« 他人を言い負かすと、具合が悪くなってしまう? | トップページ | 仕事場は、学校ではない。 »

2012年7月25日 (水)

転換期の捉え方と付き合い方。

私たち人間は、この世で、さまざまな出来事を経験することから、いろんなことを考えたり感じたりしながら、自分のたましいを成長させていく、という学びを経験しています。

その際、今回の人生はこういうことを学ぼう、という大枠の内容を決めて、自分が実際に生まれる時代や国や家族や性別などを、自ら選んで、しかし、生まれてしまうと、そんなことはすっかり忘れて(笑)、私たちはこうして、日々悩んだり苦しんだり、理不尽に思ったり、不公平じゃないかと怒ったりしながら、過ごしているわけですね(^^;)。

しかし、ある程度の大枠の学びは決めている、といっても、細かい部分の何もかもが、決まった筋書きになっているわけではありません。日々、積み重ねられた出来事が、いろんな形で未来への影響として繋がっていき、まさしく今、その要素となることが作られていくので、流動的な部分も大いにあるのです。

そうして、変化の連続、その都度いろんな要素が交差しあう流動性をもった、ひとときとして、動きもなく変化もない状態、とはならない、私たちの人生が存在するのですが、その中でも、数年おきくらいに、「転換期」と呼ばれる時期がやってきて、状況が大きく動いたり、さらに向上するための、シフトアップをさせられたりするようになっています。

そういう時期にさしかかると、とても眠くなったり、懐かしい人との再会が次々繰り広げられて、過去を振り返る機会を持たされたり、または、いろんなものが次々壊れたり、馴染んだものと疎遠になるなどして、「次」へと促されていくような、印象的な出来事が起こっていくようになります。

私が多くの方を拝見して統計上思えるのは、その時々の、ご本人の成長度などにより前後はするとしても、だいたい、2年半から3年くらいサイクルで、ひとつの学びの時期を終えて、次へと移り変わっていく、という流れがつくられていく場合も多いようです。

もちろん、それ以外のもっと短いサイクルでも変化はなされていますし、もっと大きな、人生に数度の転換期、というものもあると思います。(それらの、「どこ」を「転換期」ととらえるか、により、解釈にも違いが出てくると思われます)。

いずれにしても、私たちの人生は、変化の連続です。常に変化していて・・・、同じでいたいと思っても、同じではいられないのが人生である、とも言えます。

仮に、その出来事が、自分のたましいが、生まれる時点で決めてきた、想定内の出来事であって、決まった筋書きどおりに、決まったタイミングで展開したものだとしても、人間としての自分は、そんなことは覚えていないのですから、自分にとっては、びっくりするような大転換、となりますよね(^^;)。

転換期とは、「変わり目」です。次のサイクルへと、そろそろ流れが切り替わっていく時期ですよ、という、お知らせを含めた、準備の時期でもあります。

季節は、私たちが意識しようとしまいと、願おうと、願わなかろうと、そういうこととは無関係に、春から夏になって、秋の次は冬になっていく、という、自然の摂理です。

転換期もまた、季節が巡ってくるように、誰にでも関わってくる、「仕組み」です。

このままでいたいのに、今のままで満足しているのに、派手なことは望んでいない、慎ましく過ごしていたいだけなのに、なぜ、変化が起こるの?と思っても、それは、ずっと同じ季節でいられないように、受け入れていく必要のある、自然の摂理であって、真理の仕組みなのです。

「なぜ、ずっと夏のままでいられないの?」と思っても、「秋のままを持続したい!」と思っても、それなりの変化は、生きている以上、避けることはできません。

たとえば北海道は、梅雨がありませんから、冬の雪解け水がなくなったら困るので、ずっと夏のまま、では、生活に支障をきたします。

私は、冬が大好きで、雪も大好きだったのですが、・・・骨折で大怪我をしてからは、次の冬がくるのが恐怖です;。でも、いくら私が恐怖心を抱こうと、抱くまいと、そんなこととは無関係に後数ヶ月したら、確実に冬はやってきます(^^;)。

季節も、突然めぐるわけではないです。「夏」という同じ時期が続いていて、秋への切り替わりの時期に、大きな変化があらわれて、意識しやすいので、切り替わりの時期が「あるように見える」だけであって、実際には、少しずつ、秋へと向かっているわけですよね。

転換期も、目立って意識しやすい出来事が起こりやすいので、その時期に唐突に大転換したように思えても、毎日じわじわ変化してきたことの、延長上に展開する、目立ちやすい時期であって、季節の替わり目と同じ仕組みなのです。

