。

その方は、霊能者でありカイロプラクターでもあったのですが、その助言にしたがって、いろいろ行くようになりました。

とても腕のよい方にたくさん出会えましたし、また、飛び抜けた霊的なセンスはお持ちでなくても、その施術者さんの技術が高く、状態がよい方であれば、その方の施術によって、相応の作用は「得られる」ことも経験からわかりました。

最初は、その霊能者&カイロプラクターさんの印象が強烈だったので、その方と同じような意味での能力がある方を探したりもしましたが、そのうちに気付いてきました。

私としては「相手に、してもらう」ことばかりを考えていましたが、「自分が、作用を受け取る」ととらえていけば、必要以上のこだわりはいらないと、いくつもの経験から分かってきたのです。

「こころ」と「からだ」と「たましい」は繋がっています。いろんな要素は連動していて、肉体とオーラも連動しています。肉体に働き掛けると、オーラにも間接的に作用していきます。

私のように、霊、とかに限らず(^^;)、コンディションの維持や改善のために、効果的であることは確かです。金額との兼ね合いもあると思いますが、状況がゆるすのであればときどき、そうした専門家によるメンテもあってもいいのではないでしょうか。

以前の私は、そうした治療院にしょっちゅう通っていました。が、最近はほとんど行かなくても大丈夫になり、頻度は格段に下がりました。

そのきっかけとなったのは、3年前の骨折&リハビリです。病院のリハビリは一ヶ月くらいで出されてしまいますから、しょうがなくジムに通い始めました。

そうして体力がついてくると、霊的にも強くなって影響をうけにくくなりました。

「憑依されること」と「影響をうけてしまうこと」は、別です。憑依されやすいことは体質ですから変えられなくても、その影響を最小限にすることは可能であり、私の場合は、運動がとても効果的でした。

これからも霊的な影響の予防は、私にとっては「運動」ですね。筋力がついていくと、活力がみなぎって影響をうけにくくなると思いますのでお勧めです。

それでも影響を受けてしまったときには、上手な人の手に掛かって、肉体を整えるというアプローチも選択肢のひとつとしてアリだと思います。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディング申込みは、こちら→(メール回答スカイプ通話固定電話

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします♪

 

| | コメント (0)

2014年5月16日 (金)

「他人の目を気にしてしまう」人の、二つのパターン。

他人が自分に向けている視点や思いを気にする人には、二つのパターンがあります。

「他人の目を気にする」という表現からイメージされるのは、自分がどうしたいかよりも他人がどう受けとめるかを気にしている、自信がなくて不安が大きく、「自分が悪く言われていないか」と、常に気にして、自分を優先せずに他人を優先してしまうような、繊細で気配りの多いタイプ、ではないでしょうか。

そういうパターンもありますが、実は、そうでないパターンもあります。

上記をパターン(1)として解説すると、「他人が」自分をどう見ているか、がとても気になる人なので、もしかして自分の言動で相手が不愉快になっているのではないか、とか、自分の言動はあれでよかったのか、とか、相手の思いに配慮した解釈をします。

A子さんは、自分を嫌っているのではないか、だとしたらあのときの自分の発言が悪かったに違いない、もっと別の言い方をすればよかった。B絵さんは、自分といても楽しくないと思っているかもしれない、彼女から好かれる振る舞いをするにはどうしたらいいか、・・・というようなことを、延々と考えて気にします。

一般的に「人の目を気にするあまり、常に人を優先して振る舞ってしまう人」が「他人の目を気にする人」であるととらえることが多く、それはこちらのパターン(1)のタイプです。

もうひとつ、別のパターン(2)があります。「自分が」他人からどう見られているか、がとても気になるので、もしかしてあの人は自分を誤解しているのではないか、自分の本心が伝わっていないのではないか、と、「自分がそのことを気にしているという、自分の思い」に配慮した解釈をします。

A子さんは、自分をこのように思っているかもしれない、だとしたら大変に心外である、B絵さんも自分を誤解してくる可能性がある、本当の自分を分かってもらうためにはどうしたらいいのだろう、・・・と、いうような思考の仕方で人を気にしています。

