« どんな経験も、当たり前のものはない、すべて感謝の対象ですね。 | トップページ | 自分がつくる、人生の指南書。 »

2013年3月16日 (土)

波長や波動を、「意図的に、高める」ことは、できるのか。

その人が備えている、霊的なエネルギーの質について、その人の「波長」とか「波動」といった言葉で表現をすることがあります。

あの人は、波長が高い、と(スピリチュアルな意味合いにおいて)表現するとしたら、備えているエネルギーが、何らかの意味において、高い、と、解釈をすることができます。

表現の仕方はいろいろで、波長といったり、波動といったり・・・、もっと別の言い方もあるかもしれませんし、言葉の持つ意味は幅広いので、唯一無二の定義は難しいですが、私は、そういう領域について表現をするとしたら、「波長」という表現を使うようにしています。

(江原さんが書籍でそのような表現を使われていて、そのまま一般的に広まっていると思いますので、揃えて使わせていただいています。)

この「霊的なエネルギーとしての、波長(波動、ときには、もっと別の表現もあるかも)」は、大きくわけると、二通りの解釈で使われます。

ひとつは、本質的に備わっているエネルギーを表す場合です。別の言葉でいえば、霊性そのもの、と表現することもできるでしょう。霊的なエネルギーが本質的に高い、霊性が成熟している人、という意味で「波長の高い人」と、表現することがあります。

もうひとつは、状態の高低を表す場合です。そのときの霊的なコンディションが高いか、低いか、という意味で、「波長が高まっている」、とか、「波長が下がっている」、という表現を用いることがあります。

前者の、その人が本質として備えているエネルギーという意味での波長は、当然のことながら、そう簡単には高めることはできません。

(そういう意味で使う場合の)波長とは、霊性であり、霊性が向上するためのお手軽な方法は、存在しない、という理解は難しくないと思います。長い時間と、たくさんの経験から、霊として、人として、成長していくことが、本質の向上に繋がる唯一の道、といえるでしょう。

けれど、後者の、そのときの霊的なコンディションという意味での波長は、「状態」ですから、容易に移り変わります。こちらは、そのときだけでいいのであれば、高くする「方法」はある、と言えるでしょう。少なくとも前者よりは、何かしら工夫することは可能となります。

巷には、「こうすれば波長が高まります」とか、「この儀式をすれば、波動が上がります」などという触れ込みで、実にさまざまな「方法」があふれているようですが、波長や波動といわれる霊的なエネルギーの表現は、上記のとおり、二通りで使われます。

特定の方法を利用して、意図的に高める、などというのは、後者のほうにしか、効果が得られないことがほとんどだと思います。ここを、混同して受けとめやすいので、注意する必要があります。

波長、波動という言葉を、一時の状態ではなく、本質的な霊性そのもの、という定義する場合においては、たくさんの経験を通して、人として成長していくことによりなされるもので、成長の度合いは、その人にとって最善のペースで進むものであり、特定の方法で簡単に効果を出すようなことは望めない、そのことは理解をしておきましょう。

そして、一時的な波長の「状態」を、整えることや、高めることが、無意味ということではないので・・・、そちらを否定しているわけではないので、この点も、誤解のないようにお願いします。

下がった状態を改善したり、ネガティブな影響を除いたりして、本来のあるべき状態に整えていくことは、備えている霊性を発揮していく意味でも、有意義であり大事なことだからです。

つまり、「波長、波動を高めるために、こうすればよい」、という、方法や儀式などについて、判断をするならば、「その、波長、波動という言葉は、どのような範囲の要素を定義している表現なのか」を、まずは、見極めることです。

そして、「その、どちらかの目的に見合った手段として、とらえていく場合に、その方法が、何かしらの作用や効果が見込めるものなのか(目的と手段はあっているのか)」、という、二段階で考えていくこと、ですね。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

リーディングのお申込みは、こちら→「メール回答」or「スカイプ通話

★ブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします。

   ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

|

« どんな経験も、当たり前のものはない、すべて感謝の対象ですね。 | トップページ | 自分がつくる、人生の指南書。 »

09.スピリチュアル全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« どんな経験も、当たり前のものはない、すべて感謝の対象ですね。 | トップページ | 自分がつくる、人生の指南書。 »