« 現代人は、「生き方」に迷っている。 | トップページ | オーラの状態を高めていくためには。 »

2012年12月22日 (土)

あるはずのものが忽然と消える、「物品移動現象」。

江原さんの書籍によると、そこにあるはずの「物」が消えてしまう、または逆に、そこになかったはずの「物」が突然、現れるという、スピリチュアルな現象のことを、「物品移動現象」と呼ぶそうです。

自分の物忘れのせいでもなく、他の誰かが隠したり、持ってきたりしたわけではない、自分を含めて、人の肉体をつかった行動としての「力」は加わっていないはずなのに、「物」が移動をしている、という現象です。

多くの場合、そこには、「自然霊」とよばれる、霊が関与しているそうです。

自然霊とは、この世に姿を持ったことがない霊のことです。人の霊ではない、霊、とでもいいますか、私たちが、お稲荷さんとか、龍神さんとか、フェアリーだとかの名称で呼んでいるものも、自然霊の一種です。

そのような現象が起きるのは、(そのような現象を、自然霊が起こすのは、といったほうがいいのでしょうか)、さまざまな理由があり、一概に悪い現象とはいえず、何かのメッセージ性が含まれているものもあるようです。

江原さんの経験では、自分が乗っている車が、別の車に衝突したことがあり、江原さんは無傷だったけれども、常に身につけていた水晶が、忽然と消えていて、あれは、持ち主である自分の身代わりになってくれたのではないかと思っている、と書かれています。

私が、この現象で、思い浮かぶのは、作家の佐藤愛子さんの経験です。北海道のある場所に別荘を購入したことで、さまざまな心霊現象に見舞われ、その過程で、若き日の江原さんとも知り合っていくのですが、かなり凄い、物品移動現象が起こっていることが、本を読むとわかります(^^;)。

たとえば、別荘から出掛けて、数時間で戻ってきたら、台所の換気扇が外されて、床の上に置いてあったsweat01とか、書類がたくさんはいった重たい段ボールが、家から外に移動していたとか、普通では考えられないような現象がいろいろ起こっていきます。

そのときの話は、書籍が出ていますので、興味のある方はご覧になってください。

または、こちらの、佐藤さんと江原さんの対談形式の本、「あの世の話」にも、出ています。4章の、「大変な霊体験に、なぜ出合ったのか」に少し書かれていますね。

佐藤さんの話は、物品移動がテーマではなくて、もっと深いいろんな展開があります。かなり興味深いです。

ここで取り上げたのは、派手な心霊現象がでてきて、わかりやすいと思ったからで、スピリチュアリズムに興味がある方には、学びのある話だと思いますので、私は、お勧めです。

で、ここから、話は、戻ります。

このような現象は、物品を移動させることで、何かを知らせたり、思い出させたり、意識させたり、という目的を持っている場合もあるけれども、どちらかといえば、低いレベルの自然霊が、人をからかうために引き起こしている、いたずらのような場合もあるそうです。

なので、あまり意識し過ぎて、こじつけで意味を見出そうとはしなくていいと思いますが、知識として、そういう現象がある、と、知っておくと何かに役立つことも、もしかしたら、あるかもしれません。

私の場合は、・・・どうなんでしょう、きっと、そういう現象が実際に起こっていたとしても、「あら?あったはずなのに?まあ、いいか」と、それで済ませて、気づいていないかもしれないですね(^^;)。なくなったら、なくしたんだろうな、と、それ以上を追究しない、あきらめが早いところがあるので。

物品移動現象に気づくのは、常にきちんと整理整頓がなされていて、管理が行き届いているタイプの人、かもしれませんね。私のような、大雑把なタイプは、起こっても、気づけないかもしれません。気づいたとしても、いいか別に、と、済ませてしまうと、現象を起こしたかいもないですからね(^^;)。

このブログには、私が実際に体験したことも、いろいろ書いていますが、記事を書いている最中に、「そういえば、私も、こんな経験があったな」と、ふと、思い浮かぶのです。それは、自分が思い出している、ところもあるでしょうけれど、わかりやすく書くために、霊界が仕向けてくれているから思い出す、というのも、あるような気がしています。

