« 雨男、晴れ女。 | トップページ | 霊現象が、続くときの「状態」を改善するには? »

2012年8月22日 (水)

受けとめる側の、相手が決めること。

自分が、一生懸命に尽くした行動や言動、その思いが、相手に正しくつたわらずに、軽く扱われたり、誤解されたりすることがあります。

そういうときには、分かってくれない相手に腹が立ったり、または、自分の伝え方が十分でないのだろうか、手段が適切でなかったのだろうか、と、複雑に捉えて、悩んでしまうこともあるかもしれません。

しかし、相手が、自分の行動をどう受けとめるか、どう反応するか(または、反応しない、という反応、の場合もある)は、相手が決めることであり、自分がコントロールできることではありません。

一生懸命に大きな力を注げば、その労力と比例して、相手をコントロールできるかのように、思い込んでしまうものですが、「自分が、努力をする」というのは、自分の領域に動機があり、「相手が、どう受けとめるか」は、相手の領域に決定権があります。

人間関係というのは、「自分」と「相手」との、『間』に作られていくもので、その「間」という領域は、お互いが共有しています。

しかし、その共有領域である、「関係」という「間」の部分について、どんな解釈で捉えているか、どのくらいの度合いで重視しているか、などの価値基準までも、共有しているわけではなくて、そこは、それぞれ独自に、ハンドルを握っています。

人間関係という、「間」の空間を共有していると、なんとなく、それに対する価値基準までも共有しているような気持ちになって、そして、自分の思い通りにいかないことは、そう受けとめない相手が悪いと解釈してしまって、「自分が、こんなにも頑張っているのに!」という不満が、相手に対して生まれていくものだと思います。

分かってもらうと努力をすることや、お互いが共有している人間関係という空間を、よりよいものにしようとする姿勢は、とても素晴らしく望ましいものです。ですから、自分の中に、「そうすべきだ」「そのほうがいい」「それが最善だ」という思いがあるなら、その思いにしたがって、行動をとっていくのがよいと思います。

けれども、その行動の受け止め方を、自分以外の他人に強要することはできないし、相手が、同じように「そうすべき、そのほうがいい、それが最善」と、思っているかは分からないし、思っていないとしても、それは相手の自由意思であって、自分がそれを正すことも、変えることも(相手が望んでいないならば)難しいものであることは、分かっておくべき知識です。

そうしないと、自分がイライラして消耗してしまうからです。

もっと工夫すれば、伝わるはず、もっと量を増やせば、分かってくれるだろう、と、そう考えたくなるものではありますが、働きかけそのものを大きくしても、その反応をする側の相手にその気がなければ、変化が見られないことも、あるでしょう。

でも、それは、自分が未熟だとか、相手が悪いとか、そういうことではなくて、そもそも、自分がどう動くかというのは、自分が決めることであり、相手がどう受けとめるかは、相手が、その人独自の価値基準で決めるのであり、そこは、別の人間である以上、重なり合うものではない、と、あらかじめ分かった上で、それでも(そうすることがお互いのためだと思うのならば)行動する、という、割り切りが必要だと思います。

価値基準を、全部とはいわないまでも、いくらかを共有して分かり合える関係になるためには、どちらかが、またはお互いに、「相手に寄り添って、自分が譲っていく」という姿勢になることも必要だと思います。

そのような譲る気持ちや、相手を思いやる気持ちを持たずに、自分の行動を一生懸命にやって、その量を増やして、工夫をするのだから、相手にそれを分かりなさい、というのも、よくよく考えると、実は、ワガママだったり自己主張が強すぎだったり、といことにもなるのではないでしょうか。

そこを考えずに、分かってくれない相手が悪い、思うような反応をしない相手がおかしい、と考えて、それを直そう、正そうとしている「自分」は、「本当に、分かっているのか」という考え方を、自分に向けてみることも、大切だと思います。

それは、何でも相手のいうままに譲るべきとか、自己主張をするな、という意味ではなくて。

「どう受けとめるかは、(働きかけをしている、自分、ではなく)受けとめる側の相手が決めること」という前提を理解し、その上で、自分の信念にしたがって、ふさわしい度合いの行動をとっているか(過剰な期待や、押しつけがないか)、という考え方のバランスだと思います。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