パターン(1)の意識は、大部分が他人に向いているのに対し、パターン(2)の意識は、大部分が自分に向いています。

そのため(2)タイプの人は、いろいろ細かく考えるわりには、他人の思いに配慮していないので、自己中な解釈をしたり、他人に負担を掛けても平気であることが少なくないです(^^;)。

●(1)が人目を気にする理由は、「自分が、加害者になることが怖い」からです。

他人に対する加害者にならないように、他人が自分の言動をどう思っているかを気にします。

気にするポイントは「自分が加害者に」なので、他人に配慮する比率が大きく、自分自身のことを優先しません。

●(2)が人目を気にする理由は、「自分が、被害者になることが怖い」からです。

自分が被害者にならないように、言い換えると他人が自分を攻撃しないように他人の言動を気にしています。

気にするポイントは「自分が被害者に」なので、自分を守ろうとする意識の比率が大きく、人目を気にするわりには、他人の思いに寄り添う配慮をしない場合が少なくないのです。

「人目を気にするタイプ」にむけたアドバイスの定番である、「他人がどう思うかを優先するより、自分がしたいことを優先するのが大事だよ!」は、(1)の人には当てはまりますが、(2)の人にはあまり当てはまりません。(2)の人は、むしろ、もう少し他人の思いを想像していくことで、人間関係が充実していく可能性もあります。

人目を気にする、恐れの元となっている要素は何か、という点によって、バランスの取り方も変わってきます。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディング申込みは、こちら→(メール回答スカイプ通話固定電話

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします♪

  人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2014年5月15日 (木)

近所の、八重桜がキレイです。

家の近くの公園付近で撮影した、八重桜です(^^)。

51501

51502

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディング申込みは、こちら→(メール回答スカイプ通話固定電話

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします♪

 

| | コメント (0)

2014年5月13日 (火)

オーラの色をお伝えするリーディングは、1回で十分です。

14763928_s

オーラについてお伝えする場合は、

●オーラの色について
●オーラの色以外の要素について(大きさ、形状など)

の二つを、定型としてご用意しています。

両方を知りたい場合は、「2件」のご相談となります。

たとえば、「オーラの色について」をお伝えする場合でも、その色がどのような性質をあらわすか、オーラそのものについての解説などを合わせてお伝えするので、それだけで文字数は2000文字を超えます。他の相談の「ついで」に色も・・・というふうにはいかず、「1件」の独立したご相談というカウントになることをどうぞご理解いただきますようお願いします。

オーラの色をお伝えする説明の中にも書いてありますが、「性格や霊性などを示すオーラの色」は、「感情など状態をあらわすオーラの色」とは違い、瞬間ごとにコロコロ変わったりはしませんが、それでも内的な成長に比例して緩やかな変化は見られます。

しばらく時間が経ってから、再度のお申込みをいただくとすれば、一度目とは色の一部が(さすがに全部が変化することはまれだと思います)変化している可能性はあり得ます。

けれども、私としては、「オーラの色」についての回答は、一度で十分と思っています。

オーラの仕組みなども含めて、その意味と繋がりを理解していただくことが大事で、オーラから逆算してわかる性質等は、自分を知ることや確認することのヒントとしては役立ちますが、それらは自己分析から把握することも可能であり、オーラの色を知らないと分からないこと・・・ではないはずなので、あまり色にばかりとらわれないことも大事です。

どうしてもというご希望があればお引き受けしますけれど・・・、「オーラの色」を複数回お伝えするよりは、2度目は、別の事柄についてのご質問・ご相談をいただいて、そちらへの回答を通してご自身について把握していくほうが有意義になるように思います(^^)。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディング申込みは、こちら→(メール回答スカイプ通話固定電話

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします♪

 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2014年5月12日 (月)

