« シンボリックな透視、という形式があります。 | トップページ | 複雑にとらえすぎないことも、大切。 »

2013年5月14日 (火)

周囲の人が、「手に持った物を、落とす」場面に遭遇する時。

自分の近くにいる人が、手からハンカチを落とす、とか、持っていた帽子を落とす、などの状況に合う、そういう場面が、やけに視界にはいるときは、コンディションが下がっていないか、マイナス思考に陥っていないか、ちょっと時間をとって、自分を振り返ってみてください。

誰かの悪口のようなことを頭の中で思い浮かべていたり、いつか仕返しして思い知らせてやる、なんて思ったり・・・、どちらかといえばよからぬ思考をしているときに、ちょうどそのタイミングで、近くにいる人が、手から物を落とすという現象が、頻発することがあり得ます。

誰にでも起こるとは限らず、上記のようなことが、起こりやすい人と、そうでない人がいます。また、物を落とす側の役割を担いやすいタイプの人も、います(^^;)。

なぜ、このような現象が起こりうるのか・・・、それは、自分と周囲の人との間で、「エア筋反射」みたいな繋がりが、作られているからです。

筋反射というのは、オーリングとか、キネシオロジーとかが知られていると思います。自分にとって望ましくないものや不要なものであれば、自然に力が抜けて、指でつくったオーリングが離れてしまう、という仕組みで、自分に合うものを探すとか選ぶとか、またはその逆で、合わないものを探すとか、そういう形式の使われ方をしています。

基本、それと同じような仕組みなのです。

それが、自分だけでなく、自分とその周囲にいる人との「間」で起こってしまうのが、上記のような現象です。(もちろん、物を落としたすべてが該当するわけではないです)。

コンディションが下がっているとき、または、ネガティブなことを思い浮かべたときに、そのエネルギーが、周囲の人に伝わって、その人が(力が抜けて)物を落とす、という行為に繋がることがあるのです。

そういうことが起こりやすい人と、そうでない人がいる、と書きましたが、この現象が起こるのは、ネガティブなことを思い浮かべた人は、「思いの力が強いタイプ」や「オーラに勢いがある、能動的なタイプ」などに多く、そのエネルギーに反応して、物を落としてしまうのは、「受信力が高いタイプ」や「影響されやすい敏感なタイプ」であることが多いです。

「人の思い」というエネルギーは、そのくらい近くにいる人にも影響をあたえる可能性があるものだ、と考えると、ちょっと驚きますよね。

けれど、自分と相手は別個の分離した存在だ、という感覚というのは、この世における幻想のようなもので、実は、お互いにエネルギー的な面では繋がりがあり、影響を与えあっているので、ときに、このような、自分の「思いの力」が、相手に影響を与えてしまう現象がつくられます。

このようなことは、おそらくあまり気付かれないまあ、日常発生している些細なことかと思いますが、しかし、こうして、ネガティブな思考が外に(意識して、そうしようとしなくても)放たれていて、他者にも影響を与えていくものである、というエネルギーの仕組みを分かっておくことは大事だと思います。

逆に言うと、状態がよくて、ポジティブな思考をしているときには、周囲の人に、上記の逆の影響として、力を与えることも、あると言えるのではないでしょうか。

いつも、明るい気持ちで過ごしていくようにしたいものですね。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

リーディングのお申込みは、こちら→「メール回答」or「スカイプ通話

★ブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします。

   ↓ ↓ ↓ 

  

|

« シンボリックな透視、という形式があります。 | トップページ | 複雑にとらえすぎないことも、大切。 »

09.スピリチュアル全般」カテゴリの記事

コメント

とても解ります。その時の心が疲れていてイライラしてたりする時に、
私はよく、けつまずいてコケる人に遭遇します。
それとは逆に、心が穏やかな時は小銭を拾ったりする事がよくあります。

投稿: らら | 2013年5月14日 (火) 13時55分

★らら さま

>けつまずいてコケる人に遭遇します。

なるほど、同じ原理から、そういうパターンもあるかもしれませんね(^^)。

投稿: リカコ | 2013年5月14日 (火) 14時06分

あっているかどうかはわかりませんが、私はリカコ様のいう「受信力が高いか影響されやすい…タイプ」かもしれません。

ときおり、ポロっと何かを落とすことがあります。
それが自分でも不思議なぐらいな感覚で。
1人でいるときには落とすことはほとんどありません。

人の思いだけで不思議な現象が起こるんですね。

投稿: ぽとす | 2013年5月14日 (火) 19時37分

★ぽとすさま

人の思いは、想念というエネルギーになり、作用しますので、お互いに発信&受信がかみ合っていくと、わかりやすい形での作用になることもありますね。でも、そういう物理的な「出来事」「現象」とならない場合でも、いろんな作用はつくられて、影響しあっていると思われます(^^)。

投稿: リカコ | 2013年5月14日 (火) 20時44分

いつも様々なトピックありがとうございます。
私も、なぜ落としたかわからない、と思うようなシチュエーションで物を落とすことがあります。
それが一人だけのときでも起こるのは、自分のコンディションが低いのだと解釈すればいいのでしょうか??

投稿: ぱる | 2013年5月15日 (水) 09時01分

★ぱるさま

この内容は、記事内にも記載のとおり、「こういうこともあり得る」という、ひとつの可能性であって、他人が物を落としたときのすべてが、該当するわけではありません。

いろんなパターンがあると思いますので、「物を落としたら、コンディションが悪い」ということを、定義しているのではないです。

ですので、

>自分のコンディションが低いのだと解釈すればいいのでしょうか??

こちらについても、一律の定義は、つけられないと思います。

そういうことが起こったときに、ご自身の状態がどうだったか、統計を取っていかれると、(一般論ではなく)ご自身のパターンが、分かるかもしれませんね。

投稿: リカコ | 2013年5月15日 (水) 09時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シンボリックな透視、という形式があります。 | トップページ | 複雑にとらえすぎないことも、大切。 »