« ピンチは、チャンスなのか。 | トップページ | 他人と一緒にいると、疲れてしまう? »

2012年3月 2日 (金)

特定のオーラの色になる方法は、ある?

よくあるご質問のひとつです。「金色のオーラになるためには、どうしたらいいですか?」「紫のオーラになる方法を、教えてください」、というように、特定のオーラの色になるには、どうすればいいのか、その方法を知りたい、と。

そういう質問をしてしまうのは、オーラと自分の仕組みについて、きちんと理解をしていないためです。きちんと、といっても、それほど複雑な知識が必要なものではありません。

「オーラとは、自分自身の反映である」ことが理解できていれば、そもそも、求めているものの解釈が間違っていて、そのような質問に繋がっていることがわかるはずです。

たとえば、紫色の、深い愛情を表す要素は、「その人が、とても優しくて、愛情深いからこそ、その要素が、紫色として、オーラに表れている」のであり、

「紫のオーラがあるから、その人が、愛情深くなれている、のではない」のです。

オーラという枠組みが先に存在していて、オーラが決まっているから、その人の性格が決まってくる、というわけではないのです。

いわゆるオーラリーディングで、「あなたのオーラは紫なので、あなたは愛情深いタイプですね」という場合があるとしたら、「紫のオーラの意味する要素は愛情の深さなので、そのオーラが表れているあなたは、愛情深い人であることがわかりますよ」、という意味であって、

「オーラに紫があるから、あなたは愛情深くなれていますよ、オーラの色のおかげです」という意味ではありません。

オーラは、自分自身の反映ですから、オーラと自分は同時進行です。

自分の反映という言葉は、自分が先あって、その後でオーラがある、というようにも受け取れてしまう表現かもしれませんが、厳密にいえば、生まれてくる時点で、過去の(前世等の)オーラを引き継いでいる部分がありますから、反映というのは、わかりやすさのための表現で、「オーラと自分は、イコールであり、同時進行」だと、そのようなイメージでとらえていただくのがいいと思います。

どちらにしても、「オーラを変えれば、自分が変われる」かのような解釈は、正しくありません。

オーラが、自分の望む色になれれば、自分にその性質が加わるはず、ならば、特定のオーラになるための方法が知りたいわ、という趣旨での質問が、「金色のオーラになるためには、どうしたらいいですか?」「紫のオーラになる方法を、教えてください」、というものだと思うのです。

なので、そういう要求に応えられるような、ズバリの方法や手順というものは、存在しないことが、(仕組みを知れば)おわかりになると思います。

繰り返しになりますが、生まれた時点で、(前世等の)引き継いでいる性質がありますので、オーラが先にありき、という解釈も、厳密にいえば、間違いとも言い切れません。けれど、そういう引き継いでくる要素は、生まれた時点で「在る」わけですから・・・、この部分は、この世に生まれてからの自分には、動かせないですよね。

そして、(上記の部分を除く)この世に生まれて、日々のさまざまな経験から培われていく後天的なオーラについては、自分とオーラはイコールであり、同時進行なので・・・、自分自身の成長や変化を伴わずに、オーラだけをなんとかする、便利な方法や手段は、存在しません。

特定のオーラを得ようとすれば、その要素を備えた自分になるように、努力をしていくこと、ですね。そういう、地道な方法しか、ありません。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

リーディングのお申込みは、こちら→「メール回答」or「スカイプ通話

★ブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします。

   ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

|

« ピンチは、チャンスなのか。 | トップページ | 他人と一緒にいると、疲れてしまう? »

03.オーラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ピンチは、チャンスなのか。 | トップページ | 他人と一緒にいると、疲れてしまう? »