« 「使命」を意識する時期。 | トップページ | たくさんの「物」を集めたくなるのは。 »

2013年5月26日 (日)

プラス思考になるために。

物事を肯定的にとらえていくようにすると、いろんな意味で、人生が創造的に展開していくようになります。

どんなことにも、相応の意味と価値があり、そこから学んでいけるということを意識して、物事を眺めていけば、プラスの要素を見つけるのが上手になります。

物事それ自体に、良い、悪い、肯定的だ否定的だ、という定義はありません。

そのことについて、「自分が、どう受けとめるか」「肯定的にとらえるか、否定的にとらえるか」という、差があるに過ぎません。

つまり、プラス思考というのは、プラスの出来事が起こることの作用ではなく、プラスの要素を見出していこうとする、自分自身の「在り方」によると言えます。

そういう意味で、すべては「自分次第」なのですが、それは、気の持ちよう、というような根性論のようなことだけでない、もっと広い意味での表現です。

物事というのはすべて必然で、プラス思考に「なることができる」というのも、意味があって、できるわけです。逆に、「なることができない」ならば、それも、意味があって、できないのでしょう。

なれない意味、つまり、なれない理由がある人に、気の持ちようだ、ということを強要しても、それでは解決にはなりません。その理由について、取り組むなり解決するなりのプロセスを考えていくほうが現実的です。

その理由は、人によりさまざまだと思うので、一律の解決方法を提示することはできませんが・・・、たとえば、何かを手に入れるとか、習い事をするとか、少しのお金や時間を費やすことが、自信につながり、肯定的な考え方をしやすくなることもあると思うので、そのような工夫が、自分に効果的だと思うなら、行ってみるのもよいと思います。

「なれない」状態から「なれる」ように変わるには、相応の時間が必要だと思うので、段階を踏んで、「なっていく」と、とらえて、少し長い目で見ていくのがいいと思います。プロセスを味わっていくことも、学びです。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

リーディングのお申込みは、こちら→「メール回答」or「スカイプ通話

★ブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします。

   ↓ ↓ ↓ 

  

|

« 「使命」を意識する時期。 | トップページ | たくさんの「物」を集めたくなるのは。 »

10.考え方、感情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「使命」を意識する時期。 | トップページ | たくさんの「物」を集めたくなるのは。 »