« 幸せに気づく、ということ。 | トップページ | メール回答の中での表現について。 »

2013年7月21日 (日)

自宅の部屋を、片付けられない。

片付けることが極端に苦手な人っていますよね。

どんな状況であろうと一切できない人もいれば、特定の状況のときだけ出来るとか、自分の部屋だけ出来ない人もいれば、いろいろなパターンがあります。

今回は、「学校や会社では出来るのに、自分の家では、なかなか同じように片付けられない」ケースについて書いてみます。

人にはそれぞれ得意分野・苦手分野がありますから、片付けが苦手であること自体を、それ以上にもそれ以下にもとらえることなく、まずは、受けとめていきましょう。その上で、改善のためにはどうすればよいかという対処法を考えていきます。

「家ではできないが、会社なら出来る」ならば、取り組み方の問題であることが多く、家でも相応の工夫をしていけば成果は上がっていくと思います。

まずは、分析をすることです。会社と、自分の家との違いはどこにあるのか、思いつく要素をあげてみます。

・会社は、自宅と違って、仕事に必要なものだけがあり、余計なものがない。

・会社は、自分や家族以外の、他人の目がある。

・会社は、物の置き場所が決まっている。

・会社は、定期的な清掃や整理整頓の習慣が組み込まれている。

こんな感じでしょうか。

つまり、家では、不要なものも余計なものもたくさんあり、他人の目もなく、物の置き場所も決まっていなくて、定期的な掃除の習慣もないことから、だんだんと適当になっていくパターンですね。

両者の差について、明確にしていけば、取り組みのポイントも分かりやすくなります。

まずは、取り掛かりやすいところから、不要なものを処分すること(物を減らすこと)と、物の置き場所を決めること、そこから、出来る範囲でやってみましょう。

そのような取り組みの手法や思考の進め方の問題ではなく、その人の持っている個性・性質として、片付けができない人も、少なからず存在します。

そのような場合は、片付け以外にも、物事の優先度、時間の感覚、人との距離感など、さまざまな認識が、平均と比較して全般的に苦手になることが多いように思います。 

しかし、「会社では出来るのに、家では出来ない」という場合は、単に取り組みの仕方が身についていない、会社で出来ているパターンを、家のパターンに応用できていないだけ、のことが多いので、今回はそちらについての対処法のみ取り上げています。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

リーディングのお申込みは、こちら→「メール回答」or「スカイプ通話

★ブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします。

   ↓ ↓ ↓ 

  

|

« 幸せに気づく、ということ。 | トップページ | メール回答の中での表現について。 »

10.考え方、感情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 幸せに気づく、ということ。 | トップページ | メール回答の中での表現について。 »