« 「認められたい」思いを満たすのは、他人ではなく、自分。 | トップページ | 「剣」がとんでくる、イメージ。 »

2012年12月15日 (土)

その行動は、誰のせい?

以前、こんな話を聞いたことがあります。その家では、お祖父さんが、お酒が大好きで、お祖母さんに、「おまえが、オレをイライラさせるから、オレはお酒を飲まないとやっていられない。お酒を飲んでしまうのはおまえに原因がある」と、そんな勝手なことをよく言っていて、その様子を見ていた両親が、困っていた、と。

そして、その人(孫)は、お祖父さんの発言を「そんな理屈が、通るはずもないのに・・・」と、いつも思っていた、と(^^;)。

他人に不満を言うときや、心で思うときに、実は、その根底には、自分を正当化したい思いがあり、「あの人が、○○をしてくれないから、自分は××ができなくて、こんな態度をしてしまう」という、理由を作りあげていることがあります。

たとえば、「娘がしっかりした態度をとらないから、自分はこんなにもイライラの感情でいっぱいになり、家族にあたってしまう」とか、「上司が自分を正当に評価しないので、自分は、こんなつまらない役割を与えられて、会社に行く気にならない」などのように、です。

その全てを、間違いだというつもりはありません。小分けにした繋がりのみ見ていけば、まだ理解ができる部分はあります。

「娘がしっかりしていないから、親がイライラする」というのも、「上司の正当な評価が得られていないために、簡単な仕事しか与えられない」ということも、あり得ることです。

また、「イライラするから、家族に八つ当たりをしてしまう」ことも、「仕事がつまらないから、会社に行きたくない」のも、その行為が常識的に見てどうなのか、という視点を抜きにすれば、そういう行動を取ってしまう人も、いるだろうな、とも思えます。

しかし、その両方を、さらに結びつけて、「娘がしっかりしていないから、親がイライラする」ことと、「イライラするから、家族に八つ当たりをしてしまう」ことを、結びつけて、「自分が、家族に八つ当たりをするのは、(自分ではなく)娘が悪い」とするのは、無理があるように思うのですsweat02

お祖父さんがお酒を飲むのは、お祖母さんのせいなのか、自分が会社に行く気がしないのは上司のせいなのか、自分が家族に八つ当たりしてしまうのは、娘のせいなのか、そこを冷静に考えてみれば、自分が悪くない、という思いを前提にした、結びつけの思考を飛躍させすぎていることに、気がつけるのではないかと思います。

お酒を飲みたくない、八つ当たりをしたくない、会社にいかない、どれも、自分の意思で、その行為を続けることも、止めることもできます。どんな行動も、自己責任においては自由があります。

しかし、その責任を、自分の器の中で収めきれない、依存心のある人ほど、周囲の出来事と過剰に絡めては、あれが悪い、これが良くない、と、責任の所在を外に置こうとしてしまうように思います。

とはいっても、依存心は誰にでもあり、ゼロに出来る人はいませんので、そういう思考をしてしまうことは、誰にでも起こり得ます。この例えのような、わかりやすい極端なものではないだけで、気づきにくい形で、皆が経験している思いでしょう。

ですから、極端になりすぎないように、という点を、まずは気を付けていくところからスタートするくらいでいいと思います。

最初に書いた例のように、まだ年のいかない幼い孫にまで、そんな理屈は通らない、と思われてしまう(^^;)ような甘えは、やはり、正していくほうがいいですよね。

自分に甘くなりすぎには気を付けたほうがいいですが、厳しくなりすぎにも、注意して、冷静に自分を分析することからはじめてみましょう。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

リーディングのお申込みは、こちら→「メール回答」or「スカイプ通話

★ブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします。

   ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

|

« 「認められたい」思いを満たすのは、他人ではなく、自分。 | トップページ | 「剣」がとんでくる、イメージ。 »

10.考え方、感情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「認められたい」思いを満たすのは、他人ではなく、自分。 | トップページ | 「剣」がとんでくる、イメージ。 »