« 過去の行動を取り消したいとき。 | トップページ | この不思議な出来事は、守護霊の働きかけかも? »

2012年6月14日 (木)

「影響を受けやすいタイプ」の、影響を受ける「仕組み」。

スピリチュアリズムに関心が高い人の中には、他人の感情に同調してしまう、エネルギー的影響を受けやすい、霊に感化しやすいなどの、繊細で敏感なタイプ、いわゆる憑依体質タイプの方が、少なくないものです。

そういう方達は、「自分が影響を受けやすい」という点に意識が過剰に向いてしまうために、おなじ要素のもの同士が引き寄せ合うという、「波長の法則」を、軽く捉えていて、自分の中にもおなじ要素があるからこそ、影響を受けてしまう、という仕組みを、忘れがちになります。

どんな場合でも、(影響を受けやすいタイプであろうと、そうでなかろうと)、波長の法則は、関係します。 自分の中に備えている要素が、外からの同様の要素を引き寄せる原因になるのであり、自分の中にないものが、外から一方的に加えられることはありません。

「影響を受けやすい性質の人」が存在することは確かなのですが、しかし、影響を受けやすければ、何の規則性の法則性もなく、どんどん一方的に影響を受けまくるかのような理解は、正しくありません。

自分には思い当たるところがないのに、影響を受けてしまったら、これは自分が影響を受けやすい性質であるせいだ、と思いたくなりますが、しかし、実際には、自分の中にも、気づかないところで、少しくらいは、それを引き寄せてしまう、おなじ要素が存在しています。

影響を受ける、というのは、「自分の持っている、味噌汁が入った鍋の中に、外から、同様に味噌汁が足されてしまう」ようなもので、「空の鍋の中に、一方的に味噌汁を入れられてしまう」ことはありません。

性質的に、影響を受けやすい、というのは、おなじものが引き合うという、波長の法則とは無関係の要素として作用するという意味ではありません。どんな場合でも、必ず、波長の法則は基本原則として作用します。

理解しやすさのために、数値化してみると、仮に、自分の味噌汁の鍋に、もとから入っている量と、同量が足されることが、平均だとしましょう。20mlあれば、外からも20ml引き寄せてしまうものだとします。

そうすると、影響を受けやすい人は、20mlのところに、外から50mlが、足されてしまうことがある、とか、自分でも気づかないくらいの、5mlしかないところに、20mlの影響を受けてしまいます。

それらの、影響のされやすいさの「度合い」が大きいことを、影響を受けやすいタイプである、などと表現するのであり、その性質を持っている人は、波長の法則を無視して、空の鍋に味噌汁が足されてしまう、ということではありません。この点を、誤解しないことは大切です。

多くの人が、この点をきちんと理解していなくて、自分が一方的に影響を受ける被害者で、影響を与えた人が加害者であるかのような、捉え方をしてしまうことで、(きちんと問題点を見据えていなくて、焦点がずれているので)出口を見えにくくしてしまっているように思います。

では、自分の中に、ほんの少しでも、その要素が存在すれば、おなじものを引き寄せて、影響されまくるしかないのか、というと、そこも違います。

結局、外から味噌汁が足されてしまうのは、自分の「鍋のフタが、開いているから」です。きちんとフタを閉めていれば、それでも、影響をゼロにすることはできないにしても、振りまわされるほどの強い影響を、受けてしまうことはまずない、と言えるでしょう。

「影響を受けやすい人」というのは、生まれつき備えている鍋が大きいことが理由となっているケースもないわけではないですが・・・、そのほとんどは、鍋のフタが無防備になっていること、無防備になりやすいことが、その受けやすさを底上げしています。

無防備に開きやすいフタになっている、ということは、自分のどこかに不安定さやアンバランスさがあるからこそであり、または、主体性が十分でないことでもあり・・・、だからこそ、波長を上げましょうとか、自分を見つめ直しましょうとかの、基本的な考え方が最も有効な改善方法となっていくわけです。

けれども、それらの理解が十分ではない人は、自分が被害者であり、自分には悪いところはなにもない、と、どこかで思っていて、影響を受けやすい体質である、という、その表現だけにとらわれていて、基本的な考え方からのアドバイスが、上辺のきれい事で、建前で・・・、自分が聞きたいのはそんなことじゃない、とばかりに、軽く扱ってしまうから、いつまでも状況が改善しないまま、振りまわされることになります。