購入を迷っている、キッチングッズ(1)。

欲しいけれど、高価なので、かなり以前から、ずーーーーーーーっと購入を迷っている「南部鉄器グリルペイクパン」です。魚焼きグリルで使える!らしいです。

料理の味もおいしそうですが、鉄のなべで調理をすると「鉄分」がとれるといわれているから、そこも魅力です。が、多分・・・、迷ったまま買わないだろうな、と思います(^^;)。高すぎますsweat01。でも、いい商品ですよねぇ~。

もし、ご覧になっている方で、こちらをお使いの方がいらっしゃいましたら、是非、使用感を教えてくださいませm(_ _)m。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディング申込みは、こちら→(メール回答スカイプ通話固定電話

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします♪

  人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2014年5月11日 (日)

嫉妬の感情を、意欲に繋げていけばよい。

自分にないものや、自分が得たいものを持っている相手に対して、快く思わないという妬み嫉みの感情が、出てくることがあると思います。

そういう気持ちを強く抱いてしまうタイプの人は、そんな自分を責めていることが多いです。

「どうしても、自分は、嫉妬の感情から抜け出せない」とか、「私はとても嫉妬深くて、他人の幸せを喜べない、冷たい人間だ」とか、必要以上に自分を下げて、嫉妬という感情を、とても悪いもののように、とらえているケースがあります。

嫉妬は、破壊的な要素を含んだ感情とは言えるかもしれませんが・・・、しかし、殊更に悪いもののようにとらえなくてもいいと思うのです。

なぜなら、嫉妬の感情が、自分をより向上させるための原動力になることもあるからです。

そういう気持ちがあるからこそ、「努力をして自分も負けないぞ」、と気合いが入って頑張ることができるとか、自分に役立つ何かに結びつけていくことも出来ますよね。

嫉妬がはっきり悪影響になるケースとは、たとえば、その気持ちを、相手への攻撃性に転化するとか、または自分を必要以上に卑下して悲観的になり、生産的でも建設的でもない方向へのみ結びつけてしまうケースなどで、それは、全体のごく一部に過ぎません。

自分の嫉妬心が押さえきれない、自分の嫉妬が酷いと思う、というご相談は、今までにたくさんいただきましたが、ただひとつとして、そのことを、霊界がとがめるかのようなメッセージが伝わってきたことはない、と記憶しています。

むしろ、そうして、自覚していることを褒められ?たり(^^;)、分かっているなら、いつか乗り越えていける、それを力に変えていけばよい、というようなことが、伝えられるケースが多いです。

中には、厳しめのことを言われる場合もあって、それは、上記のとおり、「感情をプラスに結びつけてないケース」で、嫉妬を何とかしたいと言いながら、自分がその感情に望んで浸っているだけだと、そのことを指摘されることなどは、あります。それでも、嫉妬という感情が悪いとか、ダメだとか、そういうことは伝えられたことがないです。

霊界が望んでいることは、この世で学ぶ人達皆が、それぞれ、その人の領域において、成長していくこと、自分の与えられた課題にとり組み、乗り越え、自力を磨いていくことです

細かいことを、ああしろ、こうしろ、これはダメ、こうすべき、などとは、ほとんど言われず、それは、嫉妬という感情についても同様です。

誰もが、見守られて、この世という場所で学んでいます。嫉妬の感情も、学びの一要素と考え、それを殊更に否定することなく、そんな感情を抱いている自分に必要以上に罪悪感をもつこともなく、「感情を、自分のプラスに繋げていける」ように、前を向いていくことが大切だと思います。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディング申込みは、こちら→(メール回答スカイプ通話固定電話

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします♪

 人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

守護霊の数と、本人の幸せ度は直結しません。

私たちには、それぞれ、その人とたましいの繋がりが深い守護霊という存在がいて、その人の生き方を導き見守っています。

霊は、かつて肉体を持っていた頃の姿を伴って出てきているというだけで、本来は「エネルギー体」ですので、人間のようにひとり、ふたり、とカウントすることが適切かどうかは難しいのですが、