・・・ここまで書いていても、物品移動に関連する自分の経験が、さっぱりと思い浮かばないのは、やはり、経験していないか、経験していても、まったく気づいていないのか・・・、私は、この現象には、部外者のようです(笑)。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

リーディングのお申込みは、こちら→「メール回答」or「スカイプ通話

★ブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします。

   ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

|

« 現代人は、「生き方」に迷っている。 | トップページ | オーラの状態を高めていくためには。 »

09.スピリチュアル全般」カテゴリの記事

コメント

つい先日の事なのですが
夜、寝る前に部屋に干からびたサソリが忽然と現れてw
恐る恐るフーッと息を吹きかけてみても動かなかったので
死んでるんだなと思って安心して寝たら
翌朝、いたはずの場所から忽然と姿がなくなってました。
生きてはいなかったはずで、不思議に思っていたところ
丁度このタイムリーなお話でしたw
リカコさんのおっしゃる自然霊のイタズラなのかなー
あ、ここは沖縄ですのでサソリがいても変ではないのですがね。

投稿: マシャコ | 2012年12月23日 (日) 15時21分

*マシャコさま

サソリがいても変ではない、・・・すごくワイルドですねthunder。ゴキブリすら居ない北海道の生活からは、想像がつきませんが(^^;)、土地柄が反映していて、面白い経験ですね。

投稿: リカコ | 2012年12月23日 (日) 16時25分

びっくりしました。
私は霊感は全くないですが、
この現象にあてはまると思える体験を何回か経験しています。

しばらく放置していたもので、ふとその所在が気になり、確かここに…と思い探すのですが、あったはずのこつぜんとなくなっています。

ここ数年越しにもこの現象が起こり、まさか霊のしわざなとどはつゆにも思っていませんから、時間をかけて思い付く収納先を片っ端から調べ、いけないとしつつ、時には伴侶の行動を疑い(笑)、友人の経験談に基づき、最終的にはもしや、巧妙な空き巣の仕業か!と判断、高いお金をかけて家の鍵をかえた矢先に、何度も確認したはずの場所から探し物があっさりでてきました。

そうかと思うと今度は換えたばかりの鍵のスペアキーがひとつ、どうしても見当たりません。
堂々巡りのようで疲れてしまうので、無用に心配するのをやめ、もういいや、と思っていたところです。

リカコサンのいうこの現象が当てはまるんでしょうかね(._.)

投稿: ABE | 2013年1月10日 (木) 15時16分

*ABEさま

ここで書いていることは、「そういう場合もありうる」という話で、なくなったらすべて霊のしわざ、と断言しているのではないので、参考程度にとらえていただければと思います(^^)

投稿: リカコ | 2013年1月10日 (木) 15時49分

はじめまして。
あまりにも不思議なことが起こりすぎるので、同じ悩みを持ってる人がいないかと思い探していたらリカコさんのブログを発見しました。

実は、5年ほど前から忽然とお金が消えるんです。
本当に消えるんです。
私しか知らない番号の金庫の中からもお金が消えるんです。

私しか届かないタンスの奥に入れていたへそくりも消えるし、財布の中のお金も消えるんです。

最初は子どもの仕業かと思い、子どもも実際失敬したことがあるらしく、当時は泣いて謝ったり原因究明をしておりました。

疑うのもいやになり、ウエストポーチを常に身につけ、鍵までかけるようになったのですが、実はそれでもお金が無くなるんです。

そして今日、お金のトラブルがあり、投資していた会社が支払えないというような話になり、弁護士さんも雇っていた案件があったのですが、その契約書がちゃんと保管していたのにないんです!!

