« すべてが、スピリチュアルではあるけれど・・・。 | トップページ | 後頭部の、たましいの眼。 »

2013年8月19日 (月)

基準を使い分ける。

複数の選択肢の中から、自分にふさわしいものを選んでいくとき、いつも決まった基準の選び方で、ワンパターンになってしまうと、その結果もワンパターンになって、可能性の広がりが出なくなってしまうことがあります。

たとえば、「自分の好きなものを選ぶ」という基準も、良いけれども、それがすべての出来事にふさわしいかといえば、そうではないケースもあるでしょう。

または、「未経験のことはなるべく避けて、経験したことがある要素を優先する」という基準が、失敗を最小限にするためには良いけれども、新たな広がりがつくられにくくなるので、その基準がすべてに望ましいとは言えないでしょう。

何を基準にするのがよいかは、目的によって柔軟に使い分けていくのがよいと思います。

「自分の得意パターンを優先する」のはいいけれど、「自分の得意パターンだけに、固定する」のは、世界を狭くしてしまいます。

行動の目的は何かを、しっかりととらえていき、目的にあった選択の仕方を、その都度変えていくことも大事です。ときには現実を優先、また別のときには夢を優先というような、使い分けがあっていいですよね。

いつも同じでなければならない、というルールはないので、自分が充実して豊かになっていけるように、使い分けを取り入れてみましょう。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

リーディングのお申込みは、こちら→「メール回答」or「スカイプ通話

★ブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします。

   ↓ ↓ ↓ 

  

|

« すべてが、スピリチュアルではあるけれど・・・。 | トップページ | 後頭部の、たましいの眼。 »

10.考え方、感情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« すべてが、スピリチュアルではあるけれど・・・。 | トップページ | 後頭部の、たましいの眼。 »