« 大人として、過去へ感謝できるか。 | トップページ | 今、仕事があるという幸せ。 »

2013年10月13日 (日)

5年先、10年先を考えるには。

たとえば、10年先を意識した計画性をもって過ごしていくことを、どのように考えたらよいのかわからない方が、結構いらっしゃるようです。

考え方の一例として、「仕事を基準に考える」ことを、まずはお勧めさせていただきます。

今、お仕事をしている方ならば、10年後を想定する際に、「今と同じ仕事を、10年後もしているだろうか」という点から、思考をしてみてください。今の年齢に10歳をプラスしたときに、同じ仕事が可能となっているか、だいたいの想像がつきますよね。

もしも、10年後は同じ仕事はしていないだろう、と思うなら、では、10年のうちのいつ頃にどんな方向へ動いていけばいいかを考えることが、計画になっていくと思います。

10年後も、同じ仕事をしているとするならば、10年のうちで変化が大きいのは(その人にとって)仕事以外の要素だととらえて、他のことを順番に考えていくとよいと思います。

今、お仕事をしていない方なら、では、10年後も同じように仕事はしていないのか、それとも、10年後には、仕事をしているつもりなのかを考えてみましょう。

お子さんが小さくて今はお家にいるけれど、いつかは仕事に復帰したいと思っている方なら、どのタイミングでどんな仕事につくかを計画していく、というように、です。

仕事が生活の中心とは限らないけれど、現実的に関わりが深くイメージしやすい要素なので、そちらを思考の糸口にしていくとよいかな、と思います(^^)。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

リーディングのお申込みは、こちら→「メール回答」or「スカイプ通話

★ブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします。

   ↓ ↓ ↓ 

  

|

« 大人として、過去へ感謝できるか。 | トップページ | 今、仕事があるという幸せ。 »

10.考え方、感情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大人として、過去へ感謝できるか。 | トップページ | 今、仕事があるという幸せ。 »