« 自分だけが苦労していて、他人が楽をしているように思えるときには。 | トップページ | 改善や向上は、ゆっくりとなされていく。 »

2012年6月22日 (金)

人を受け入れられる度量が大きくなるほど、自分に有益な人も集まりやすい(波長の法則)

この世で作られる人間関係は、同じ要素を持つもの同士が引き寄せ合うという、「波長の法則」によって作られていきます。

・・・のはずなのに、なぜ、気が合わない人や、考え方が違いすぎる人、苦手なタイプと出会ったり、関わりをもったりしていくのか、矛盾しているじゃないか、と思う人がいるかもしれません。

しかし、波長の法則とは、同じ要素が「ほんの少しでも」備わっていれば、引き合う仕組みであり、「全面的に同じである必要はない」のです。それが、苦手な人とも、嫌いなタイプとも、関わりが作られてしまう理由です。

苦手な相手を、好きになる必要はなくても、苦手なままでも、(完全拒否ではなく)できるだけ受け入れていく、という形をとっていくと、人間関係が広がっていきます。

受け入れる、というのは、全許容することではなく、「相手には相手の価値観が在るのだろう(自分とは、違うが)」という点を、尊重することです。大賛成しなくても、別に全否定はしない、というスタンスでも十分です。

そうすると、自分の器が、大きくなっていきます。

苦手な人を排除して、自分を正当化するだけでは、「今の自分」の、器の範囲内で、(自分を正当化することの積み重ねによって)頑固になっていってしまい、外へ向かう広がりの力が働きません。

自分の器が広がらないわけですから、比例して、自分の波長の幅も広がらないことになります。

波長の幅が広がらなければ、新しい人との出会い、今まで関わったことのないような新しいタイプの人とも、出会う機会が少なくなっていきます。

逆に言えば、いろんな経験を通して、価値観の違う相手も、好きになるとはいわないまでも否定はしないという態度で、相手の個性を尊重していくようにすると、自分の人格という器が広がり、それにつれて、波長の幅も広がっていきますので、出会う人、引き合う人も、今までよりも、広がっていく可能性が出てくるのです。

自分にも、個性があり、好みがありますから、自分にとっての、ど真ん中の直球ストレートの位置、というのは、そうは変化しません。

けれど、「ストライクゾーン」というもう少し広い範囲で考えていけば、そのゾーンは、広げることはできると思うのです。それは、自分の受けとめられる度量と、比例していきます。

嫌いな人を受け入れたくないのは、そうすると、自分が我慢という損をして、相手が得をするじゃないか、という思いがあるため、だと思います。相手を受けいれれば、自分の価値観が正当化させず、相手の価値観を認めることになる、という思いもあるかもしれません。

しかし、広く他人を受け入れることで、得をするのは、相手だけではなく、自分も当てはまるのです。自分の波長の幅が広がり、今までとは違うタイプの人と知り合い、刺激を受けるための、器作りの準備だと考えてみてはどうでしょうか。

そして、相手を尊重したからといって、自分が正当化されない、などということはありません。価値観とは、個別のものであり、優劣が付けられるものではないですし、どちらかが正しく、もう一方が間違い、などという区分けはできないものだからです。

「器を一回り大きくする」というイメージを考えるとき、今ある器を、中心を固定したまま、上下左右に、一回り大きくするようなイメージで捉える人は多いと思います。

それはつまり、器を広げるというのは、特定の方向だけに広がるのではなく、全体的に大きくなるイメージですよね。それを、波長に当てはめて考えてみてください。

一部の方向を受け入れれば、例えば左側を今までよりも広くとっていくと、器全体として(左だけでなく)前後左右に、一回りの広がりが出るわけですから、今まで知り合うことがなかったタイプの人とも、知り合える可能性が広がります。

苦手な人を尊重する、受け入れる、というのは、言葉では簡単ですが、実際には感情が絡んでくるので、とてもとても大変です。

その、大変なことに取り組もうとする意欲をもっていき、成し遂げていけば、当然のことながら、自分が成長しますので、成長した分だけのメリットも、必ず与えられることになります。自分が一方的に我慢をするという、デメリットだけの関係はありません。

そういう考え方を持っていくと、苦手な関係にも、取り組んでみようという意欲をもつことができるのではないでしょうか。難しいことですが、少しずつ、自分のために、「広がり」を持たせていくように努力をしてみましょう。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

リーディングのお申込みは、こちら→「メール回答」or「スカイプ通話

★ブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします。

   ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

|

« 自分だけが苦労していて、他人が楽をしているように思えるときには。 | トップページ | 改善や向上は、ゆっくりとなされていく。 »

06.波長の法則」カテゴリの記事

コメント

リカコ先生、いつも楽しく拝見しています。
今日の記事も、まさに知人と同じ話をしたところだったのでビックリです!

