« 大人になってみて、分かること。 | トップページ | 悪夢ばかりみてしまうとき(特に寒い時期)は、冷えの解消を。 »

2014年2月21日 (金)

「普通のひと言」にイライラしやすい、視覚が優性な人。

人から言われる、深い意味のないひと言が気になる、注意でも命令でもなく、一切の攻撃性も悪意もないことでも、たとえば「髪型変えたの?」とか「いつもと服装の雰囲気が違うね」と言われるだけでも不愉快な気持ちになってしまう人がいます。

自分を否定されているのでもなく、間違いを指摘されているのでもない、単なる世間話や雑談としての会話であり、それ以上の意味はないことを頭ではわかっていても、感情がついていかずにイライラして、素直に「そうだね」「そうなの」という返事をしたくない気持ちになるというケースです。

こうしたケースは、その人が、五感のうち、「視覚による認識が優性なタイプである」ケースが多いようです。

普段あまり意識して考えてみる機会はないと思いますが、物事を認識したり理解したりするときに、誰もが自然に「得意な方法」をつかっています。

例えば、ある行動について手順を説明されるときに、口頭で「この件は、ああなってこうなって・・・、その次にこうして・・・。注意しておくべき点はあれとこれで・・・」と説明してもらうほうが分かりやすい人もいれば、手順や注意点が箇条書きの文章にまとめられて一覧性がある書類で読むほうが便利でいい、と思う人もいますよね。

前者は聴覚、後者は視覚での把握が得意、という差があるといえます。

聴覚で認識したり理解したりすることが優性な人にとっては、「髪型変えたの?」のひと言は、イライラの原因になることは少ないでしょう。

しかし、視覚が優性な人には、そのひと言が「トゥーマッチ」になることがあるのです

「そんなこと、いちいち言わなくても、一目瞭然でしょう」とか、「見ればわかることを、答えるのが面倒」と思ってしまうんですね。

誰もが自分の感覚を基準に考えるので、分かりきっている内容の「自分ならきっと言わない、ひと言」を、伝えてくる相手の感覚の違いにイライラさせれてしまいます。

簡単なことを再確認されているような、尋問されているような気分になって、素直に答えるのが、相手のペースに巻き込まれたかのように思えて不愉快になります。

五感の使い方の度合いは、人により違うので、そのような受け止め方の差異がつくられるケースもあるのです。お互いの違いを理解して、尊重したり流したり、という柔軟な対応をしていけるといいですね。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

リーディングのお申込みは、こちら→「メール回答」or「スカイプ通話

★ブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします。

   ↓ ↓ ↓ 

  

|

« 大人になってみて、分かること。 | トップページ | 悪夢ばかりみてしまうとき(特に寒い時期)は、冷えの解消を。 »

10.考え方、感情」カテゴリの記事

コメント

そんな考え方もあるんですねぇ・・・びっくりです。
私は、まさに髪型変えたの?とか聞かれると、正直面倒くさいです・・・そして聞くのも実は苦手です。
服装もほおっておいて欲しいです。
なかなか難しいですが、人を見て一応対応を変えています・・・
けれど、そんな私を察してなのか、よく解りませんが、同じタイプなだけなのか、興味がないだけなのか(笑)・・・それでも聞かずに流してくれたり、そっとほぉっといてくれる人がいると有り難いなぁと感じます。

投稿: はすち | 2014年2月21日 (金) 13時28分

★はすち様

いろんな要素の兼ね合いがありますから、この要素ひとつだけが原因とは限りませんが、中には今回のようなケースもありますね(^^)。

投稿: リカコ | 2014年2月21日 (金) 16時52分

ちょっとした会話で舌打ちを多発する人がいて、なるほどと思いました。
あまり気にせず流しているのですが、そういった人にはどういう会話を心がければいいのでしょうか?

投稿: たぬき | 2014年2月21日 (金) 23時06分

★たぬき様

「ちょっとした会話で、舌打ちをするその人」が、この記事の理由でそうしているとは限らないと思います(^^;)。違う理由かもしれませんし・・・。

ここで書いているのは、こうしたケースもありうるという一例の提示であって、些細な会話を嫌う人は絶対にそうだ、と申しあげているのではないことをご理解ください。

投稿: リカコ | 2014年2月21日 (金) 23時28分

まるで自分の事を書かれているようですcoldsweats02
私は視覚優性だったんですね。一言が耳についてしまうので、どちらかというと聴覚かと思いました。
流していくことも大切だと頭ではわかっているのですが、なかなか難しいですね。

投稿: J | 2014年2月22日 (土) 00時07分

★J様

これは判断の一例ですので・・・、これが当てはまれば絶対そうだ、ということではないので、参考としてとらえてください(^^)。

投稿: リカコ | 2014年2月22日 (土) 00時14分

自分の場合、「いつもと違うね」と言われるとカチンと来ます(笑)。相手はそんなつもりじゃないかも知れないですが馬鹿にされたような気持ちになるのです。何で馬鹿にされた気持ちになるか深く分析したことはなかったですが、確かに「見れば分かることをわざわざ突き付けてくるには何か魂胆があるのでは」などと思っているのかも知れません…^^;

投稿: あんじゅ | 2014年2月22日 (土) 00時55分

リカコさん、僕の念が届いてるんですか?そう思うほど、毎回為になります。ありがとう、リカコさんに会いたいです。

投稿: 章義 | 2014年2月22日 (土) 01時52分

★あんじゅ様

見れば分かることを、わざわざ口頭で重ねられると、「多すぎ」て威圧感のようなものを感じてしまうことはあり得ると思います。そのため「突きつける」と思ってしまうのかもしれないですね。

投稿: リカコ | 2014年2月22日 (土) 09時10分

★章義様

参考になることがありましたら幸いです(^^)。

投稿: リカコ | 2014年2月22日 (土) 09時11分

いちいちわかりきったことを、会話にしてくる方は、自分アピールと、媚びのパフォーマンスだと思っていました。
それはまるでみたいなものでくどい気が。

そんな小芝居に付き合わされるのが苦手でしたが、理由がわかり、スッキリしました(^^;

また、そんなことでカチンとくる
余裕のない自分にも、残念でしたが、これで少し心が広くなれそうです(^^)
リカコさまは、言葉にするほどでもない、毎回一過性のようなつい忘れがちな気持ちの動きに焦点を当てて、解釈してくださるので、感謝しています。生きる上で、とてもとても大切な積み重ねです。

投稿: ドスコイ | 2014年2月23日 (日) 10時20分

★ドスコイ様

結局すべて、「相手のせい」とおもっていることも「自分の(受け止め方の)せい」だったりしますので(^^;)、常にそのことを意識していくのは大事だと思います。

投稿: リカコ | 2014年2月23日 (日) 11時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大人になってみて、分かること。 | トップページ | 悪夢ばかりみてしまうとき(特に寒い時期)は、冷えの解消を。 »