家中探してもお金も一度も見つかったこともなく、契約書も見つかりません。

ちなみに私は5年ほど前から夢の中に白龍がでてきてから、クリスチャンだったにもかかわらず、「宗教はもういいや」と宗教を手放したり、最近ではあらゆるものが食べれなくなったりしています。

数日前にとんでもなく大きな鳥居をくぐり、物凄い高いところにある神社の神主と出会ったり、おとといは夢の中で覚えさせられた言葉を起きてすぐに書き写したのですが、”かけまくもたまいしかみよのおおみかみ”と書いてありました。

子ども時代に火山の噴火で被災に会い、3年前は津波で被災し、いろんな意味でてんやわんやで自分でもわけのわからないことばかりが起きてしまいます。

ちなみに、息子を連れてカウンセリング、警察署、お祓い、あらゆる所へいきましたがまったく効果もなく、いまだにお金がなくなる現象がとまりません。

いろんな人に相談してますが、なかなか解決に至らず・・・・。

本当になんとか解決したいと思ってます。
はじめてなのにこんなにぶしつけな内容ですみません。
よろしかったらご相談に乗っていただけると本当に本当に助かります。

支離滅裂な乱文ですみません。

どうかよろしくお願いします!

投稿: みゆき | 2014年9月 3日 (水) 00時11分

・みゆき様

左側のサイドバーに記載のとおり、コメント欄でのご質問は、「一般的な、多くの人に当てはまること」を対象としていて、個人的な個別のお悩みや質問等には回答は行っていません。どうぞご了承ください。

みゆき様のケースが、この記事内で書かれているような、霊的な意味での物品移動かどうかも何とも言えませんので、コメントは控えさせていただきますが、一日もはやい解決を心よりお祈り申しあげます。

投稿: リカコ | 2014年9月 3日 (水) 11時01分

突然物が消えた経験を2年前にしました。
昼休みに事務長が配った給与明細を手元に置いて新聞を読んでいたんですが昼休みも終わる時間になったので鞄にしまおうと目と鼻の先の距離にあるロッカー鞄の口を開ける間にロッカーの上の棚に置いていた給与明細が突然消えました。
昨日は父親の部屋を掃除していて見慣れない大きいゴミ袋が出てきたので隣の部屋に置いていたのに突然消えました。
昔妹が車の中に置いていた小冊子がなくなったと言っていたて信じられなかったけどこんな事ってあるんですね。

投稿: 川嶌 | 2015年11月 2日 (月) 08時13分

川嶌さま

ご家族でいくつも重なるというのもまた、レアなケースかもしれないですね。そういうことが起こりやすい特徴をお持ちということなのか、何かの条件が揃っているためなのか。世の中には、いろんな不思議なことがありますね(^^)。

投稿: リカコ | 2015年11月 2日 (月) 09時26分

りかこ様

いつもためになる記事を楽しく拝見させていただいています。
先日いつも通りベッドに寝ていたら、夜中に目が覚めました。気がつくと、シーツと自分の胸もとに何かがあり、見てみると枯れた南天の実がパラパラありました。。。
狐につままれた気分で、そのまま眠れませんでしたが不思議なこともあるんですね。
翌朝目がさめるとまだありました。

投稿: Grace | 2016年4月20日 (水) 01時40分

Graceさま

南天の実ですか。「そこにありそうもないもの」だと、不思議さが倍増ですね。こうした現象は、起こりやすい人と、そうでない人にわりとはっきり二分化されるのが、面白いものだなと思います(^_^)。

投稿: リカコ | 2016年4月20日 (水) 11時16分

「物が消える」で検索してみました。
私も数年前から「財布から小銭が消える」をはじめとして「物が消える」現象を多く経験しています。今朝も髪から外したヘアクリップが落ちたのは見えたんです。で拾おうとしたらもう消えてた。まったく見つかりません。こういう事ってよくあります。後に出てくるのもありますが、出てこないのもあります。昨日は「神棚・仏壇専用」のふきんが消えたんです。朝使用後、必ず外に干すのですが、ほかのタオルぞうきん(神棚仏壇専用)とともに干そうとしたら消えてた。3枚一緒にまとめてつかんだのですが、干す時に消えてた。探しましたが見つかりませんでした。夜、布団をひこうと思ったら、カバーとふとんの間に入ってた。そんなとこに入るはずないのです。 いつぞやは部屋の鍵が消えました。探しても探してもなかったので諦めて仏壇に文句言ったら、その直後、目の前に椅子の中途半端なところにあったのです。そこも探したはず。 
もう精神的に限界です。相談出来るとこに行くべきですね。

