« 「区別の認識」「考え分け」が、出来にくい人。 | トップページ | 相手の話の結論を、自分が話してしまうことの、受け取られ方。 »

2013年2月20日 (水)

同じ要素の、裏表。

先日テレビで、歌舞伎役者の海老蔵さんの、お若いころのインタビューとして、このようなことが紹介されていました。

歌舞伎役者の家に生まれて、良かったことは、「将来が、決まっていること」。そして、悪かったことは、「将来が、決まっていること」、と。

なるほど、深い言葉だな、と思いました。歌舞伎役者さんのお宅に、男性として生まれてきたら、その瞬間にほぼ、職業決定、となりますので、将来どの方向に進むかと、と悩まなくていいかわりに、進む道が定まっていて、それ以外はない、ということですよね。

この日本において、生まれながらに将来の方向性が定められている人は、ごく一部の方達ですので、それ以外のほとんどの人は、将来どの方向に進むかは、決められていません。

それについて、同じ表現をするならば、良いところは、「将来が、決まっていないこと(自由に選べること)」であり、悪いところは、「将来が、決まっていないこと(自分で決めなければならないこと)」、という感じでしょうか。

多くの人は、決まっていない未来を、どうしたらいいのかと、悩み苦しみますが、逆にいえば、だからこそ自由がある、という良い面も同時に与えられていることになります。

良いところ、悪いところ、両方がある裏表の中で、悪いところだけに視点があっていては、付随している良いところを、活用することができなくなってしまうと思います。

たとえば、カルマの法則という、自分がしたことが自分に返ってくる仕組みについて、良いところは、「自分のしたことが返ってきて、学ばされ、自分が向上できること」であり、悪いところは、「自分のしたことbearingが返ってきて、学ばされ、自分が向上できること」であり、

自営業の良いところは、「上司がいないので、何でも自分が好きなようにできること」であり、悪いとことは、「上司がいないので、何でも自分がしなければならないこと」であり、・・・というように、広く、さまざまなことに当てはまりますね。

今、悩んでいること、苦しんでいることがあれば、それを逆側からとらえて、良いことに置き換えらないか、という考え方をしてみると、視点が変わって、新たな何かに気づくこともあるでしょう。そういう見方を、取り入れていくのも、気持ちを切り換えていくために、有効だと思います。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

リーディングのお申込みは、こちら→「メール回答」or「スカイプ通話

★ブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします。

   ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

|

« 「区別の認識」「考え分け」が、出来にくい人。 | トップページ | 相手の話の結論を、自分が話してしまうことの、受け取られ方。 »

10.考え方、感情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「区別の認識」「考え分け」が、出来にくい人。 | トップページ | 相手の話の結論を、自分が話してしまうことの、受け取られ方。 »