いちおう、人の姿の霊を「ひとり」として人数をカウントするならば、たくさんの守護霊がいるケースもあれば、少ないケースもありで、いろいろです。

たましいの深いところには、誰でもたくさんの霊の存在がありますが、守護霊として前面に出てきていらっしゃるのはごく一部分です。そして、その時点での、その人にふさわしい存在が導きますから、人生の途中で(ライフスタイルが変わったときなどに)入れ替わっていくことはしばしば起こります。

守護霊の数について、ケースバイケースなので一概にまとめられないですが、一般論として、広く多岐にわたる関心をもっていたり活動をしていたりするタイプの人には、守護霊もいろんなタイプの方が前面に出てきていらっしゃいます。

逆に、この道ひとすじという専門家タイプの人や、興味関心の対象が特定のことに集中しているタイプの人は、守護霊として前面に出ている例の数は多くはないようです。(しかし、もっと深いところまで遡れば、無数の霊が控えているのは同じです)

守護霊の人数が多い人は多い理由があり、少ない人には少ない理由があります。その人の性格や生き方にあった形の導きがある、ということですから、多いほうがいい、少ないと損というような、物質的基準は当てはまりません。

それに幸せかどうかは、守護霊が決めるのではなく、自分の受け止め方できまります。 幸せを感じられる出来事も、守護霊が魔法のような力で一方的に授けてくれるものではなく、自分が種を蒔いたことが実りとなる仕組み(カルマの法則)で展開していきます。

守護霊がそれらをコントロールしたり、調整したりするわけではなく、彼らはあくまで「見守り役」であり「導き役」です。一方的に「幸せ」を運んでくれる魔法使いではありません。

幸せをつかむのも、意識するのも「自分」が行うことです。そうした自主的で意欲的な姿勢が、守護霊からの後押しを得られる一番のよい方法です。まずは自分の姿勢ありき、であることを忘れないようにしましょう。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディング申込みは、こちら→(メール回答スカイプ通話固定電話

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします♪

 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2014年5月10日 (土)

相談や質問に、「回答する力」を磨くためには。

カウンセラー、コンサルタント、セラピスト、講師など、人の相談にのったり、質問に回答する性質をもつお仕事を目指す場合、「質問に回答する力」を磨いていく努力はかかせません。

質問に回答するための「知識」も大事だけれども、ここで取り上げるのは、知識を元にした、「回答する力」です。

知識として知っていることと、それをつかって回答することは、別の要素です。回答するためには、質問を理解しなければならないし、回答にふさわしい知識を(自分の知っている中から)選ぶという判断力も必要になります。

幾つもの要素が関連しますが、特に初期の段階や、これから始めようとしている方に有意義となる、回答する力の磨き方としては、「伝える内容にふさわしい表現や言葉を選べるように、言葉、例題、語彙を増やしておく」ことが役立つでしょう。

その分野にふさわしい表現であり、かつ、分かりやすい表現である言葉で回答ができるように、例えば好きな書籍とか、実際の人との会話などから、使えそうや一文をヒントとしていただき、頭の中に集めておきましょう。

頭の中にストックしておくことと、それを必要な場面で引き出すことも、別の要素になるので、後者を効果的にやっていくためにはそれはまた別の磨き方がありますが、その前にまずは、使える材料を集めておくことが大事です。

材料を用意しておくと、その動きに呼応するかのように、使うための機会が与えられたり整ったりしていくことも多いものです。 これから取り組む方は、ぜひ参考にしてみてください。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディング申込みは、こちら→(メール回答スカイプ通話固定電話

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします♪

 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

スカイプ瞑想会のご参加、ありがとうございました!

