« 「いつも、お腹を引っ込めている」人は、過剰な緊張状態を招いていることもある。 | トップページ | 生まれ持った性格や性質は、そう簡単には変わらない。 »

2012年7月 1日 (日)

昆虫は霊媒の生き物。

以前に、あるテレビ番組の中で、江原さんがおっしゃっていたことなのですが、昆虫というのは、たましいを媒介して、メッセンジャーの役割を果たすことがあるそうです。

そのように、たましいを媒介する、霊の意思を媒介するというのは、人間でも(無意識のうちに)よくあるケースですし、犬や猫などのペットでもあります。

その中で、「昆虫」があえて、その役割を果たすことがある、というのは、とても興味深いなと思いました。

私が思うには、たぶん、昆虫は、人間のような自我というものが少ないので、「乗りやすい」のではないか、と。

人間でも、犬でも猫でもそうですが、性格の差、個別差が大きい種類の生き物は、それだけ自我が発達している(から、差がでる)、といえます。理性、知性が発達しているほどに、個別差が、表れます。

そういう自我の部分は、「本来の自分意外のたましいを媒介する」場合には、少々、邪魔になって、スムースにいかないことがあるのでしょう。

私も、それほどオーラ透視が得意なタイプでもないので(^^;)、あくまで、私に分かる範囲で、ですが、

人間や犬や猫という、個性の差が大きい生き物は、オーラも、個性の差があらわれて、それぞれ独自のものとなっていて、昆虫などの個性の差、個別差が大きくない生き物は、オーラにもあまり差が表れないように思えます。

理性や知性を強く持っている生き物は、それだけ、自主性があって、そう簡単には操られたりはしないもいのだ、とも言えるでしょう。

「昆虫が、霊媒」というケースは、今になって思えば、私の過去の経験上も、いくつも思い当たることがあります。

子どもの頃に、お盆に親戚が祖父母の家に集まっているとき、毎年、その時期になると、家の中に、大きな「蛾」が、飛んできていました。窓を閉めていても、古い家ですから、どこかから、入ってきたのかもしれません。

それを見ていた叔父達が、「そういえば、ばーさんが(私からみれば、曾祖母)が、自分がしんだら、蝶々になって、皆に会いに来る、といっていたな」と。もしかして、この蛾は、ばーさんかもしれないから、捕まえずにそのままにしておこう、と。

一度だけではなく、何年か、そのようなことがありました。蛾の命は、そんなに長くないでしょうし、ましてや北海道で越冬できるとは思えませんから、別の蛾が来ていたと思います。大きなサイズの蛾ですから、たまたま、にしては、タイミングが合いすぎます。

もしかすると、そのとき、本当に、曾祖母のたましいが、その蛾に乗って、皆に会いにきていたのかもしれません。

それ以外では、うちの父が、家の前にいた、カブトムシ?だったかを捕まえてきて、唐突に、「おれは、お父さん(私の祖父)だ」とか、言い出したことがあります;。私も、母も、「は?( ̄A ̄)何故?」と、思ったのですが・・・(笑)、何故、家の前にカブトムシが、とは思いましたが・・・、それが、何故、祖父だと思ったの?と。

でも、今にして思えば、うちの父も、相当に霊感が強いので・・・、本当に祖父だった可能性もゼロではないような・・・。祖父のたましいが、カブトムシに乗って、父の前にあらわれたのかもしれないです。

こう、書いていると、過去に、同様のことが、いくつもあったな・・・と、どんどん思い出してきますね。

きっと、ご覧になっている皆様にも、過去を思い返してみると、こういう経験をなさっている人は、いらっしゃるのではないでしょうか。

「偶然」と片付けられたきたことに、ちょっと別の視点から意識を向けてみると、見えてくることは多いですね。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

リーディングのお申込みは、こちら→「メール回答」or「スカイプ通話

★ブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします。

   ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

|

« 「いつも、お腹を引っ込めている」人は、過剰な緊張状態を招いていることもある。 | トップページ | 生まれ持った性格や性質は、そう簡単には変わらない。 »

09.スピリチュアル全般」カテゴリの記事

コメント

リカコさん、こんにちは(^_^)
最近 気になっていたことが 書かれていましたので 興味深く拝見しました♪
私の家には 蜂さんやダンゴムシさん、蜘蛛さん、昨日はお風呂場でカマリキリの赤ちゃんが登場(笑)
野趣溢れる場所だからなのか、誰かのメッセージなのかな~?と考えていました。
おそらく どちらの場合もあると思います。(笑)
そういえば 蛾で思い出したのですが 玄関のドアに、何日もかけて卵を産み付けていきました。そして ある時、孵化して タンポポの綿毛のようにホワホワさせながら 風に流れていきました。とても綺麗でしたよ。
また ある時は電車の中で、金ピカの蛾を見かけたことがあります。
話がだいぶ脱線しましたが、いろんな気持ちを教えてくれているときは 確かにあると思いました☆

投稿: リーシャン | 2012年7月 1日 (日) 13時54分

*リーシャンさま

自然がいっぱいのところにお住まいなのですね-、何かのメッセージを運んで、お宅に訪れたメッセンジャーの方達、かもしれませんねsun

投稿: リカコ | 2012年7月 3日 (火) 12時34分

数日前、少し間が空いてしまったお墓参りに行ったおり、しつこいくらいブンブン耳元でハエが飛んでいました。

お掃除している間、よくもまあ、耳元から離れないものだな、と羽音にイラつきながら、薄い知識で「ご先祖様だったりして」と。

雨に打たれながら、「せめて蝶々がいいなぁ」と帰ろうとした時、小雨の中、お墓の上空に、黄色い蝶々が見えました(^^)

今回のブログで確信させていただきました(^3^)/

小さなできごとですが、なんだか心暖まる演出ですね〜。

投稿: どすこい | 2012年7月 4日 (水) 16時08分

*どすこいさま

あら、本当に、心あたたまる演出ですね(^^)。どなたかが、黄色の蝶々に媒介して、お礼を伝えてれたのかもしれませんね。

投稿: リカコ | 2012年7月 4日 (水) 19時52分

初めまして。
エネルギーのことを調べていてお邪魔しました。
我が家の庭に毎年クロアゲハが飛んできて卵をうみつけていきます。今年5月に早くも脱皮してしまい私の洋服、頭、手に乗ったが最後離れずに餌も手に乗せて飲んでいました。
家出をしても結局は玄関先に倒れていたことも3回でした。
このクロアゲハには不思議なものを感じました。

投稿: 花はな | 2012年8月 7日 (火) 11時54分

*花はなさま

手から餌、というのはすごいですね。毎年同じ時期に、というのが、意味ありげな感じですね。

投稿: リカコ | 2012年8月 7日 (火) 12時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「いつも、お腹を引っ込めている」人は、過剰な緊張状態を招いていることもある。 | トップページ | 生まれ持った性格や性質は、そう簡単には変わらない。 »