投稿: ヒロイン | 2016年6月 1日 (水) 10時19分

ヒロインさま

以前の古いコメントの中にも、同様の記載をしていますが、こちらによせられた個別のことに、どうすべきかという私の見解を述べることは、控えさせていただいております。相談できるところへいくべきかどうかも、ご自身の判断でお願いいたします。

この記事に書いてあるのは、そういうこともあり得るという見解の一例であり、必ずそうだと申しあげているのではないので、その点もふまえて、参考意見のひとつ、というくらいに受けとめていただければ幸いです。

投稿: リカコ | 2016年6月 1日 (水) 13時25分

昔から、物の失くなる前に分かったりするのですが、何か関係があるのかな?と思いました。

友人の家に遊びに行って、ふと、ある物が特別な物に見え周りの物とは違う雰囲気に感じ、その後、半日たたないうちに、友人から失くなった>_<と連絡が来たり、、、家で失くなった物は、翌日くらいに本人の家から出て来た!と連絡が来る事が多いです。

本人の家ではないところで、失くなる場合は、出て来ない事が多いです。

指輪だったり、携帯だったり、お財布だったり、定期入れだったり、、、

ただ、あ!この感じ失くなる前の感じだ!って思っても、自分が取ったと疑われかねない?ので、殆ど周囲には伝えないのですが、本当に不思議です。

昔は、友人に感じた事を伝えていたのですが、口煩いお母さんみたいに思われるので、言われた人は失くしはしないですが、ただの煩い人になってしまったり^_^;

失くしたと、連絡が来たときにはいつも、無くなったのが物で良かったねと心の中で思ってます。

何か活かせたら良いのかなぁと思ってましたが、それも自然の中の現象であれば、そのままが良いのかもしれないと思えました(*^^*)

投稿: トーキョー | 2016年7月18日 (月) 03時37分

トーキョーさま

(1)、「消えて(物理的に、本当にきえて)いる」ケースと

(2)その友だち等が、置き場所をわすれたり、落としたりということも含めての「紛失をした」ケースと

両方があるのかもしれませんよ。

「消えて無くなることがわかる」のと、「その人が、その物と紛失することがわかる」のとは違いますから、そういう規則性がわかれば、いかせることもあるいはある?のかもしれませんね(^_^)。

または、なくした、でてきた、と連絡をとりあうご関係であれば相当に親しい方たちでしょうから、皆さんなんとなく共通点をお持ちの方達で、内輪でそういうことが起こりやすいのかもしれませんね(^_^)。

投稿: リカコ | 2016年7月18日 (月) 13時44分

誰に話をしても信じてもらえず
ここに辿りつきました。

会社での不思議な現象をお話させていただきます。

いつもの帰り、会社のロッカーを開けると 自分の洋服が何もなくなり空になってました。
驚いた私は部長に話しにいった数分間、再度ロッカーに戻り開けたところ
ロッカーには溢れるほどの洋服がかかっており
しかも自分の洋服も含め、全く知らない人の
ハンガーが前から後ろから、かかっており、とても数分では無理なぐらい。
生まれて始めて腰が抜けました。
ロッカーのあるフロアーは、 どこの部署も入っていないフロアーで
いつも気味が悪いなあと思ってました。
ちなみに知らない洋服は、すでに退職された肩がロッカーに残した洋服が集まった感じでした。
部長には「疲れてるんじゃないの?早く帰ってゆっくりしたほうがいい」と言われた記憶。
そんなはずのない状況に少々戸惑いました。

