« 仕事場は、学校ではない。 | トップページ | 自然霊が、私たちの指導霊になることはあるのか。 »

2012年7月27日 (金)

理解が深まるために必要な「時間」「期間」を受け入れる。

理解の深まりは、どこまでも終わりがないものです。表面だけの理解は一瞬で出来ても、深いところまでの理解には、時間が必要です。

自分が成長するまでの時間、たくさんの経験をするための時間、同じ出来事を違う視点から見る機会を得るまでの時間は、必要なものです

早く到達するのが良いことばかりとは限りません。時間を掛けてこそ分かる領域、というものがあります。

日々、さまざまな経験を積み重ねている中で、無数の「経験」をしていきます。それらの経験を通して、いろんな事に気づき、学び、理解をしていき、私たち人間は成長して行く仕組みになっています。

しかし、単に、出来事を経験した、というだけでは、学べる範囲は狭くなります。経験から、さまざまな分析をしたり、思考を重ねたり、過去と比較したり、または、その出来事の関わる人とのやりとりの中に、広く大きな学びが含まれています。 そして、学びが大きくなるほど、矛盾を感じたり、不愉快な感情になったり、比較をして苦しんだり、さまざまな思いが付いてまわるようになります。

私たちが、この世で味わうすべては、必要だからこそ起こる、大切な要素であり、無駄なものはひとつもありません。苦しい感情や思いが出てくるとしても、そういう葛藤があるからこそ、違う見方ができたり、なんとかして打開策を見つけようと工夫をしようとしたりして、視野が広がっていきます。視野が広がると、その分、見えてくるものが増えていき、理解も深くなります。

それらの一連の経験をするためには、どうしても「時間」が必要です。この世で生きる上で、経験を積むには、時間を費やすことになるからです。

思考での理解が進んでいる人ほど、経験のための時間が、もどかしくなる傾向があります。

思考はどんどん進んでいけても、その思考のとおりに実際の行動をとるには、思考に掛ける時間の数倍~数十倍がかかります。思考力がある人ほど、この期間の進み方が「遅い」と感じてしまうからです。

頭では分かっているのに、現実が進んでいかない、展開までに時間がかかる、というのは、思考の力が強い人ほど、苦しみを感じるものです。

しかし、それらも、受け止め方を変えていけると、逆に「楽しみ」に転換できることもあります。

たとえば、旅行に出掛ける際には、1泊二日よりも、3泊四日のほうを、望む人は多いと思います。長いほうが、望ましい、と思っているからです。なぜ、旅行に対して、長いほうがいいと思うか、といえば、そのほうが、いろんな経験が出来て楽しめるから、です。

また、好きなテレビや映画を見ているときには、「もっと長く見ていたい」という気持ちになりますよね。楽しいことは、「もっと早く進んで、終わりたい」とは、受けとめないものです。

日常のさまざまな出来事にも、そのような考え方を当てはめていけます。「人生という旅」における経験を、味わっていこう、楽しんでという広い受け止め方をしていくと、きっと、もどかしさは薄れていくでしょう。

そのことに関わっている中で楽しみを感じられれば、時間が掛かることもまた楽しい、と、そう思えますよね。

子どもの頃にはわからなくても、大人になって、その意味が分かった、という経験が誰にもあるはずです。それもまた、自分が「時間を掛けて」成長したからこそ、到達できた領域です。

この世で生きる以上、どうしても、時間、期間が必要ならば、それを味わい楽しむほうが、より豊かな心を育てることができる、と、受けとめていきましょう。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

リーディングのお申込みは、こちら→「メール回答」or「スカイプ通話

★ブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします。

   ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

|

« 仕事場は、学校ではない。 | トップページ | 自然霊が、私たちの指導霊になることはあるのか。 »

10.考え方、感情」カテゴリの記事

コメント

頭で理解できることが早くなってきたからこそ、でも実際にはできないもどかしさがあります。物事を達成するための過程がしんどくかんじる今日この頃です。いつもブログを見させてもらっています。毎日これをみて頑張れています。本当にありがとうございます。

投稿: ひろき | 2012年7月28日 (土) 09時16分

*ひろきさま

頭で理解したことを、実際に体験してこそ、「使える知恵」になっていくと思います。体験のためにこの世で肉体を持っている、とも言えますので、そのためには、やはり時間は必要なようです。

投稿: リカコ | 2012年7月28日 (土) 09時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 仕事場は、学校ではない。 | トップページ | 自然霊が、私たちの指導霊になることはあるのか。 »