« 「目」がハッキリと映ったお写真の提出をお願いします。 | トップページ | 自分の才能や長所を分析するのが苦手な人へ、とり組み方の一例。 »

2013年6月 6日 (木)

平均よりも、少し遅れて「自己表現」や「成長」の時期を迎えた人の注意点。

何らかの理由で、大人として、ある年齢で、身につけているべきとされるレベルの、知識や社会経験、世の中の仕組みや人に対する理解力などが、十分に身についていない人がいるものです。

たとえば、親が支配的で子供の成長をスポイルしてしまったとか、大事に育てて箱入りにしてしまって、世の中のことを知らないまま大人になってしまったとか、または、たましいの経験値が浅く(生まれ変わりが少ない、等)、ごく一般的な人生経験を積んでも、そこから学びを得るまでに人より時間が掛かってしまうケースもあると思います。

そして、大人になってやっと、さまざまな経験からの楽しみや学びを得て、いろんなことが分かっていき、成長していく段階を迎える場合があります。

それは、とっても大事なことだし、その人の成長のタイミングがそのときだった、ということだし、何にしても、成長するのは素晴らしいことです。

本人にとっては、今までとは違った景色が広がったような、自分を表現することや、成長や向上が楽しくなるとか、世界を広げることが喜びになったりと、意欲的で積極性が見られたりします。

成長することも楽しむこともとても大事なのだけれども、ひとつ、考えてほしいことがあります。

いろんな事情があって、大人になってやっと、世界が広がっていくという、開花の時期を迎えたというのは、その人にとってみれば、タイミングが満ちたという必然であって、それは悪いことではないのですが、しかし、自分はよくても、周囲の人達が、それをそのまま受けとめてくれるとは限らず、不満に思う家族やパートナーもいるかもしれない、という点です。

たましいの成長度は、年齢とは比例しない、とはいえ、やはり、この世という場所では、大人になれば大人の扱いをされ、大人の振るまいや分別を期待され、それが当然だと受けとめられてしまいます。

大人になって、大人としての責任や社会性を備えていることが「普通」とおもっている家族にしてみたら、あちこち、自分のためだけに出歩いて、楽しいこと満たされることをして、それを当然と思い、家族やパートナーが、満たしてほしいことには時間をとらず、そんな状態を正当化されたら、それは相手からみたら、「やってられない」、「勝手だ」と、思われてしまうこともあります。

そんなつもりはなくても、相手には相手の、相手の立場からみた解釈や感情があります。

一緒になって喜んでくれて、よかったね、といってくれて、好きなようにしていいよ、成長することは大事だよ、と、理解を示してくれる人だったら最高だけれども、自分にとって、大事で、必要で、理由がある行動であっても、相手がどう受けとめるかは、相手が決めること、ですよね。

もしも、その必要性を分かってくれて、理解を示してくれたら、「感謝」であって、分かってくれるのが「当然」ではないので、相手には相手の言い分があることを、受けとめていかなければいけないと思います。

分かってもらいたいならば、分かってもらうために、言葉を尽くして説明をする必要があるでしょう。そういう労力は掛けなければいけないし、もしも、説明をしても分かってもらえないならば、お互いの信頼関係が構築されていなかった、という証拠でもあり、その状態に至った半分は、自分の責任でもあります。

やっと、いろんなことに気付いて、外に意識が広がったり、自分を高めたいと思ったり、経験が楽しいと思ったり、そのプロセスの大切さも価値も、そうなったら、いろいろやりたくなる気持ちも、私は、個人的には、理解はできます。

けれども、「年齢という、この世のルール」で物事を計っている相手に、それが通じない、理解されない、ということも、あり得るので、そこは、年齢に見合った「大人の振るまい」を求められて、行動スタイルを改めるように要求されてしまうことも、あるいはあるのかもしれないです。

この世というのは、忍耐も学びで、何でも自分の思いどおりにいくわけではない、誰もが少なからず何らかの形で我慢したり、合わせたりして過ごしているものです。

知識や社会経験が十分に積まれていないと、そういうことを考えて自分に当てはめていくことも難しくなるので、なかなか、そのような切り換えができにくく、自分に反対するパートナーや家族に、「自分の思いを分かってもらいたい」、「どのようにすれば説得できるか」、「なぜ、家族は私を理解しないのか」、というような、ちょっと自己よりの考え方になりがちです。

自分の成長に向かっていきたい、という熱意や、その時期を迎えてやる気にあふれている、それは素晴らしいことだけれども、しかし、周囲の人達からすれば、「それは、あなたの都合であって、私がその割りを食うのはおかしいでしょう」と、思われてしまうことも、中にはあるかもしれない、ということを理解した上で、折り合いをつけていくことも大事だと思います。

厳しい内容かもしれませんが、そういうことを理解して行くことも学びです。

誰もが、少なからず、そのような思い通りにならない経験を重ねて、大人になっています。

相手の身になって考えてみる、ということも、自分の成長につながりますので、心掛けてみてください。今よりさらに大人になったときに、そうすることに大切さが、きっとわかると思います。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

リーディングのお申込みは、こちら→「メール回答」or「スカイプ通話

★ブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします。

   ↓ ↓ ↓ 

  

|

« 「目」がハッキリと映ったお写真の提出をお願いします。 | トップページ | 自分の才能や長所を分析するのが苦手な人へ、とり組み方の一例。 »

10.考え方、感情」カテゴリの記事

コメント

今回の記事は、まさに今の私の状況に必要な内容でした^^

自分のしたいことを追求するには、その分だけ、やはり、今まで支えてもらった人たちへの気持ちや相手の立場に立つことも含めて行動していかないと…とひしひしと感じてます。

まだそんなに社会経験もないですが、社会の中で生きている以上、その中で生きている人たちへの配慮もできる自分になっていきたいです。

今回の記事とても参考になりました。ありがとうございます☆

投稿: メディ | 2013年6月 7日 (金) 01時55分

★メディ 様

相手には自分とは違う思いがあり、自分の都合は、自分の中では正当性があることでも、他人の受け止め方は同じにならないこともある、という前提で、お話し合いなりをしていくことも大事だと思います。

投稿: リカコ | 2013年6月 7日 (金) 08時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「目」がハッキリと映ったお写真の提出をお願いします。 | トップページ | 自分の才能や長所を分析するのが苦手な人へ、とり組み方の一例。 »