« 年頃のお子さんが、なかなか結婚しないのは? | トップページ | 姿勢を良くすると、エネルギーが流れやすくなります。 »

2014年4月15日 (火)

なぜ、物事がうまくいかないのか。

「なぜ、こんなにも自分に関わる物事はうまくいかないのだろう?」と思うとき、そのほとんどは、

(1)「感情だけで考えている」こと、
(2)「考えているだけで、行動をしていない」こと、
(3)「何も考えないで、行動をしている」こと、

のどれかが、理由として当てはまります。

(1)は、思考をするには理性を伴わせていくことが大事です。感情だけで考えると、現実が考慮されないまま、理想だけが広がったり、自己流の解釈が多分に含まれたものとなったりして、自分には受け入れられても、他の人にはそうでないという、偏ったものになりがちだからです。

(2)は、 どれほどに素晴らしく理想的な思考であっても、それを行動に表していかないと、他人にはその価値が伝わらないことを理解する必要があります。伝えるための行動をしていないのに、相手に分かってもらうことを期待できません。

(3)は、この世は物資社会ですから、回数や量を伴う行動をとっていくことは大切です。しかし、何でもやればいいというわけではなく、効果的な方法とか、相手にとって伝わりやすく理解しやすい工夫というものがあります。行動によって生み出されるエネルギーに、方向づけをして集中させることが効果的です。

うまくいかない、と思うのは、何かしらの「対象、相手」があるはずなので、その相手と自分との関係性を見つめ直すことが大事で、関係性の改善や向上のために、自分の在り方を見つめ直すことも大事だということです。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

リーディングのお申込みは、こちら→「メール回答」or「スカイプ通話

★ブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします。

 人気ブログランキングへ

|

« 年頃のお子さんが、なかなか結婚しないのは? | トップページ | 姿勢を良くすると、エネルギーが流れやすくなります。 »

10.考え方、感情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 年頃のお子さんが、なかなか結婚しないのは? | トップページ | 姿勢を良くすると、エネルギーが流れやすくなります。 »