« 感情をコントロールする、とは? | トップページ | 必ず変化していく。 »

2012年9月22日 (土)

さまざまな出来事を、スピリチュアルな視点で解釈するための要点。

日常に起こる、いろんな出来事について、それは悩みや心配事なども含めて、またはそこまでいかなくても、気になることや、そのことが展開する原因は何で、これからどうするのが望ましいのか、と、考える機会は多いものです。

この世というのは、私たち人間が、たましいを成長させるための、学びの場所ですから、それはそれは、日々、学ばされるための出来事が、山盛りに用意されていくようになっていますね(^^;)。

それらの学びの出来事を、スピリチュアリズムの観点から解釈していくための、分かりやすい要点をいくつか上げておきます。

出来事には、その数だけの独自の意味がありますが、基本となるポイントは、それほど多くはありません。

まずひとつは、「私たち人間は、肉体をもった霊的存在である」という前提で、解釈をしていきます。

私たちは、実は、霊でもあるので、霊的な現象に感化されるのもありうることです。

霊としての向上のために学びをしていて、霊である以上霊感が備わっていて、肉体はいつか失われても、たましいとしての、霊の部分は消滅することはなく、霊界からの(守護霊などを通して)働きかけも存在し、他にもさまざまな形で、霊性が活用されならが生きている存在であることが、前提となります。

そして、次に、「カルマの法則」と「波長の法則」です。

自分のしたことはすべて自分に戻ってくることになる、原因があって、結果がつくられる、という、真理の仕組みがカルマの法則です。

自分と同じ要素のあるものが、引き寄せ合って、出来事や人間関係の出会い等のすべてが展開していき、周囲の出来事すべては、自分の波長が引き合ったもの、という解釈の仕方が、波長の法則です。

(こちらは、詳しくは、カテゴリから、過去記事をご覧になってください「カルマの法則」、「波長の法則」)

そして最後に、私たちは、霊界に見守られながら、たましいの学びをしているけれども、「未来は、決まっていなくて、これから作っていくものである」という点です。

決まりきった台本を、そのままなぞるだけの人生ではないので、未来は未知数であり、だからこそ、未来に希望や可能性を見いだせる、そのような創造的な環境を与えられて、私たちは、学んでいるのですね。

私たちは霊的存在であり、学びのためにこの世で経験を積んでいて、日々の出来事に対する思いや、行動や、発言などの、いろんな要素が関わりをもって、原因がつくられ、結果に至り、同じ要素が引き寄せられて、複雑な編み目のように出来事が構築していくのが、この世で起こっている出来事なのです。

なので、脚本は、リアルタイムで作られている、とも言えます。自分自身が、(さまざまな行動が原因となる、という意味での)脚本を作りながら演じている、という同時進行になっている部分もあるのです。

さらに補足をするならば、上記の仕組みは、今回の人生で経験した出来事の蓄積だけでなく、たましいとして、霊としての、長い年月で培った要素を、前世、後世と引き継いでいきますので、データベースとして存在する脚本をもとに、今回の人生用の、オリジナルが書き加えられる、という形で、作られているというほうが、正確かもしれません。

細かい点を言えば、きりがないくらいたくさんあるのですが・・・、基本は、上記のことを前提として、解釈をしていくことになります。

上記であげた要素は、どれも連動しているのが分かると思います(^^)。

スピリチュアルな視点をもって、物事を眺める習慣をつけていくと、自分が自分の人生を導いていて、すべては自分自身の学びである、ということが、より深く理解できるようになるでしょう。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

リーディングのお申込みは、こちら→「メール回答」or「スカイプ通話

★ブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします。

   ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

|

« 感情をコントロールする、とは? | トップページ | 必ず変化していく。 »

09.スピリチュアル全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 感情をコントロールする、とは? | トップページ | 必ず変化していく。 »