« 動機やプロセスを含めた考え方が大切。 | トップページ | 先祖霊が、指導霊=ガイドスピリットになることは、あるか? »

2011年10月15日 (土)

「誰にも、同じ態度で接する方が望ましいはず」という、思い込みを手放す。

人付き合い、人間関係とは、「自分と、相手との、間にうまれること」なので、その相手により、作られる関係が変わっていきます。

なので、相手やその場にふさわしい接し方を、使い分けていくことが、人間関係をうまくこなしていくコツの一つであると言えます。

ところが、人間関係に悩みを抱える多くの人は、逆の受け止め方をしています。

たとえば、上司とか、義理の両親とか、あきらかに立場が違うとか目上の方には、ふさわしい態度を取るけれども、「友人や知人には、態度を同じにしていくのが良い事で、使い分けをするのは不公平」だと、思っている方が多いのです。

そうして、とても消耗したり、逆に、これほどにしているのに、なぜ、うまくいかないのだろう、と、悩みを深めてしまっています。

人間関係がうまくいかない悩みを持つ、多くの方が、誤解している「誰にも、同じ態度で接するのが望ましい」という思いは、なぜ、作られるのでしょうか。

この点を、理屈で理解することは有効です。(理解のないまま、態度だけを改めようとしても、では、具体的にどう改めたらよいのか、というのが見えてこなくなります。)

たとえば、自分から1mの距離にいる人と、10mの距離にいる人に、同じ声のボリュームで話しかけるのは、ふさわしくありませんよね。

10m先に聞こえるほどの声では、1m先にいる人にとっては大声過ぎますし、1m先の人との、ひそひそ話は、10m先の人には聞こえません。

こうやって、私たちは、人との距離を計って、適切な声のボリュームという、使い分けをしています。

この例えが、理解出来ない人は、まずいないと思うのです。 これらは、私たちにとって、難しくはない関係です。

なぜなら、この場合の距離感というのは、「物理的な距離によるもの」であり、数値の基準が明確ですから、使い分けが自然になされていきます。

ところが、人間関係の距離感というのは、相手が、自分から、物理的に何メートル離れているか、という意味ではなくて、「精神的な部分の共通性や、親しさの度合い、立場や関係の上下などを指す表現」ですよね。

これらは、物理的に目に見える距離がないので、「感性」で計っていかなければなりません。

実際の距離を計って、声の大きさを調整するようには、自然な使い分けができにくいものでもあるのです。意図的に、行っていく必要があります。

誰にも公平な態度が望ましいはず、と思い込んで、一生懸命になり、うまくいかないタイプの人は、上記のような、「感性での判断」を苦手としているか、または、そういう考え方を、今までにしたことがないタイプ、とも言えるでしょう。

そのため、「物理的な距離のように、見た目に、はっきりと違いがない相手に対して、目に見えない距離の差を、認識しにくい」のです。そのため、明らかに差がある、上司や目上の人以外の、友人・知人というくくりには、使い分けの必要性を認識しにくいのでしょう。

けれど、友人知人という立場は同じであっても、人というのは、それぞれ独自の個性を持った存在ですから、同じにしようとしても、うまくいかないのですよね・・・。

感性での判断というのは、とても難しいものです。ゆっくりとしか身につきません。平面の距離を物理的に計るようにはいかず、動機やプロセスも含めた、総合的な解釈をしていく必要があります。

誰もが、失敗したり、うまくいかなかったりした経験を通して、感性を磨いていきます。最初から、何の失敗もなく、完璧に振る舞い、使い分けが出来る人はいません。うまくいかずに、悩む経験も、感性を磨いてくための、必要なプロセスのひとつです。

そのように受け止め、価値観を、より、ふさわしいものへと、入れ替えていくとよいでしょう。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

リーディングのお申込みは、こちら→「メール回答」or「スカイプ通話

★ブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします。

   ↓ ↓ ↓

 人気ブログランキングへ

|

« 動機やプロセスを含めた考え方が大切。 | トップページ | 先祖霊が、指導霊=ガイドスピリットになることは、あるか? »

11.家族、恋愛、人間関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 動機やプロセスを含めた考え方が大切。 | トップページ | 先祖霊が、指導霊=ガイドスピリットになることは、あるか? »