同じサークルの仲間で、人の好き嫌いを表に出さず
いつも冷静で、他人の良い所を見てあげられる人がいます。
「あなたは人の好き嫌いは無いんですか?」
「今までに感情的になった事はあるんですか?」と
質問しました。
その人からの答えは
「嫌だな、と思う人はいるけれど、その人の良い面も認めている。
AさんとBさんが仲が悪く、お互いに悪口を言っていたとしても
一段高い所から二人を見ると、公平な見方が出来る」でした。
その人は年上の男性です。
私は、人の好き嫌いはあまり無い方だと思いますが
好き嫌いの激しい人が苦手です。
影で相手の悪口を言う人が身近にいて、聞く耳を持たず
自分の狭い価値観の中だけで生きています。
女性特有の思い込み、視野の狭さは、正直軽蔑さえしています。
私の事は嫌いではないようで、しつこい位電話が来ます。
内心は彼女の事を突き放していますが、リカコ先生によれば
それも波長の法則で、私にも引き寄せるものがあるから
相手が寄ってくるし、そういうネガティブな話を聞かされる
わけですよね。
もう一段高い次元に上がりたいです。
私は、サークルのリーダーをしているので、ほかにも
仲違いしてしまった二人がいて、その二人がバッティング
しないように気を遣ったり。。
人間関係って難しいですよね。
リカコ先生のおっしゃるように、波長が合わなければ
ネガティブな話も耳に入れずに済む訳でしょうから、もっと毅然とした自分になりたいです。

投稿: yumi | 2012年6月23日 (土) 00時47分

*yumiさま

>リカコ先生によれば それも波長の法則で、
>私にも引き寄せるものがあるから
>相手が寄ってくるし、そういうネガティブな話を
>聞かされるわけですよね。

「波長の法則」というのは、『スピリチュアリズム』における定義、摂理であって、私個人の考えや解釈で主張しているものではないですよ(^^;)。また、スピリチュアリズムというのも、私個人の主張ではなく、100年以上も前から、議論や研究がなされてきたものです。

>リカコ先生のおっしゃるように、波長が合わなければ
>ネガティブな話も耳に入れずに済む訳でしょうから、
>もっと毅然とした自分になりたいです。

私は、「波長が合わなければ、ネガティブな話が、耳にはいってこない」と、どこかで書いたでしょうか(^^;)。

この世は、いろんな出来事があり、いろんな人がいるわけで、「何をネガティブと感じるか」は、人により違うと思いますし、

自分の波長が上がれば、「(以前には)ネガティブだと思っていたものが、(今は)ネガティブだと感じなくなる」というような、受けとめの度量が、その出来事の感じ方や、自分の中での認識を変えていくものだと思います。

「その出来事が、耳に入ってくるか、こないか」という物理的な現象として、波長の法則が作用する場合もありますが、(波長の法則は、すべてに関係しますので)自分の解釈や受け止め方の違いで、ネガティブに感じたり、そうではないと感じたり、ということもあるので、

物理的な現象だけに焦点を当ててしまうと、狭い解釈になってしまいますので、その点は、お考えを少し広げていくようになさったほうが、ご自身を成長させていくことになると思います(^^)

投稿: リカコ | 2012年6月23日 (土) 09時47分

自分の波長がどう・・と言うのはあまり解からないのですが、法則があるのは理解しています。
相手のどういった部分を引き出すかは、自分に掛かっていると思っているのですが合っていますか?
しばらく会話をして、その人の幅(良い所と悪い所)が解かってきた場合、それに応じて引き出し方を変えていくのは許容している事になるのでしょうか。

投稿: はすみ | 2012年6月23日 (土) 23時00分

*はすみさま

>相手のどういった部分を引き出すかは、自分に掛かっていると思っているのですが合っていますか?

あまりに抽象的なご質問は、前提がわからないので、合っているか、どうか、ということには、はっきり答えられませんが・・・、

また、そのことと、波長の法則について、どのような関連性を、はすみさんがお持ちになっていて、この質問に繋がっているのかが分からないので、回答しにくいところもあるのですけれど(^^;)、

自分が、相手の何かを引き出す立場や役割についていて、自分しだいで、相手のどういう部分を引き出せるかが決まるか、という意味であれば、ある部分においては、自分の工夫しだいで、変わることもあるでしょうし、しかし、自分の思い通りに、相手をコントロールできるわけではないので、自分の意欲や行動と、相手の反応や態度が、連動しない部分も、もちろんあると思います。

相手が、どのように受けとめ、どう解釈するかを決めるのは、相手が決めることであり、自分の努力や工夫の多さでは、決まらないところもあるのではないでしょうか。

投稿: リカコ | 2012年6月23日 (土) 23時39分

こんにちは!

他人から、私生活のことで干渉されることがありました。

干渉する人とは、どのようにお付き合いをしていけば自分の気持ちが楽になりますか。

接触はさけてます。会合や集まりにも参加しません。

投稿: すもも | 2012年6月24日 (日) 12時44分

*すももさま

せっかくのコメントですが、ブログのコメントでのご質問については、左のサイドバーにあるとおり、コメント主様の個人的なご相談には、対応しておりません。個人のご相談は、有料のリーディングメニューをご利用いただきますよう、お願いしております。

もしも、携帯でご覧になっている場合は、サイドバーの記載が見えないと思いますので、転記させていただきます。


左サイドバーより転記:【コメントでのご質問】

コメント欄よりいただくご質問への対応は、「スピリチュアリズムに関する、一般的なご質問」もしくは、「ブログをご覧になる多くの方の参考になるもの」に限り、簡単にですが、お答えさせていだだいております。一般的の枠を超えた、「ご質問者さまの個人的な相談事」には、対応しておりません。おひとりに対応すれば、全員に同じ対応をしなければならず…、それは労力的に不可能であることをご理解ください。一般的な疑問の範囲を超えた、個人的なご質問は、有料のリーディングセッションをご利用いただきますようお願いいたします。

投稿: リカコ | 2012年6月24日 (日) 12時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自分だけが苦労していて、他人が楽をしているように思えるときには。 | トップページ | 改善や向上は、ゆっくりとなされていく。 »