« 頭で考え過ぎ、雑念が多すぎな状態を改善するための、一例。 | トップページ | 相手のためなのか、自分のためなのか。 »

2013年4月18日 (木)

自分が変われば、オーラも変わる。

「緑のオーラになるにはどうしたらいいか」とか、「紫のオーラになる方法はありますか」というように、特定のオーラの色になりたい、という思いからの、ご質問をいただくことがあります。

その色になりたい、というのは、おそらく、「そのオーラの色と関連している性質が、欲しいから」だと思います。たとえば、優しい人でありたいので、緑のオーラになりたい、崇高なものを理解する感性が欲しいので、紫のオーラだったらいいな、というように。

そのお気持ちは、分からないではないですが・・・、しかし、このようなご質問をしてくる方は、オーラとは何か、という仕組みそのものに、少々の誤解があるように思いますsweat02

オーラとは、自分自身の反映です。「その人の性質、性格といったものが、オーラに表れている」のであって、つまり、「平和を愛する優しい人だから、オーラが緑になっている」のであり、「オーラの緑色が、その人を優しくしている」という解釈は、順番が違います。

後者の解釈が、間違っている、とも言い切れませんが・・・、外からの刺激や、後天的な要素も、オーラに反映して、自分に取り込んで影響させていくこともできるので、全面的に間違っているわけではないですが・・・、

基本は、オーラありき、ではなく、自分がまず先にありき、と考えていくほうが、分かりやすいですし、「特定のオーラに、変えていくことも、しやすい」です。

上記のような質問をする方は、「オーラの色が変われば、自分が変わることができる」と思ってのことなのでしょうけれど、「自分が変われば、自分の反映であるオーラも、比例して、変わっていく」のです。

ですから、望むオーラの色と関連する性質が欲しいなら、そうなるように、自分を変えていけばいい、のです。

オーラの色を変えなければ・・・と、難しく考えるから方法が分からないのであって(^^;)、「自分を変えよう」という目的ならば、そのための方法は、何かしら、思い浮かぶのではないでしょうか。

自分自身の成長や変化を伴わずして、オーラだけを、望み通りに変えることはできません。その考え方が、基本です。

ただし、オーラは、さまざまなものをキャッチする、受信器のような役割もありますので、外側からの影響も、うけていきます。(オーラと限定せず、自分自身も、そのときの周囲の状況等に影響をうけることがあるのと同じです)。

その性質を利用して、外からの刺激を取り入れて、オーラに反映させていくことも、出来なくはありませんが・・・、その効果は、自分が能動的に変化していくことと比較すれば、かなり小さいことは、理解しておきましょう。その上で、プラスアルファとして工夫をするという前提で、以下は簡単な方法の提示です。

一つは、人を通して、影響をうけることです。自分が望む性質を持つ人と、何らかの関わりをもっていくなどして(会うとか、会話するとか)、交流が作られれば、お互いのオーラも影響しあうことになります。

もう一つは、洋服などの、身につける色を工夫することです。身につけている色が、幾分、オーラの色に反映していくことは、あり得ます。色もエネルギーですので、その色を身につけている、ということは、その色のエネルギーとしての影響をうけている、とも言えます。  

この2つだけに限りませんが、自分を変えていくことが基本という前提であれば、いろんな工夫をして、効果に繋げることは可能だと思います。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

リーディングのお申込みは、こちら→「メール回答」or「スカイプ通話

★ブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします。

   ↓ ↓ ↓ 

  

|

« 頭で考え過ぎ、雑念が多すぎな状態を改善するための、一例。 | トップページ | 相手のためなのか、自分のためなのか。 »

03.オーラ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。リカコさんのブログで学ばさせていただき、ありがとうございます。

オーラの色に拘りすぎることなく、目の前にあることを誠心誠意やっていこうと思います。
その結果、輝けたならとても光栄なことですね。

ところで、オーラの密度も同様ですか?
神経質な性格を直して、オーラで言うところの、網目の粗い状態になりたいと思っています。
すぐに目詰まりを起こすのをどうにかしたく、自分なりに色々と工夫をしているのですが、体調の影響が家族にまで及んでしまっているため、改善したいのです。
まず先に大らかな性格になれるよう努力をすれば、結果的に網目が粗い心境になれますか?

オーラの色や輝きはイメージしやすいところ、密度は難しいので質問させていただきました。

投稿: apple | 2017年3月 9日 (木) 18時52分

apple様

オーラの「状態」は、明るさも色も、その都度、変わりますが、
オーラの「本質」は、自分そのものである備わっている個性ですから、生まれもったものなので変化しません。


オーラの、ある特定の要素が、努力などで変化するかどうかは、

その要素が、本質であるか、状態であるかで決まります。

本質は、生涯を通じてそれほど変化しません。
状態は、その時々で(その人が備えている範囲の中で)変化します。

網目がどのくらい細かいか、そうでないかは、備わっている個性ですのであまりかわらないと思います。成長とともに、多少は変わるとは思いますけれど。明るさのようには、上がったり下がったりという顕著な変化にはなりません。

こうしたケースだと、
自分の個性として備わっている範囲内で、なるべくよい状態にキープするという取り組みが大事で
網目を大きくするというのは、取り組みの方向性として、無理があると思われます(^_^;)。

自分に備わっている性質の範囲ないで
なるべく、コンディションをキープすることはできますし、そういう意識は大事だと思いますが、

コンディションをキープすることと、オーラを変える云々とは、あまり関連がないことなので、

ご自身を変える取り組みは、それ単体で行うのがよく(^_^)
オーラとは関連させた理解にしないほうが
わかりやすいかもしれません(^_^)。

投稿: リカコ | 2017年3月 9日 (木) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 頭で考え過ぎ、雑念が多すぎな状態を改善するための、一例。 | トップページ | 相手のためなのか、自分のためなのか。 »