« それを楽しいと思うか、という基準。 | トップページ | 霊的な影響の受けやすさと、「背骨」との関係(2)。 »

2013年7月27日 (土)

霊的な影響の受けやすさと、「背骨」との関係(1)。

私たち人間の体は、複数の骨と筋肉が支えています。姿勢の良し悪しは、このバランスが関わってきます。

中でも上半身を支える背骨というのは、体を曲げる、ひねるという複雑な動きに対応するため、小さい骨が積み重なっているような構造になっているため、その分、歪みやすさにも繋がります。

歪みがつくられる原因はおもに、日常のさまざまな動作による姿勢と、筋力不足です。筋力が低下すると、正しい位置に姿勢をキープする力も弱くなります。

過去にも繰り返しお伝えしていることですが、霊的なエネルギーの出入り口となるのは、おもに、「首の後ろ側」と、「肩甲骨の間の付近」です。

出入り口といっても、たとえば口や耳のように物理的な肉体の器官として存在しているわけではなく、見えない領域の器官になりますが、物理的な肉体と、見えない領域の器官は連動していますので、どちらかに作用がなされると、もう一方にもその影響が起こります。

物理的な肉体として、背骨の位置が乱れてしまうことは、それと近い位置にある、エネルギーの出入り口となるところも、連動して歪んでしまうというか、そこに容易に入り込める「隙」が作られてしまい、影響をうけやすくなることがあります。

「影響をうけにくくするため」には、精神的な部分だけでなく、このように肉体の関連する部分を整えていくことを心掛けることも大事です。

物理的な面からのケアとしては、上手なカイロプラクティックや整骨の施術等で、骨の位置を整えてもらうことは有効だといえるでしょう。何でもよいわけではなく、上手なところを探すことが大切です。

そうして整えても、また普段の生活習慣等で歪みはつくられてしまうとはいえ、まずは、その状態を一時的であってもリセットすることには相応の効果はあると言えます。得に、既に影響をされていて辛い、という人には、手っ取り早い対処法のひとつになります。

そしてもうひとつ、平行して、筋力を下げない工夫、つまり適度な運動を出来る範囲でしていくことです。特に背筋と腹筋です。こちらは、取り組みの効果が出るまでにはかなり時間はかかると思いますが、生活の中に無理のない範囲での運動を取り入れることは、影響のされにくさに確実に繋がっていくでしょう。

>(2)に続きます。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

リーディングのお申込みは、こちら→「メール回答」or「スカイプ通話

★ブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします。

   ↓ ↓ ↓ 

  

|

« それを楽しいと思うか、という基準。 | トップページ | 霊的な影響の受けやすさと、「背骨」との関係(2)。 »

09.スピリチュアル全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« それを楽しいと思うか、という基準。 | トップページ | 霊的な影響の受けやすさと、「背骨」との関係(2)。 »