« 「自立心」持って、他人の手を借りるのは、依存ではありません。 | トップページ | 分かり合うためには、張り合うのではなく、認め合うことが大切。 »

2011年11月20日 (日)

オーラの浮き上がりと、「記憶」の関係。

体と心のバランスが悪くなると、その状態を表すかのように、肉体からオーラがずれて、浮きあがっているような状態が見られます。

(通常は、しっかりと、肉体を覆うようにオーラが存在しているのですが)肉体の中心と、オーラの中心が一致しないかのようなズレが見られ、多くの場合、それは、オーラが上へ浮き上がっているような、一部肉体から抜け出ているかのような位置になります。

オーラの位置がほんの少しずれてしまうのは、日常よくあることで、たとえば、疲れが大きいときや、風邪を引いたりして調子が悪いときなども、若干のズレがでるのは珍しくはなく、そして調子がいつもの状態に戻れば、オーラの位置も、元の状態へと戻っていく、という、変化を繰り返していますので、その程度は、あまり気にする必要もありません。

しかし、このズレた状態が、習慣化してしまい、「常に、浮き上がっている」ような状態になってしまっている人も、中にはいらっしゃいます。

オーラが肉体から大きくずれると、その隙間に、いろんなネガティブなエネルギーが入り込みやすくなり、また、オーラがずれることで、本来、肉体のほうに巡るはずのエネルギーもうまく流れなくなることもあります。

そのため、ズレが習慣化してしまうと、さまざまな影響が複合的にからみあい、(平均的な、ズレが自然に戻っていく、という時間と比較すれば)戻りにくくもなってしまうのです。

このような状態になると、記憶力がうまく働かなくなることが多いようです。

精神のバランスが乱れて、精神を安定させるお薬を飲んでいるような人のオーラは、このような、「オーラがずれて浮き上がっているような状態」になっていることが、少なくありません。お薬を飲むからそうなる、というのではなくて、お薬を飲むような精神状態にある人のオーラが、浮き上がっていることが多い、という意味です。

精神のバランスが乱れている人は、軽い、記憶障害のような状態になることがあるようですが、これらは、オーラがきちんと肉体に入っておらずに、浮き上がってずれていることも、少なからず関係しているのではないかと私は思っています。

私たちは、夜寝ている間は、肉体からたましいが離れて、あちらの世界へ里帰りしている、ということが、江原さんの著書などを読むと書かれています。寝ている間は、いわゆる幽体離脱のような状態になり、たましいが体から抜けて(切り離されているわけでは、ない)、あちらの世界へ戻っていく、と。

私たちは、寝ている間に見ている「夢」を、一部は覚えていることができても、鮮明には覚えていられません。一般的な日常のことなら、昨日のご飯の内容や、テレビ番組の内容は思い出すことはできても、昨日の夢のことは記憶が薄れていき、思い出すことが難しいものです。

これらのことからも分かるように、オーラが、肉体にしっかり入っていないとき、というのは、私たちの表面の意識に上る、この世的な感覚の「記憶」が、はっきりしなくなる、といえるのではないでしょうか。

また、霊能者が、セッションを終えると、その最中のことをあまり覚えていない、という話を見聞きすることがあると思うのですが、それも、セッションの最中は、意識状態が普通と違っていて、自分以外の霊の作用というか、霊的な要素を媒介するので、自分の本来のオーラと違った状態になることから、この、記憶の薄れのようなものが起こるのだと思います。

実際、セッションが終わった際の、記憶の薄れ方、というのは、朝起きた直後は、見た夢を鮮明に覚えていても、その後、時間とともに、内容を忘れていく感覚と、とてもよく似ています。

このセッションの事例は、特殊なものですが、それ以外のさまざまな事例を考慮しても、オーラがしっかりと肉体と結びつきがなされていて、あるべき状態にある時と、そうでない時との差のひとつとして、記憶という感覚への影響は「ある」と、私は感じています。

オーラが、きちんとあるべき状態にある、ということは、この世という日常生活からたくさんの出来事を学ぶにあたり、あらゆる面を踏まえて、とても大切です。自分の状態を整えていき、より充実して過ごしていけるように努力していきましょう。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

リーディングのお申込みは、こちら→「メール回答」or「スカイプ通話

★ブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします。

   ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

|

« 「自立心」持って、他人の手を借りるのは、依存ではありません。 | トップページ | 分かり合うためには、張り合うのではなく、認め合うことが大切。 »

03.オーラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「自立心」持って、他人の手を借りるのは、依存ではありません。 | トップページ | 分かり合うためには、張り合うのではなく、認め合うことが大切。 »