本日の10時より、2名さまにご参加いただき、「スカイプ瞑想会」を実施しました。

Skype01

2時間の中に、かなり多岐にわたるワークを詰め込みましたが、それぞれの意味と意義を理解していただき、「楽しかった」というご感想をいただくことができました。

その様子を簡単にですが、ご紹介させていただきます。次回への参加をご検討中の方の参考にしていただければ、と思います。


本日は、「Kさん」と「Aさん」がご参加くださいました。

最初は、お二人とも、やはり緊張のオーラですね。Aさんは少し、「寝不足のオーラ」になっていました(^^;)。

■ まずは、「オーラを輝かせる瞑想」からスタートです。

S02

イメージの力を使い、オーラを明るくしていく形式です。「思う」という行為もエネルギーとしての作用がありますので、その作用をオーラに反映させていきます。

もちろん、思うことによる反映とは若干であり、魔法のようにガラリと変わるわけではないですが、実際に、思うという行為による作用を、理屈の説明を含めて理解&体感していただきます。

誘導瞑想をしながら、それぞれのオーラのくすみとなっている部分や、エネルギーが薄くなっているところをお伝えして、それらを軽減するようにイメージをつくっていきます。

こちらからお伝えするくすみ箇所は、だいたいご自身でも自覚がある理由との関連があることが多いので、ここで理解と納得が進んでいきます。

イメージを作ることに「力み」は不要なのですが、最初は加減がわからないので、力を込めて頑張るほどにうまくいく・・・ような気分になってしまうものです。5分くらい経ったところでお二人の集中力が途切れかかっているようでしたので、

「力は要らないんですよ」、「力みすぎ」ということを、後出し( ̄m ̄*)でお伝えして、ひとまずここで1回目の瞑想を終えました。

■ 次は、簡単な透視の練習として、「色当て」を行いました。

■ そして、その発展として、「テレパシーの練習」も。

これは一番盛り上がるところです。テレパシーの練習は、楽しいけれど、プレッシャーも大きいので、かなり疲れたはずです。何度も練習を重ねていくと、ラストはバッチリ伝わりましたね!すごい!

■ さらに、人物の特徴をとらえる透視にも挑戦してみました。

これらは当たる事が目的ではなく、オーラを明るくすることと(色当てワークをしていくと、色を思い浮かべる行為によって、オーラの状態が整っていきます)、エネルギーを感じる、受け取るという「感覚」を磨く練習です。

自分の得意パターンをつかんでいくことができると、いろんな場面に応用していかしてくことができますから、そのための練習です。当たらなくていいです、それが目的ではないので。

ここでは、「マツコ」さんを題材にしたのですが、Kさんが「女性なのか、男性なのか、よくわからない・・・???」と、ある意味、言い当てていましたね(笑)!

当たる/当たらない は、目的ではないので、こだわらなくてよいのですが、こうして答え合わせをしていく過程は「笑い」の連続になります。そうして気持ちがほぐれていくと、オーラの状態も緊張から抜けて、整っていくようになります。

ここで、5分ほど、トイレ休憩をはさみましたtoilet

■ スピリチュアルに関する質疑応答。

ブログやメルマガ内の内容を中心に、いくつかご質問をいただき、回答をさせていただきました。

■ 最初とは、内容を変えた「瞑想」を。

一回目より二回目のほうが、「慣れから、うまくできるようになっている」ことを、体感していただきます。力が抜けている状態の大切さが、ここでわかります。

このくらいの時間帯になると、普段使わない回路を使ったワークによって疲れているので、力もうとしても出来なくなる状態なので、ちょうどよい力の抜け具合になります。その状態で2回目のほうがうまくできることを体感していただくと、「力は要らない」ことが納得できるのです。

■ ラストは、「言葉で表現をする」ワークです。

自分の中からいろんな「思い」や「アイデア」や「概念」が、言葉となって出てくることから気づきを得ていきます。言葉として口から「出す」ことで、何故か自分の内側が「満ちていく」状態になります。そうすると余裕がうまれて、余裕が安心となって、リラックスしたよい状態がつくられていきますね。

このワークは自分ひとりでも練習が可能なので、その方法をお伝えして、全体的な質問やご感想をいただき、あっという間の2時間となりました。

ご参加ありがとうございました!また次回もぜひ、お待ちしています!

