« 4月のスカイプレッスン、先行予約。 | トップページ | グリーンスムージー、再び。 »

2012年3月28日 (水)

優れた性質があるゆえの、裏表。

物事というのは、そんなに簡単に、○か×か、良いか悪いか、というような定義付けはできません。

なので、性質について、これが長所、これが短所、という、はっきりした定義を付けることは難しいものです。その状況や受け取り方次第で、良くも悪くも表れていくものだからです。

つまり性質そのものに、良い悪い、長所短所、という区分けが存在するのではなく、その性質の表れ方により、長所として受けとめられるものもあれば、短所として受けとめられるものもある、という、表れ方、表し方との兼ね合いがあります。

「優しい性格の人は、優柔不断になりがち」「行動力のある人は、やり過ぎになることもある」などのたとえ話も、表し方によって性質の受け止め方は変わるものであり、簡単に○か×かは、付けられないことを示していると思います。

しかし、「優しい人は、優柔不断にもなりがち」というのは、伝えたい意味は理解できても、現実的な事例として、自分に引き寄せて考えにくいところがあると思います。シンプルすぎても、実感としてわかりにくいのです。

今回は、性質の裏表の表れ方として、ちょっと特徴的な例をとりあげてみます。こちらのほうが、上記の例よりも引き寄せて考えやすいと思います。

あるご相談者さまからいただいたご依頼内容の一部に、このような内容がありました。「自分は、平均的な人との交流の中から、平均以上の情報を得ているような気がする」というものと、「外国語を習っても、リスニングだけが上達しない。言葉というより、音にしか思えない。耳が悪いのか、と思ってしまう」という内容でした。(内容は、若干端折ってあります)

この方の性質の特徴として、「言語以外の情報を、平均以上に察知できる」というものがありました。

人との交流で、直接の会話以外の、例えば雰囲気や行動などから、いろんな情報を得て予測を立てるこができるのです。その性質をうまく活用すれば、人間関係や仕事などに、役立たせて行ける性質だと思います。

そして、一見、このこととは関係がなさそうな、「外国語のリスニングだけが、苦手」というのも、実は、この方独自の性質に関係がありました。

「言語以外」を、平均以上に察知できるので・・・、逆に言うと「言語」を察知しにくく、外国語を「音」にとらえてしまうのだと思われます。日本語は、母国語だから問題はないのでしょうけれど。

平均よりも秀でた部分があるゆえの、ちょっとした裏返しが発生してしまうことは、あるものです。

でも、どちらも、同じ性質なのです。同じ性質の、別の表れ方、に過ぎません。

自分の長所に思えることも、それゆえの短所は裏側にあるかもしれませんし、短所に思えることも見方を変えれば、(つまり、表し方、表す場所等を変えれば)秀でた長所になることもあるはずです。

性質「そのもの」に、良い悪いという区分けが、存在するわけではないのです。

そんな考え方で、自分を見つめていくと、新たな気づきに繋がることも、あるかもしれません。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

リーディングのお申込みは、こちら→「メール回答」or「スカイプ通話

★ブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします。

   ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

|

« 4月のスカイプレッスン、先行予約。 | トップページ | グリーンスムージー、再び。 »

10.考え方、感情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 4月のスカイプレッスン、先行予約。 | トップページ | グリーンスムージー、再び。 »