« 「これから経験してみたいことのリスト」を作る(1)。 | トップページ | 気になる色は、「そのとき必要な色」、かも。 »

2013年4月21日 (日)

「これから経験してみたいことのリスト」を作る(2)。

>(1)より、続きます。

こうして区分けをするプロセスでも、いろんなことが見えてくるものです。自分の考えが、客観視されていったりしますよね。

期限をつけていくと、「計画」となり、とり組みがしやすくなります。そうしてリストアップしたものについて、意欲を持って、出来ることをやってみてください。まずは動いていくことが、変化に繋がりますし、新しいことへの呼び水となって作用していきます。

そして、以下に当てはまる人は、別の角度からも考えてみましょう。

最初に、「やろうと思えば、今すぐにでも、出来ること」を抜き出しましたが、そこにたくさんの要素が入った人は、つまりは「やろうと思えば、すぐにでも出来ることなのに、行動していないこと」が、それだけあると分かりますよね。

そのタイプの人は、「何をしたらいいのか、分からない」というよりも、「分かっていても、動き出せない」人、なのかもしれません。ならば、「何を(したらいいか)」よりも「なぜ(動き出せないか)」を、考えていく必要があるでしょう。

そして、「1年以内」までのリストから外れて、「それ以上」にたくさんの要素が入った人は、では、それらは、いつまでにやろうと思うのか、2年なのか、3年なのか・・・、「いつか●●になってから」とか、「自信を付けてから」のような、抽象的な認識(をしていないか、そこを見つめていく必要があると思います。

まずあれをしてから、まずこれができるようになってから、という考え方は、本題を「あえて避けている」ケースがあります。無意識に、それを行うことの恐怖心から、ワンクッション置いている場合が意外と少なくないものです。

「いつか●●になってから」とか「自信がついてから」とかの、事前の一段階は、本当に必要なのか、それを省いて、目指したい方向へ、進むことはできないのかを考えてみることが大事だと思います。

ほとんどのケースは、そうして、ワンクッションおいて、時間をとっているのは、自分の恐れや躊躇の思いであって・・・、それがなくても、進んでいくことは出来る、という自覚をもつことが、現実的な前進に繋がっていくでしょう。

しかし、どうしても、省くことができないならば、「自信を付ける」という項目を、1年以内のリストに組み込んで努力をすること、ですね。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

リーディングのお申込みは、こちら→「メール回答」or「スカイプ通話

★ブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします。

   ↓ ↓ ↓ 

  

|

« 「これから経験してみたいことのリスト」を作る(1)。 | トップページ | 気になる色は、「そのとき必要な色」、かも。 »

10.考え方、感情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「これから経験してみたいことのリスト」を作る(1)。 | トップページ | 気になる色は、「そのとき必要な色」、かも。 »