Mei510

次回開催の、曜日や時間帯のご希望がありましたら、コメント欄やメールでご意見をお寄せください。よろしくお願いします。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディング申込みは、こちら→(メール回答スカイプ通話固定電話

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします♪

 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2014年5月 9日 (金)

「興味をひく話題を、提供できる人」になる。

恋愛や結婚のパートナーを見つけたいと頑張っている女子の方が、ひとつ心掛けおくとよいのは、「大人の人間関係において、話が面白い人は、異性からも同性からも人気がある」という点です。

面白いというのは、陽気だとか、笑わせるのが得意とかに限らず、「話題や知識が豊富で、興味をひかれる内容の話ができる人」という意味です。

それだけの話題を得るために、普段から、世の中のことに目を向けている人なんだろうな、と感じさせますから、その点だけとっても、信頼感とか好感度に繋がっていき、話題の面白さと掛け算になって、人気となっていくのでしょう。

話の内容が、「自分のことと、自分の周囲のこと」だけの狭い範囲になってしまうと、それに興味をひかれる人は限定されますから、人間関係も狭くなってしまいます。自分話は自慢話になりやすい、という点も、心掛けておくとよいでしょう。

話題や知識を増やすために、新聞、ニュース、雑誌や書籍などから、世の中の情報をとりいれていくことは大事ですね。

現代人の生活は本当に慌ただしくて忙しいですが、一日のうちのほんの少しの時間を、情報に触れることにあてていくと、自分自身の学びになりますし、人に提供できる話題集めにもなります。

自分が話題を提供できる人になることにも、誰かが持ち出した話題に反応できる人になれるように、という意味でも、世の中の出来事に関心を向けていくことは大事だと思います。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディング申込みは、こちら→(メール回答スカイプ通話固定電話

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします♪

 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2014年5月 8日 (木)

必要なものを「見分ける」センスを、磨く方法。

自分にとって必要なもの、学びが含まれている「もの」を見たときに、その対象が、他とくらべて際だって見える、というセンスを持つ人はかなりいらっしゃると思います。

目で見た対象が、「物」としての価値以上の存在感を放っているような、そんな印象深さで目に焼き付いてきて、実際にそれを使ったり手に入れたりしたことが、後に意味をもってきたとか、役立つことになったという経験が思い当たる方は少なくないでしょう。

そうした経験をお持ちの方は、過去の経験は「どんなふうだったか」を思い出したり、または今後新たに試してみるなどして、「自分は、どのようにそれを把握できているか」という、得意なパターンをつかんでいくと、今後に役立てていくことができますね。

一例ですが、自分に必要なものや合うものが「キラキラ光ってみえる」とか「大きく見える」、「色が強く見える」、「平面のものなのに、奥行きがあるように見える(飛び出しているように見える)」、「存在感が強いように見える」など、いろんなパターンがあると思います。

自分の場合はどんなパターンなのか、という規則性をつかんでいくと、意識しやすいですね。

・・・その分、意識し過ぎてしまうと、こうした微細な感覚は混乱してしまうこともあるので加減が難しいのですが(^^;)。

こうしたセンスをより磨くためには、「似たような商品がたくさん並んでいる売り場」を眺めて、自分の中で何かそうした印象に結びつくものはありそうか、というふうに、見え方を試す経験を重ねていくことは有効です。

奥行きがでて、立体に見えるタイプの方は、とらえ方の性質上、対象との距離が近すぎると分かりにくい場合があるので、自分がどんなパターンなのかが分からない段階では、広めの売り場でいろいろ試してみるとよいかもしれません。楽しみながら、自分の中にあるセンス、見つけて、磨いていきましょう。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディング申込みは、こちら→(メール回答スカイプ通話固定電話

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします♪

 人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2014年5月 6日 (火)

悩みは、具体的であるほど解決しやすい。

抽象的な悩みや心配は、解決するのが難しいのです。具体的になっているほど、解決しやすくなります。

物事の原因とは、幾つもの要素が複雑に重なり合っているもので、原因のすべてを把握することはできませんが、そのうちのいくらかでも把握していくことができれば、改善や解決の手段が見つかりやすいです。

具体的でない悩み方というのは、考えているうちにその対象が広がったり思考が横道にそれたりして、自分でも何に悩んでいるのか、何が不安なのかが分からなくなってしまうことがあります。