改善するためには、または、その、影響を受けやすい性質を活かして、望ましいものの影響を受けていくなどの工夫をするためにも、仕組みを含めた、正しい理解が大切です。そこがズレてしまうと、解釈も、応用も、工夫も、改善方法の模索も、全部がずれてしまいます。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

リーディングのお申込みは、こちら→「メール回答」or「スカイプ通話

★ブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします。

   ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

|

« 過去の行動を取り消したいとき。 | トップページ | この不思議な出来事は、守護霊の働きかけかも? »

09.スピリチュアル全般」カテゴリの記事

コメント

実は昨日、他人の感情に影響され、落ち込んでいました。
自分が影響されやすい性質であると知っていて、気を付けていたのにもかかわらず・・・。
なのでタイムリーに記事がアップされて驚いていると同時に、とても参考になりました。

冷静になぜ、影響されたかを考えてみました。
私は普段から、すぐ他人の感情に同調してしまうようです。他人の辛そうな状況をみて自分も辛くなったり、涙が出たりします。無意識に条件反射です。
リカコさんのおっしゃる通り、無防備に開きやすいフタになっている上に、自分から相手の波長にチャンネルを合わせてしまっている事が原因か・・と気づきました。
身近な人になるほど、すぐ情が湧いてしまって、同調せずにはいられない自分をコントロールするのは難しいですが
訓練を重ねていくしかないなと思いました(゚ー゚;


投稿: ルー | 2012年6月14日 (木) 20時37分

*ルーさま

無防備にフタが開いて、影響を受けてしまう人というのは、鍋の中身である、自分がしっかりと鍋いっぱいに詰まっていない人、であることも多いです。

自分という主体をしっかりとさせていくことで、フタが開いたところで、動じない自分になれます(^^)。

コントロールという考え方もよいですが、自分自身をしっかりと打ち立てていく、という取り組み方もいいと思います。

投稿: リカコ | 2012年6月14日 (木) 22時24分

リカコ さま

アドバイスありがとうございます(゚ー゚)

なるほど!
そういった取り組みの仕方もあるのですね。

鍋の中身が確固たる自分でいっぱいになっていれば、他のものが入る余地がなくなりますね。
そういう視点から検証してみたことがなかったので参考になりました。
コントロールする方法だけでは正直、限界だ・・と思っていたので教えていただいてよかったです。

ありがとうございました(゚▽゚*)


投稿: ルー | 2012年6月14日 (木) 23時13分

*ルーさま

影響を受けやすい、という結果に結びつく原因となる要素はいろいろあり、個人差があります。「なぜ」「何が原因で」そうなっているのか、という点がわからないと、改善のための取り組みもわからなくなると思います。

だから、仕組みを理解することが大事なんですね。原因に見当がつけば、その原因に対するアクションを起こせます。結果だけにアクションを起こそうとしても、それは難しいですよね。

コントロールするのも、その原因となるところをコントロールするならいいですが、結果として起こってしまう出来事をコントロールしようとしても、「気の持ちよう」みたいな、精神論になってしまって、効果は出にくいと思います。

そういう部分も含めた、全体的な仕組みを含めた理解が、自分を助けていくことになるのではないでしょうかsun

投稿: リカコ | 2012年6月15日 (金) 11時08分

自分がエンパスだからなのか?と読んでいました。自分に金筋が通っていれば、どうってことはないのですが。
疲労困憊な状態ですと、重だるい感覚はあります。

投稿: すもも | 2012年6月15日 (金) 16時06分

*すももさま

自分の状態が、引き寄せるものを決めますので、疲労があって調子がさがっていると、影響を受けやすくなることは、あるかもしれませんね。

投稿: リカコ | 2012年6月15日 (金) 19時08分

こんばんわ。

携帯から、検索していて偶然にもリカコさんのHPを発見しました。色々と読ませていただいています。

人間関係の気づきや悩み事、引き寄せ等、
自分に必要であり、どう解決していけば、
幸せになれるのか、いつも模索しています。

私も同じ札幌市に住んでいます。
ブログを通じて、ご縁を感じました。感謝!

投稿: すもも | 2012年6月15日 (金) 19時47分

*すももさま

札幌にお住まいなのですね、じゃあ、どこかですれ違っているかもしれませんねsun
ブログの内容で、参考になるものがありましたら幸いです。

投稿: リカコ | 2012年6月15日 (金) 20時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 過去の行動を取り消したいとき。 | トップページ | この不思議な出来事は、守護霊の働きかけかも? »