« オーラの層の見え方。 | トップページ | 古くからの「習わし、しきたり」に効力はあるのか。 »

2013年5月 7日 (火)

全ての人と、よい関係を作ろうとしなくてもいい。

人間関係で悩んでいる方の中には、そうなる原因について、またはそうなってしまった事実について、「考えすぎ」「気にしすぎ」の人が少なくありません。

うまくいかない、という現象には、そうなる原因が、何かしらあるのでしょうけれど、しかし、「この出来事が、原因です」というような、明確な説明や定義がつけられることばかりではありません。

ケンカしたとか、意見が合わなかったとか、そのような「特定の出来事」があるならわかりやすいですが、単に性格や考え方の違いから、距離感が生まれてしまうこともあるでしょう。

人の数だけ個性があります。どんな場面でも、人が数人集まれば、「仲の良い人もいれば、そうでない人もいる」、という状態になるのが一般的で、すべての人と分かり合うのがベストであるかのような考え方は、ちょっと現実的ではありません。

そういう関係が実在するとしたら、相当のレアケースで・・・、人がたくさんいれば、多少は(自分がその当事者にはならないとしても)揉め事なり、スムーズにいかないことがあるのが普通だ、というくらいの受け止め方が、ちょうどよいと思います。

会社、親戚、友達付き合い等の、その場の空気を壊さない程度に、なんとかやっていく、表面だけでも整えていく、という振る舞いが、求められてくることもあるのが、大人の人づきあいの形、だと思います。

そのように、「個性の違う人が集まれば、少しくらい、いろいろあるもの」というとらえ方をせずに、「上手くいかないのは、きっかけとなる特定の出来事があったはず。それを探して、改善しなければ」と、狭くとらえてしまうと、実際には存在しない「出来事」を探し続ける迷路にはまり込みます。そうして悩み続ける人が少なくないように思います。

それは、ある意味、「自分が(深く考えすぎることによって)悩み事を作り出している」とも、いえるでしょう。

特定の原因がなくても、価値観の違いや、立場の違い等により、あまりうまくいかない人間関係もありうる、というくらいに受けとめておくと、割り切りができ、考え過ぎにならずにすみます。

「心を許しあえる関係」と「あまり親しいとは言えない関係」を、わけて考えましょう。両方を、同じように付き合う必要はなく、使い分けることは、大人の知恵であり、怠惰でも手抜きでもありません。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

リーディングのお申込みは、こちら→「メール回答」or「スカイプ通話

★ブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします。

   ↓ ↓ ↓ 

  

|

« オーラの層の見え方。 | トップページ | 古くからの「習わし、しきたり」に効力はあるのか。 »

11.家族、恋愛、人間関係」カテゴリの記事

コメント

リカコ様

この記事をみて 肩の力がすっと抜けました。

ありがとうございましたm(__)m

投稿: ぽとす | 2013年5月 8日 (水) 07時32分

★ぽとす さま

参考になりましたら幸いです。

投稿: リカコ | 2013年5月 8日 (水) 09時28分

自分でもやっとそう思えるようになってきたところなんですが、子供には難しい問題です。気が合わない相手を上手くかわせるようになってほしいですが子供同士だと適度な距離ではなく無視、仲間はずれと極端な行動になってしまうようです。親としてのアドバイスに悩む日々です。

投稿: のり | 2013年5月 9日 (木) 07時51分

★のりさま

子供さんの年齢によるでしょうね、大きなお子さんでしたら、割り切りも、納得も出来るかもしれませんが、小さいお子さんでしたら、そういう考え方を理解するのは難しいと思います(^^;)。

投稿: リカコ | 2013年5月 9日 (木) 09時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オーラの層の見え方。 | トップページ | 古くからの「習わし、しきたり」に効力はあるのか。 »