« 固定されていない、移り変わるがあるすべてが「自分」です。 | トップページ | 「自分話」のしすぎは、「自慢話」に思われる。 »

2013年12月25日 (水)

思い通りにならないのは、相手のせいではない。

自分の思い通りにならないとき、その状況をつくっている相手が悪い、と考えてしまうものです。

しかし、自分の思い通りにならない原因は、自分自身にあります。相手のせいではありません。

たとえば、「その人と仲良くしたい」という思いを自分がもっていて、相手が自分を無視したり軽く扱ったりしてきたためにそれが叶わない状況でも、思いのとおりにならないのは、相手のせいではありません。

「仲良く接することができない」という事実においては、無視する態度をとるような相手にも、原因の一端があります。そこは、もしかしたら「相手のせい」なのかもしれません。

しかし、「自分の思い通りにならない」のは、それとは別の話です。自分が一方的にこうなってほしいと期待をしているのであって、相手には相手の価値観があり、相手が自分の思い通りに振る舞わなければいけない理由はないからです。

この違いが分かるでしょうか。

自分と相手が仲良くできない状況であるという「事実」に関しては、相手にもその原因があると考えられます。

しかし、仲良くしたいと思っているのにそのとおりにならないという、不満の「感情」は、自分が抱いている、自分の問題です。

その「事実」が望ましくなく、改善したほうがいいと思われるときに、「事実の改善」を相手に求めることは(そうする必要があるなら)可能です。相手がそれを受け入れて従うかどうかは分かりませんが、求めることは筋が通っていると思います。

けれど、そこから抱く「感情」について、「私はこんなにも不満であるから、あなたが悪い」と相手を加害者にしたてて、・・・つまりは自分を被害者の立場に置いているわけですが、私の不満を解消するためにあなたが力を尽くすべき、という考え方は「求めすぎ」ではないでしょうか。

お互いにとって望ましい関係になるために、改善したり成長したりしていくのは大切ではあるけれど、相手に「自分の思い通り」を要求するのは、・・・それとはちょっと別ですよね。

よい関係になるためには、相手には相手の価値観と自由があることを尊重した上で、お互を思いやっていく姿勢が大事だと思いますsun

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

リーディングのお申込みは、こちら→「メール回答」or「スカイプ通話

★ブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします。

   ↓ ↓ ↓ 

  

|

« 固定されていない、移り変わるがあるすべてが「自分」です。 | トップページ | 「自分話」のしすぎは、「自慢話」に思われる。 »

10.考え方、感情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 固定されていない、移り変わるがあるすべてが「自分」です。 | トップページ | 「自分話」のしすぎは、「自慢話」に思われる。 »