« 自発的に行動しなくても、同じ結論に行き着くこともある。 | トップページ | 感受性だけが強すぎる人は、会話が苦手になることがある(1)。 »

2012年4月 6日 (金)

重心が上がりやすいオーラ。

オーラと体の繋ぎ目は、おへその少し下にある、丹田とよばれる位置だと言われています。そのため、丹田がしっかりしていない人のオーラは、上に向かって浮き上がりやすくなります。

肉体とオーラがずれてしまうと、気持ちや体調が不安定になったり、外からの影響を受けやすくなって、自分という軸がしっかりしなくなる、という傾向が見られることがあります。

浮き上がりやすくなる要因として、上記にプラスして、頭の周囲のオーラが、平均よりも発達していると、バランス的に重心が上にくることが影響してしまう場合もあります。

頭の周囲のオーラは、心の状態や感性などの内的な要素が反映していきます。ここのオーラが平均よりも発達している、ということは、心が豊かな人であるとか、聡明で思考力が豊かだとか、霊感が強いとか、そのような要素の大きさを示していることになります。

それらに該当する人が、影響されやすいオーラだ、ということではありません。頭の周囲のオーラが平均より発達していても、しっかりと自分を保っていて影響されにくい人はたくさんいます。中には、そうなりがちな人もいる、ということです。

そして、普段は問題はなくても、大きな疲労があるなどして、肉体とオーラの結びつきが弱くなっていると、バランスの乱れが影響することはあります。

または、楽しみや期待でわくわくし過ぎていたりすると、思考や感情がどんどん作られるわけで、そうなると、それらが反映する頭の周囲にエネルギーがどんどん集まってしまうので、「気が上がる」状態になります。

そうすると、普段以上にバランスの重心が上にくるので、丹田との繋がりが弱くなり、無防備な状態になりますから、その場のエネルギーやら、未浄化な霊やらに、影響されてしまうこともあるのです。

どんなことにも言えますが、全体的なバランスを取ることは大事です。

頭の付近のオーラが発達している人ほど、重心が上にきやすいので、気が上がっている状態も、作られやすくなるものです。

心と体とたましいとが、しっかりとバランスが取られている状態、極端な偏りがない状態を保っていくことが大事です。肉体的な疲労の蓄積や、精神的・霊的な方面への過剰な関心なども、バランスを乱しやすいので注意しましょう。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

リーディングのお申込みは、こちら→「メール回答」or「スカイプ通話

★ブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします。

   ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

|

« 自発的に行動しなくても、同じ結論に行き着くこともある。 | トップページ | 感受性だけが強すぎる人は、会話が苦手になることがある(1)。 »

03.オーラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自発的に行動しなくても、同じ結論に行き着くこともある。 | トップページ | 感受性だけが強すぎる人は、会話が苦手になることがある(1)。 »