« 自宅の部屋を、片付けられない。 | トップページ | チャンスがめぐってきたときの考え方。 »

2013年7月22日 (月)

メール回答の中での表現について。

メール回答の中で、「守護霊の方が、・・・」、「霊界が、・・・」という、表現を使い分けることがあります。

守護霊の方が・・・、というのは、言葉のとおりご依頼者さまの守護霊の方が伝えてくる内容です。

霊界が伝えてくること、というのは、ご依頼者さまの守護霊以外の、霊的存在が伝えてくることひとまとめにしています。たとえば、私の守護霊が伝えてくる場合や、ご依頼者さまの守護霊というわけではないのだけれども、何らかの理由があって、そのときだけ、メッセージを伝えにやってくる場合などです。

または、私自身の霊能力により、いわゆるアカシックリーディングなどと言われる領域を読み取って把握する場合なども、それは「特定の誰かが、伝えている」という形では(厳密にいえば、私の守護霊が関与している、とはいえ)ないのですが、便宜上、その場合も、同様の表現を使って文章にまとめることもあります。

そのすべてを逐一説明していると長くなりますし、お伝えすることの本筋からも外れてしまいますので、「ご依頼者さまの守護霊の方」と、「それ以外」とに、大まかにわけさせていただき、後者のほうは、すべてを「霊界から」という表記にさせていただいています。

といっても、その二つに、明確に線を引けるような区分けがあるわけではなく、どちらも影響しあっています。

なぜなら、「ご依頼者さまの守護霊のメッセージをお聞きすることも、私自身の守護霊の助けや、私自身の霊能力があってこそ」、であり、逆に、「私自身の霊能で把握することも、ご依頼者さまの守護霊の関与や許可がゼロではない」、影響しあっている部分もあるからです。

そのため、いままであまりきちんとその違いについての説明をしていませんでした。

明確な定義はつけにくいので・・・、説明することで、かえって分かりにくくなってしまうかな、と思っていたのですが、ここ最近、表現の差は何か、というご質問をいただくことが多いので(そう思われるのも、当然ですね、失礼しました)、書かせていただくことにしました。

なんだか、分かりにくい説明かもしれませんが・・・、表現の使い分けの、だいたいの区分けを理解していただければと思います。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

リーディングのお申込みは、こちら→「メール回答」or「スカイプ通話

★ブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします。

   ↓ ↓ ↓ 

  

|

« 自宅の部屋を、片付けられない。 | トップページ | チャンスがめぐってきたときの考え方。 »

01.リーディング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自宅の部屋を、片付けられない。 | トップページ | チャンスがめぐってきたときの考え方。 »