« 他人のことなど、そう簡単に分かるものではない。 | トップページ | 向き合うべきもの、抜け出すべきもの。 »

2012年10月22日 (月)

未来の「時期」「時間」の特定の感覚。

以前にも何度か書いていることですが、リーディングで、未来について把握する中で、特に、その時期について特定することは、本当に難しいものです。

その理由は、あちらの世界は、こちらの世界のような感覚による「時間」という概念が薄くて読み取りにくいからです。直近の未来においては、おおよその検討をつけることも、内容によっては出来ることもありますが、それでも、とても把握しにくいものです。

あちらの世界に時間の概念がないから、未来の時期を特定することが難しい、このことが分かりやすい例えを見つけました。

先日、たまたまテレビをみていて、宇宙飛行士の方が、「宇宙からの、地球の見え方」についてお話をなさっていました。

実際に宇宙に行く前のイメージとしては、「おそらく、飛行機で上から街を見下ろすような感覚で、地球を見ることになるのだろう。雲を超えて、大気圏を超えて、どんどん上昇して・・・、ずーっと下に、地球を見ることができるのだろう」と、思っていたそうです。

しかし、実際には、「上から、見下ろす」ことは無かったそうです。なぜなら、「宇宙には上も下もないので、「上から」見下ろすという、構図が存在しない」状態で、自分が下にいて地球を見上げているような、不思議な感覚だった、と。

地球では、重力があるから、私たちにとって「下」という感覚はありますが、無重力の状態になったら、どこが下なのか、って、わかりにくいですよね、きっと。

「宇宙には、上も下もない」、という感覚のお話は、「あちらの世界には、こちらの世界でいうところの時間、という概念がない」感覚と、ちょっと似ていると思いました。

あちらの世界の情報の中で、未来の時期を特定する、というのは、重力のないところで、上下を付けるのと、似たようなやりにくさなのではないか、と。

そのような中で、未来についての時期を特定していくのは、現時点の「今」を、とりあえずゼロとして考える、今この時期を基点とするとしたら、という、暫定の目盛りを当てはめるならば・・・、というような読み方をしていきますね、私の場合。

でも、私は、未来予測のようなご相談は、基本、あまり承っていません。そういうことは、スピリチュアリズムや、自身の成長・向上と直接関係しないから、という理由でもありますが、実際のところ、未来については、難しすぎて把握できないため(^^;)、でもあります;。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

リーディングのお申込みは、こちら→「メール回答」or「スカイプ通話

★ブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします。

   ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

|

« 他人のことなど、そう簡単に分かるものではない。 | トップページ | 向き合うべきもの、抜け出すべきもの。 »

01.リーディング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 他人のことなど、そう簡単に分かるものではない。 | トップページ | 向き合うべきもの、抜け出すべきもの。 »