たとえば、「これから、どのようにしていったらいいだろう」という悩み方の思考は、時間を掛けても解決に向かいません。

なぜなら「これから」とは、どのくらいの期間なのか、当面のことなのか、もっと長い先を見越した場合なのかがはっきりしていませんし、

「どのように」というのは、人間関係なのか、お仕事についてなのか、子育てについてなのか、またはその全部なのか、対象がわかりにくいからです。

悩みについての回答を、自分の思考によって解決するということは、「自問自答」をする、ということです。

適切な質問を投げかけることができれば、その思考への糸口はつかみやすいですから、答えに近づきます。けれど、「これから、どのように?」などのような対象が漠然とした質問は、投げの方向が曖昧ですから、受けとめるのが難しいのです。

具体的な自問にしていくことで、具体的な自答に結びつきます。質問の内容を、分析するという思考の仕方を、していくといいですね。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディング申込みは、こちら→(メール回答スカイプ通話固定電話

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします♪

 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2014年5月 2日 (金)

苦労の経験は、財産です。

どうして自分ばかり、こんなに苦労をするのか?と、不満や怒りの感情が出てきたときには、考え方をこのように変えてみるといいですね。

「この苦労の経験をしたことで、分かったことや身についたことがある。経験をしていない人よりも、自分が有利になる場面がいつかくるだろう」、と。

若いうちは、上記のような感情を抱きやすいものです。しかし、人生経験を重ねていくと、苦労の経験にも意味があり、そこから学べることがあると分かってくるので、気持ちの切り換えもできるようになっていきます。

そして、実際に過去の経験によって助けられる場面が出てくるので、過去の不満や怒りは、新たな感謝と納得の思いと打ち消し合って、薄れていくようになります。

時間がたっても、苦労をした事実やその辛さはそのままかもしれません。

しかしそれに対する感情は、他の感情に置き換わったり、打ち消し合ったりして、薄れていくことも多いものなのです。

多くのことは、いずれ、時間が解決してくれるのではないでしょうか。

今はそう思えなくても、いつかそう思える日がくることを期待しておきましょう。

この世の「時間」という仕組みは偉大ですね。時間があることでなされる比較や経過が、私たちにいろんなことを教えてくれます。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディングのお申込みは、こちら→「メール回答」or「スカイプ通話

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします♪

 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

メルマガは、23号まで発行しています。

過去にリーディングをご利用いただいた方向けに、日々に役立つ小さなヒントと、雑談(^^;)などを交えて、ゆるゆると発行している、メルマガ版:スピリチュアルティーディングは、本日までに23号を発行しています。

過去のご案内記事でも書いたとおり、Hotmailは、かなりの確率で配信エラーとなり、エラーが3回連続すると、解除になってしまう仕組みですので(これは、このメルマガのシステムなので、私には変えられない部分です)、できれば、Hotmail以外のもので、登録なさることをお勧めします。

ときどき、ドコモやauなどのケータイも、エラーになることがあるようです。それはお使いのケータイの設定によるもののようです。届かない方は、設定を見直すか、PCのメールで受信するように変更をしていただければと思います。

また、解除するつもりがないのに、つい解除を押してしまって元に戻せなくなった方(たまに、いらっしゃいます(^^;))は、こちらで設定をし直しますので、どうぞお知らせください。

見本として、22号の内容をUPしておきます。

 clip「メルマガの見本はこちらです」 

メルマガ内に広告などは掲載されません。使用しているのは、大手の企業さんもお使いになっているメルマガシステムとのことなので(と、その会社のHPには載っていました)、あまりご心配などなさらず、お気軽に登録していただければと思います。

解除も、とても簡単ですので、万が一、お気に召さない場合でも簡単に行えます。

http://lapis-lazuli.way-nifty.com/true/2014/03/post-496d.html

ご希望の方は、上記をご覧いただき、お申込みメールをお送りください。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★リーディングのお申込みは、こちら→「メール回答」or「スカイプ通話

★ブログランキングに参加しています。1日1クリック、お願いします♪

 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »