« 愛を持って、厳しいことを言ってくれる人。 | トップページ | 真面目さの、ちょうどいバランスのために。 »

2013年1月23日 (水)

光る粉?が出現する、「金粉現象」。

江原さんの書籍によると、物理的な要因が何もないのに、金粉のような小さい粒が、手のひらなどに浮き出るものを、「金粉現象」と呼ぶそうです。

この件について触れているのは、ほんの数行でしかないので、書籍は紹介しませんが、そこに書かれている内容をまとめると、

「「金粉現象」は、自然霊の働きでおこる。ただし、高級な自然霊とは、限らない。現象が起きた土地に起因していることもよくある。特に、良い意味も、悪い意味もないので、深追いする必要はない。ただ、その現象が出るのは、本人の念力が高まっているため、というのは言える」

と、だいたいそのようなことが書いてあります。

良い意味も、悪い意味もない、というのは、おそらく「その現象には、特に、メッセージ性は含まれていない」という意味だと思われます。なので、あまりこだわることでもない、ということかと。

起きた土地に起因している、というのは、「ある範囲の、決まった土地で起こりやすい、よく見られる現象」という意味なのかな?、と思いました。

以前に、「UFOを見たことがある人が、特定の県に偏っている」という内容の記事を書いたことがあります。これは、あくまで、私のご相談者様の統計でしかないので、一般の平均とは違うかもしれませんが、金粉現象も、特定の県で起こりやすい、とか、そんな特徴がみられるのかもしれないです。

私は、金粉現象のご相談を頂いた件数が少ないので、こちらについては、現時点では、傾向を把握できませんが、もし、その現象を体験したことがある、という方は、今後、セッションのときにでも、こっそり教えていただければと思います。特定の地域に偏るか、という点に、ちょっと興味があります(笑)。

金粉現象が起こった人の話を総合すると、だいたい、「顔の近く」「首筋から鎖骨までの付近」「手のひらや、手の甲」「お腹の周辺」に、起こることが多いようです。(これは、私の知る限りの、統計上の話で、江原さんの書籍には、上記のまとめ以外のことは、書かれていません)。

江原さんの説明の「現象が起こるのは、念力がたかまっているとき」、という点をもとに、私の知っている知識と絡めて、解釈したのが以下のとおりです。

頭や顔のまわりは、エネルギーが集まっているオーラになっています。その部分のオーラには、心の状態など、内面が表れていくので、動きや勢い、変化も大きい部分です。これは、過去の記事でも何度も書いていますので、おなじみかと思います。

手も、エネルギーが集まっています。よく使う部位なので、活性化しているため、でもあると思いますし、ハンドヒーリングという行為があることが示しているように、手というのは、エネルギーを伝えやすい場所でもあるのでしょう。

そして、お腹の周辺は、丹田という、肉体とオーラの繋ぎ目があります。

このように、あくまで私の知っている範囲ではありますが、現象が見られる部位は、何かしら、エネルギーの強いところだったり、要となっているところだったり、という共通性があるように思えます。

人のオーラというのは、平面的に均一ではなく、集まりやすい部分というのは、上記のとおり、あるわけですが、金粉現象が出やすいところが重なっているのは、興味深いですよね。

もともと、(誰にとっても)エネルギーが強い場所に、(その人比で)念力が高まっているときに、掛け合わせの結果として、決まった部位に、出やすいものかな、と。

しかし、念力の強い人の全員が、金粉現象を経験するわけではないですね。

私が経験した現象を、総合的に考えてみると・・・、たとえば、ラップ音のような、形のある物質を伴わない現象は、枚挙にいとまがないのですがsweat02、しかし、金粉現象は経験がありません。以前に記事にした、物品移動現象も、おそらく、起こった記憶がないので・・・、私は、物質を伴う形の霊的現象とは、あまり引き合うものがないのでしょう。

ということで、金粉現象について、江原さんの書籍の説明をもとに、私の知っている範囲で、私なりに解釈をしてみました。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

リーディングのお申込みは、こちら→「メール回答」or「スカイプ通話

★ブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします。

   ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

|

« 愛を持って、厳しいことを言ってくれる人。 | トップページ | 真面目さの、ちょうどいバランスのために。 »

09.スピリチュアル全般」カテゴリの記事

コメント

正に私は毎日金粉のようなものが手のひら、甲にもでます。日によって出方は違いますし、色もシルバーだったり金だったり、赤っぽく色のついた時もあります。もう2年以上は前からだと思います。スピリチュアルを意識し始めたきっかけがこの手のキラキラを一生懸命にネットで調べていた事でした。でも未だに良くわからないままです。何となく気持ちが上がっていたりワクワクしている時に沢山出る気もしますが、不思議です。親指と人差し指の間から光る粉が生まれてくるのがたまに見られます。やっぱり身体の中からくるのでしょうかね?腕まで上がってきた?時も何度かありました。周りの人に見せると羨ましがられたり、私がすごい波動の高い人なのでは・・・みたいに言われますが、そういう自覚もあまりなく。思わず長いコメントすみません!少しでも情報をいただけるととても嬉しいです。よろしくお願いいたします。 

投稿: なお | 2013年1月23日 (水) 21時26分

*なおさま

私の知っている範囲の知識と情報をもとにした解釈は、記事のとおりとなります。参考になりましたら幸いです。

投稿: リカコ | 2013年1月23日 (水) 22時37分

私も手のひらがキラキラすることがあります。子供の頃からです。
確かに何の意味もないですね。特別ななにかを経験したことがないですhappy01
因みに関東在住です。

投稿: J | 2013年1月24日 (木) 20時26分

*Jさま

「手のひら」は、結構多いようですね。


>関東在住

ありがとうございます、メモしておきます(笑)。

投稿: リカコ | 2013年1月24日 (木) 20時32分

中学時代バスケ部の練習中、金粉が手の甲から腕にかけてでたことがありました。パンの甘い香りが身体からしてきて、はじめ汗が乾いて塩が光っていると思っていました。友達が、エンピ、金色に四角に光っていると、騒いでわかりました。
その日その時間は、県外で母が手術をしていました。私達姉妹が元気でいることが、母を安心させることだと思って部活をし、練習中祈っていると、シャンシャンと聞こえない音がして、体育館の上の窓にそって南西から東に向かって、御所車と女の人達がサッ~と、通って行ったように感じました。その十数年後、母が亡くなった後、従姉妹が夢で、私が昼に縁側で次の様な場面をみました。銀色のローブを着た祖母が御所車と6人くらいの女の人達と一緒に母を迎えにきました。黒絵羽おりをきた母が笑顔でいくのを、2人で電話で確認して驚きました。御所車は、母の実家の家紋です。不思議な思い出です。

投稿: ヒロりん | 2013年2月12日 (火) 22時40分

*ヒロりん さま

素敵で不思議な経験をなさいましたね。ご先祖の方達が、お力添えをなさっていたことの、伝達だったのでしょうか(^^)。金粉がでるときは、念が強くなっているとき、でもあるようなので、その伝達を、うまくキャッチなさることができたのかもしれないですね。

投稿: リカコ | 2013年2月12日 (火) 23時24分

銀座の伊勢神宮の御神木が飾られているお店や東京大神宮近くのオフィスで出ました

投稿: モモ | 2016年10月19日 (水) 18時11分

モモ様

この現象は、「何度もある」という方と、「まったく、一度もなったことがない」方と、見事に二分化されるのが不思議で、でる方や、複数回なんですよね。

ちなみに、私自身、「まったく、一度もないチーム」のほうに属しております(^^;)。私はあまり、物理現象のほうは・・・センスが備わっていなさそうです笑。

投稿: リカコ | 2016年10月19日 (水) 23時24分

大阪在住です。

私の知人で「天使大好き」な不思議な少し、浮世離れした雰囲気の女性がいます。

その方の大好きなペンジュラムを使用した後は必ず、手のひらの中央に金粉現象が起こっているのだそうです。

実際に見せて頂いたことがあります。

自然霊の影響…。
その方をみてると確かに自然霊の影響っぽいなぁと思います。

投稿: かぷちん | 2017年2月27日 (月) 23時08分

かぷちんさま

この現象は、手にあらわれる方は多いようです。その部位をよく使うことなどが関連しているのだろうなと思いますが、何か規則性がきっとあるのでしょうね。

コメントをいただいて、久しぶりに金粉という現象を思い出しました。自分に起こらないので、最近はまったく意識しておりませんでした(^_^;)。

投稿: リカコ | 2017年2月28日 (火) 11時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 愛を持って、厳しいことを言ってくれる人。 | トップページ | 真面目さの、ちょうどいバランスのために。 »