あまりにその変化が大きいと、受け入れられない気持ちになったり、自分は悪くないのに思い通りにならない被害者だ、と、誰かを悪者にしたくなったり、なんとかして、今のそのままを変わらずに保ちたい、と、変化に抵抗しようと力を掛けてしまったりもします。

季節が変われば、服装を変えたり、行動を変えたり、または、その時々の旬の食べ物を楽しんだりして、生活のスタイルを合わせていくように、人生の変化も、「そういうもの」として、受けとめ、その中で、存分に自分らしさを発揮して、味わい楽しむくらいの気持ちで、うまく、適応していけたら一番よいですね。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

リーディングのお申込みは、こちら→「メール回答」or「スカイプ通話

★ブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします。

   ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

|

« 他人を言い負かすと、具合が悪くなってしまう? | トップページ | 仕事場は、学校ではない。 »

09.スピリチュアル全般」カテゴリの記事

コメント

リカコさん、こんにちは。

転換期、というテーマを見て、まさに今の自分がそうなのかな、と思いました。
先日、ちょっと体調を崩してしまい、最低限の家事のみをどうにかこなしている状況です。焦り、いらいらした気持ちなど多々ありますが、どこかで冷静に「ああ、自分は疲れていたのだな。今はあまり欲張らずにじっくり生活していった方が良いな」とも感じています。大きな変化です。以前は、もしかしたらガツガツしていたのかもしれません。

医者通いの日々なのですが、自分を受け入れ、リカコさんの書かれているように今の生活の中で自分らしさを発揮していければ、と思いますwink

投稿: りんりん | 2012年7月25日 (水) 18時02分

*りんりんさま

いろんな出来事から、自分が変化していって・・・、それが過ぎたときに、そういえば、あの出来事が「きっかけ」になっていたな、と、振り返ることのできる転機もありますね。今の時期の意味や学びは、少し時間が過ぎてから、その意味するところが見えてくるかもしれませんね。

投稿: リカコ | 2012年7月25日 (水) 23時38分

おはようございます。
今の時期を学びの日々とできるように、精一杯やってみます。でも、あまり頑張りすぎないようにします。

お返事ありがとうございました(^^)

投稿: りんりん | 2012年7月26日 (木) 08時40分

私もまさに今転換期みたいです。
大好きな人ととうとうお別れして、一週間泣きました。
その後は猛烈な眠気で、4、5日暇さえあれば寝てました。
眠気もようやく収まり、さて、今からどうしようかなと。

とりあえず、今すべきことをこなしていきます^^

大好きな人とは、今も関わろうと思えば関われるけど、
今まで執着しすぎて、自分のやるべきことがおろそかになっていたので、好きな気持ちはそのままに、距離はおいておこうと思います。
まだちょっと辛いけど、進むしかないのだ(○`・ェ・)ノ

投稿: 椿 | 2012年7月29日 (日) 09時31分

*椿さま

転換期のときに、眠くなるという現象は、割と起こるもののようですが、疲弊して眠くなるような、何かの理由があって眠くなる場合は、ここでいう転換期のサインのような意味とは違うかもしれません。でも、ご自身が、今が転換期だと思うのならば、その感覚を大事になさって、良い方向へと切り換えていき、ご自身の人生を明るくきりひらいていけるとよいと思います。

投稿: リカコ | 2012年7月29日 (日) 09時56分

はじめまして、こんにちは。
こちらの記事を拝見して、正にその通りだと感じます。
昨晩、娘に激しく心の底にある思いをぶつけてしまいました。私は感受性がものすごく強く、不器用に生きてきた過去を今更ながら日々振り返り反省し、今後につなげていけるよう心にしみこませています。
娘は、私とは真逆。お母さんの気持ちが重いので困ると言われました。色々話あえたものの娘はもう巣立って独立していくのだとつくづく実感しました。(大学受験生です)今私は、転換期に差し掛かり、5年~8年ぶりともいえる友人数人に会う機会がありました。
体調もすぐれずに今が私の転換期なんだと教えてもらいました。ありがとうございます。

投稿: てん | 2012年8月 1日 (水) 12時03分

*てんさま

娘さんとの関係の変化や、再会の機会などで、節目を感じていらっしゃるのですね。転換期は、さらなる成長のために起こるものですので、あなたを含め、あなたと関わりをもたれる皆さまも、それぞれ、望ましい方向へと成長なさっていくとよいですねsun

投稿: リカコ | 2012年8月 1日 (水) 13時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 他人を言い負かすと、具合が悪くなってしまう? | トップページ | 仕事場は、学校ではない。 »