« ●メルマガ配信の対象範囲を、広げます。 | トップページ | 「普通のひと言」にイライラしやすい、視覚が優性な人。 »

2014年2月18日 (火)

大人になってみて、分かること。

年齢を重ねてみて分かることのひとつに、「実際の大人って、子供の頃の自分が思っていたほどには、ぜんぜん大人じゃない」という点があります(笑)。

子供の頃の自分が思っていた「大人」は、もっといろんなことを知っていて、分別があって、感情に左右されることなく、常識に則った生き方をしているはずだ、・・・と思っていたのに、実際に自分がその領域にはいってみると、実際はそれほどでもないことがわかりますよね(^^;)。

もちろん相応の変化(=成長)はしているのだけれども、子供の頃に思っていたほどの変化はないと感じる人は少なくないと思います。

そこから気付くのは、過去の自分が「他人に対して『大人の振る舞い』を期待しすぎていた」という点です。

学校の先生にはこうあってほしい、親なんだからこうであるべき、上司としてこうでなくてはおかしい、・・・と、高すぎる理想を当然のように期待していた「若い自分」に気付かされます。

当時の先生や、当時の親や、当時の上司の年齢に、既に自分が並んでいたり越えていたりするなら、今の自分に(当時の彼らを)置き換えると、「子供が思うほど、大人は大人ではなかった」と、当時の自分の期待どおりにいかなかった数々の出来事に理解を示すこともできると思います。

自分も、立場が変われば、(自分より若い)誰かに同じように思われることもあるかもしれず、大人として至らないところがあることも、自分が一番よく分かっているはずで・・・、皆、お互い様で順番で・・・、許し、許され、学び合っているんですね。

このことは、「過去の幼い自分を反省する」必要はないです。そうして振り返ることが出来る大人の年齢になって分かることであり、 若い時には気付くことができないというプロセスがあってこその、「大人の学び」です。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

リーディングのお申込みは、こちら→「メール回答」or「スカイプ通話

★ブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします。

   ↓ ↓ ↓ 

  

|

« ●メルマガ配信の対象範囲を、広げます。 | トップページ | 「普通のひと言」にイライラしやすい、視覚が優性な人。 »

10.考え方、感情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ●メルマガ配信の対象範囲を、広げます。 | トップページ | 「普通のひと言」にイライラしやすい、視覚が優性な人。 »