« チャンスがめぐってきたときの考え方。 | トップページ | 霊的な影響の受けやすさと、「背骨」との関係(1)。 »

2013年7月25日 (木)

それを楽しいと思うか、という基準。

ある事柄を行うかどうかついて、それをやるべきか否か、とか、正しいか間違っているか、のような、理性的で常識的な判断をすることも大事ですが、ときには、それを行うことが「楽しいか、楽しくないか」という、感情に基づいた基準で考えることも大切です。

特に真面目で責任感が強い人は、楽しさという感情による判断基準を、不適切なもののようにとらえてしまうことがあるので、柔軟に考えることを意識しましょう。

楽しさという感情「だけ」の判断は、結果として思ったようにいかないことも少なくないので、冷静さをもって多面的にとらえていくことは大事なのですが、しかし、かといって、感情を全否定した常識による判断が、よい結果になるとも限りません。

いつも楽しいとかやりたいとかの感情だけで行動をして、失敗を繰り替えしているような人に、「楽しいかどうかだけで判断をしても、物事はうまくいかないよ」と、助言をすることは有意義となるでしょう。

けれどそれは、そういうタイプの人にとって有意義な考え方になる、ということであって、すべての人のすべての行動に当てはまるわけではありません。

逆に、いつも理性や常識だけで判断している人にとっては、たまには楽しさを基準にした行動をとってみるほうが、いつもと違う結果を手にすることができ知識や知恵が増えていくこともあるのです。

感情だけになってしまうのも、感情をすべて排除してしまうのも、どちらも極端すぎますよね。

適切なバランスをとっていくためにも、理性も感情もどちらも相応の意味があるものとして受けとめていくことが大事です。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

リーディングのお申込みは、こちら→「メール回答」or「スカイプ通話

★ブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします。

   ↓ ↓ ↓ 

  

|

« チャンスがめぐってきたときの考え方。 | トップページ | 霊的な影響の受けやすさと、「背骨」との関係(1)。 »

10.考え方、感情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チャンスがめぐってきたときの考え方。 | トップページ | 霊的な影響の受けやすさと、「背骨」との関係(1)。 »