リーディングのお申込みは、こちら→「メール回答」or「スカイプ通話

★ブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします。

   ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

|

« 雨男、晴れ女。 | トップページ | 霊現象が、続くときの「状態」を改善するには? »

11.家族、恋愛、人間関係」カテゴリの記事

コメント

例えば、医者からタバコを禁止されている人が、我慢できずにタバコを吸い、それを一生懸命看病している家族が、怒って説得や注意をしている場合もそれが当てはまりますでしょうか。勿論、家族は命に関わるので必死なのでしょうが。

投稿: はすち | 2012年8月22日 (水) 12時49分

*はすちさま

>怒って説得や注意をしている場合もそれが当てはまりますでしょうか。

という文章の中で、あなたがおっしゃる「それ」とは、このブログの記事で書いている中の、どのようなことをさしていらっしゃるのでしょうか。

投稿: リカコ | 2012年8月22日 (水) 18時02分

私なら看病をする側の気持ちを考えたら、絶対にタバコなんて吸えないのに、気持ち伝わらないし、理解されない辺りが、今回のブログ読みながら、なんとなく該当するのかなと思ってしまいました。聞いた話で、自分が感じた話ではなかったもので…けれど、問題の焦点がそもそも違うかもしれませんね。聞いてた話と読んだ話の言葉のフレーズが同じなだけで、問題の起点が違うのかな…と思ってきました。

投稿: はすち | 2012年8月22日 (水) 18時38分

*はすちさま

私は、あなたのコメントの内容を否定しているのではなく、そのご質問にお答えするためには、あなたが書いている一文の、「注意をしている場合も、「それ」が、当てはまりますでしょうか」という、「それ」とは、私が書いた文章の中に、どこの部分をさして「それ』と表現しているのですか?と、お聞きしているのです。そこが、分からないと、回答ができません。なにしろ、この記事は、2000文字近くもあるわけですから。

あなたの頭の中では、(自分の考えなので(^^;))それ、とか、あれ、とかで分かるかもしれませんが、私に質問をするならば、あなたが、どの部分を「それ」として聞いているのかを、私に分かるように伝えていただかないと、あなたが何を聞きたいのかが把握できないので、お聞きしたのですが・・・。

投稿: リカコ | 2012年8月22日 (水) 19時18分

わかりにくい文面、質問ですみません。
特に、最初の自分が~から悩んでしまう事もあるかもしれません。という所(文)まででした…
一生懸命看病し、治療費も安くはないのに、平気でタバコを吸う辺りが、軽くあしらわれて、腹がたつに該当するのだろうかな…と思ってしまった所でした。
けれど、そうしてしまう起因や原因はもっと別な所にあったりで、今回のブログの内容には当てはまらないケースかもしれない…とも思ってきたりしました。
ブログの内容は本当にわかりやすい内容で、読みやすいんです。ただ、私の今回のこのケースは…と勝手に私が難しく考えてしまっているだけで、少しお聞きしてみたい…と思って質問させていただいた所でした。
色々なケースがある中で、当てはまりますとか当てはまらないですを聞くのも考えたらおかしな話で…すみません。

投稿: はすち | 2012年8月22日 (水) 20時24分

*はすちさま

>特に、最初の自分が~から悩んでしまう事もあるかもしれません。という所(文)まででした…
>一生懸命看病し、治療費も安くはないのに、平気でタバコを吸う辺りが、軽くあしらわれて、腹がたつに該当するのだろうかな…と思ってしまった所でした。

あなたのおっしゃるようなケースがあるとして、そのようなケースが、記事の冒頭の部分の、「軽くあしらわれることが、不満に繋がっている」ことに、該当することも考えられるか、というご質問だとすれば、「可能性として、そういうこともあるかもしれませんね」というお返事になりますが、

しかし、絶対に、そのケースのすべてが当てはまるとは限らず、表面の言動だけでは判断できず、その言動の「動機」がどこにあるのかにより、変わってくると思いますので、「可能性としては、あるかもしれないけれども、それ以上の特定は、(実際の様子も人柄も、なにも分からない状態で、答えだけを定義するのは)難しいと思いますね、あなたがお書きになっているとおりですね(^^;)。

投稿: リカコ | 2012年8月22日 (水) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雨男、晴れ女。 | トップページ | 霊現象が、続くときの「状態」を改善するには? »