« リーディングでお伝えできるのは、現実に基づいたアドバイスです。 | トップページ | 趣味は、読書。 »

2014年3月 6日 (木)

期間を設定して、目標を具体的に。

今の自分を変える行動をしたい、今のままの継続がいいとは思わない、もっと成長した自分になりたい、という思いがありながらも、なかなか動き出せないことがありますね。

それは、目標が具体的になっていなくて、どのように行動していいかがわかりにくいためではないでしょうか。

例えば、行動を具体的に特定して「ラーメンが食べたい」と決めたら、自分さえその気になれば行動をとることができます。ラーメンを自分で作るための材料を買いにいくか、お店に食べにいけばいいですよね。

しかし、これが「何か、おいしいものが食べたい」という考え方だと、「何か、おいしいもの」とは具体的にどんなメニューなのかを、考えて決めなければならないという、行動までの一工程があるので、すぐには行動がとれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・今の自分を変える行動をしたい ← どこを変えるか?

・今のままがいいとは思わない ← では、どうするのが「いい」のか?

・もっと成長した自分に ← 何がどうなることが成長?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

という点に具体性がないので、思考をもう一段階、もう一工程していく必要がありますが、その「もう一工程」の思考の進め方が分からないと、そこでストップしてしまうんですね。

もっとも簡単な「具体性を持たせる」考え方は、「数字」を含めた目標にすることです

「貯金を1年であと10万円増やしたい」とか、「今より2キロ痩せて、50キロになりたい」というふうに、文章の中に「数」がはいると具体性が増してきます。

お金を貯めたい、とか、痩せたい、という考え方と比較して、このように数字が入った目標のほうが思考が整理されていくと思うのです。

しかし、そのように数字で置き換えられる要素で悩んだり困ったりしているとは限りませんから、そんなときは、取り組みの期間を決めるといいでしょう。期間に数字が使われますから、そこに具体性が出てきますね。

あまりに簡単すぎる目標だとやる気が起きないでしょうし、あまりに壮大すぎてもやる気の持続が難しいと思うので、目安としては、

「3日で成し遂げるには難しいけれども、3ヶ月あれば(自分しだいで)達成が可能である」

くらいの目標をまずは設定してみることをお勧めします。

目標の持ち方はこうすべき・・・ということではなくて、「目標の具体性の持たせ方が分からない」場合のひとつの考え方、として受けとめていただければと思います (^^)。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

リーディングのお申込みは、こちら→「メール回答」or「スカイプ通話

★ブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします。

   ↓ ↓ ↓ 

  

|

« リーディングでお伝えできるのは、現実に基づいたアドバイスです。 | トップページ | 趣味は、読書。 »

10.考え方、感情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リーディングでお伝えできるのは、現実に基づいたアドバイスです。 | トップページ | 趣味は、読書。 »