« 女性の美と健康のために、オススメの一冊。 | トップページ | 合うものを選ぶか、合わないものを省くか。 »

2013年7月31日 (水)

相手が一方的に投げつけた感情を、引き受けない。

相手が、自分に、いわれのない感情を一方的にぶつけてくることがあります。

そのような態度をとられてしまうような原因が自分にあって、反省しなければならないケースは別ですが、相手の一方的な思いや解釈の八つ当たりのような言動を、ぶつけられたときには、「相手が投げつけた、感情というゴミを拾わない」ことが大事です。

そのゴミの処理は作り出した相手が行うものであり、自分が拾って反応することではないのだと、冷静に自分に言い聞かせていきましょう。

そういう態度をされたら、不愉快な思いは出てくるかもしれませんが、そこで相手のペースにのって、こちらも感情的になるようなことは、何よりも自分のためになりません。

このことは、文字で読むとそのほうがいいなと受けとめることができても、実際にその状況に直面してしまうと、自分も感情を乱されてしまって、怒りや悔しさでいっぱいになってしまいます。

そして、そのことにいつまでもとらわれて、何度も思い出しては感情を混乱させ、気力を消耗しペースが崩れていきます。しかし、そうなることは、相手だけが悪いのではなく、「自分も、そうしている」のだと、理解をしていくことも必要です。

このように考えてみてください。相手がいわれのない感情をぶつけてくる、という行為があるなら、それはほぼ全面的に相手に非があります。

自分にそうされる原因がないのに、一方的に、自分を悪者にしたような文章が書いてある紙をくしゃくしゃに丸めて、いきなり投げつけられたようなもので、それはとても不愉快になり、腹も立つでしょう。

けれども、そのゴミを拾わないことが大事なのです。相手の出したゴミに、自分が反応しないことです。

ところが、多くの人は、いきなりぶつけられたことにびっくりしたり、そうした相手の非を正したいような気持ちもあったりして、つい、その紙くずを拾い上げてしまいます。

そして、中身をじっくり読んで、怒りの感情を反応させ、こともあろうに、紙をその場で捨てずに、家に持ち帰ってしまいます。

そして、くしゃくしゃの紙を丁寧に伸ばし、本の間にはさんで保管し、たびたび取り出して眺めては、当時の自分がうけた仕打ちを思いだし怒りを再燃させます。

多くの人が、このような行動をとってしまいますが・・・、一連の行動をよくよく考えてみると、最初の、感情を一方的にぶつけてくるという行動は、相手が行ったものですが、その後の反応や行動は、相手がしているものではありません。自分が自分を苦しくする行動を、わざわざしていることになります。

相手のしたことを割り切れないのは、そこで割り切ってしまったら、理不尽なことをした相手が得をして、割り切った自分がやられ損ではないか、という思いがあるからですよね。

けれど、割り切っていくことで自分が得をする面もあるのです。少なくとも、何度も感情を混乱させて消耗してしまうことは避けられます。

得をするのは相手ではなく自分だと思っていけば、割り切る気持ちも持てるのではないでしょうか。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

リーディングのお申込みは、こちら→「メール回答」or「スカイプ通話

★ブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします。

   ↓ ↓ ↓ 

  

|

« 女性の美と健康のために、オススメの一冊。 | トップページ | 合うものを選ぶか、合わないものを省くか。 »

10.考え方、感情」カテゴリの記事

コメント

いつも、楽しく拝見させて頂きながら、勉強させて頂いています。職場は、女子だけの空間という事もあり、その中で、いつでもポジティブを保つように努力してるつもりですが、嫌みや、無視などの、大人げない行為、策略などでちょっとは、胸が痛くなります。しかし、その中で、
自分がどうしていられるかが、与えられた課題と思い、明るくやろうと、割り切っています。いつも、テンション高いと思われていると、思いますが、やはりどっと、疲れます。いつも、心の疲れをこのブログで癒して頂いたり、また、こうでいいのかな?という時の道しるべにもさせて頂いています。本当に感謝してます。
みんなが平和で穏やかに暮らせたら、いいなぁと思います。
これからも、ブログ楽しみにいています。o(^▽^)o

投稿: キラリ | 2013年7月31日 (水) 16時45分

★キラリ様

女子だけの関係は、個人の感情が大きく絡んでくるので、やりにくさも出てきますよね。

人が数人集まれば、どうしてもいろんな問題は出てくるものではありますが、その出来事に自分の感情を反応させずにうまくやりすごしていくことも、学びですね。

特に、仕事の関係は、プライベートの関係とは別物と受けとめて、(自分が相手を選べるわけではないので)与えられた環境の中でなんとかうまくやっていく、ということを目指していくくらいでいいのかな、とも思います(^^)。

投稿: リカコ | 2013年7月31日 (水) 17時54分

先日、全く見に覚えのない言いがかりをお世話になった男性の先輩からつけられていることを、知りました。

周囲も信じないとは思いますが、ずっとやり返したい気持ちでいっぱいでした。

以前のブログで復讐についての記事がありましたが、腹が立つ度に読み返していました。

相手にしてはいけないと分かってはいるのですが、かつては仲良くしていただいた方がそんな仕打ちをすることが信じられず、くよくよ悩んじゃうんです。

でもこの記事のお蔭でやっと吹っ切れそうです。

投稿: なおみ | 2013年7月31日 (水) 19時05分

★なおみ様

世の中にはいろんな人がいて、それぞれ個性も価値観も違いますので、同じ出来事から独自の受け止め方をすることによる相違がつくられる場合もありますよね。

自分に非がないかは都度、検証したほうがいいような気がしますが、それでも自分には原因がなく、相手の一方的な感情による八つ当たりならば、吹っ切ることもよいと思いますが、何かの誤解が生まれてそうなっているなら、ときには改善の働き掛けをしたほうがいい場合もあるかもしれませんので、状況によりふさわしい振る舞いを判断していくのがよいと思います(^^)。

投稿: リカコ | 2013年7月31日 (水) 19時16分

リカコ様

こんにちは。
蒸し暑い季節、北海道は爽やかな風が吹いているのでしょうか(^^)

31日のこの記事はとても心に響きました。
人は言い得ぬ感情を論理的に諭されると、自分の感情を冷静に受け止められるものだと実感します。
リカコさん、本当にどうもありがとうございます。

この記事で慰められました。
これからの記事も楽しみにしています。

感謝と共に


投稿: ぎんばいか | 2013年8月 1日 (木) 13時56分

★ぎんばいか 様

北海道も、地元比では蒸し暑い気がしますが、おそらく全国比では、爽やかなのでしょうね(^^;)。

自分の感情を、自分で言葉におきかえていくことも、冷静な受けとめに繋がっていくと思いますので、「他人に文章で説明するかのように」言葉にしてみてはどうでしょうか(^^)。

投稿: リカコ | 2013年8月 1日 (木) 16時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 女性の美と健康のために、オススメの一冊。 | トップページ | 合うものを選ぶか、合わないものを省くか。 »