すぐにロッカーの写真を撮りました。
その場で確認したときは写っていたのですが、帰って確認すると真っ暗になって
何も写ってないのです。


上記は数年前の話。

先日、その日は何かやだなーーという感じがしておりました。たまにそんな日があります。
前と同じロッカー室を使ってます。
仕事も多忙で遅くなり、ロッカーのあるフロアーはすでに誰もいなくて真っ暗でした。
怖くてトイレも我慢。
電気という電気を全てつけ
ロッカーに行き、慌てて着替えていたときに ボールペンが胸ポケットから落ちてしまいました。
落ちて下に落ちた瞬間、突然消えたのです。。。

それから約2週間、未だにボールペンでてきません。
購入したばかり、名前入りで気に入っておりました。
もうでてこないのでしょうね。。

ちなみにうちの会社は幽霊がでると結構話があります。
霊感がある人はロッカーにはたまに男の子がいると。。

本当は私もあまり信じるタイプではないのですが、体験をすると
こういうことあるんだと、 今も半分半疑ではありますが。。。


乱文失礼いたしました。

投稿: M | 2017年1月17日 (火) 15時20分

Mさま

物品移動現象は、場所の移動を伴うことが多いようですが、その場から、時間を置いて出てきたケースはめずらしいですね。

部長や総務の担当者の方が、一緒にきてくださっていれば、第三者の目で確認できたでしょうに、社内で紛失の連絡があるのに担当者が同行してくださらないのはずいぶんと冷たいですよね(^_^;)。

名前入りのペン、でてくるといいですね。

投稿: リカコ | 2017年1月19日 (木) 19時21分

絶対にそこに置いたはずで動かした記憶も感覚もないのに、高いジーンズ、好きなキーホルダー、大量のカードゲームが消えました。
もう盗まれたとしか思えませんが、時間帯的にあり得ないものもあって、物品移動で私の身代わりになったと思って諦めることにしました…。

それでもめちゃくちゃショックですけど…。

投稿: MKMK | 2017年3月14日 (火) 18時19分

MKMKさま

紛失したたくさんのうち、何もかもが、この記事内の現象で起こったことかは、わかりませんが、

既にお気持ちを切り換えていらっしゃるようなので、その調子で、これからの新しいことに意識を向けていき、明るいお気持ちで過ごすのがよいと思います(^_^)。

投稿: リカコ | 2017年3月15日 (水) 10時59分

物が消える で検索していたらここに着きました。同じような経験の方がいらっしゃるんですね。
私の記憶にあるのは2度ほどですが、入学祝に買ってもらった万年筆がセーラー服を脱ぐときに胸ポケットから落ち音がしたのですが見つからず不思議な思いをしました。今は息子に現象が出ています。カバンに入れたものが たまたま通った道端にあり 見覚えがあると拾うと自分のもので 入れたはずのカバンにはなかったり 普段通らない道端に家にあるはずの眼鏡ケースがあったり. 先日は財布が帰宅途中に無くなり 翌日通勤先の道端に落ちていたと、帰宅途中に財布を確認しているにもかかわらず。無事でよかったもののだんだん失くすと困るものになってきているので心配ですが 本人の意思では何ともできないのですよね。

投稿: Sunday | 2017年6月13日 (火) 10時11分

Sundayさま

この世には、科学で証明しにくい不思議なことはしばしば起こるようです。でも本当に、「ときどき」だと思います(^_^)。

物品移動については、記事に記載のとおりで、あり得る現象ではあるのですが、こうした物理的な現象というのは、そうそう起こることではないというのもまた事実です。(これまでの知識上、そう思います。私自身は、あまり物品移動に遭遇することはないのですけれども(^_^;))。

短期間に何度も起こるのであれば、こうした霊的な事柄だけが原因ではないかもしれず、別の要因も絡んでいるかもしれませんので、この記事のようなことは、「ときには、ありうる」という程度の認識に留めておき、

物理的な別の原因がないかという観点からの判断も行ってみるのがいいかもしれませんね(^_^)。

投稿: リカコ | 2017年6月14日 (水) 14時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 現代人は、「生き方」に迷っている。 | トップページ | オーラの状態を高めていくためには。 »