« 「白か黒か」、「100かゼロか」、という思考の習慣は、ときに視野を狭くする。 | トップページ | 手放したいのに、持ち続けてしまう、ネガティブな感情。 »

2011年9月 6日 (火)

大切なのは、前世を踏まえた「今の自分のあり方」

スピリチュアリズムに関心がある人にとっては、私たちには前世がある、という考え方は、ごく自然なものとして受けとめられていると思います。

また、自分の前世に関心がでるのも、自然なことのようにも思います。

前世と、今回の人生の関わり、それらの仕組みについて理解をしていくと、生きる上での考え方に深まりが生まれ、有意義となることもあるでしょう。

けれど、具体的に、自分の前世がどんな人物だったのか、という詳細を知ることは、必ずしも大切ではない、と思います。

私たちは、たましいの存在で、何度も生まれ変わって学びながら、成長していることや、前世から、さまざまな性質を引き継いで今がある、という「仕組み」を知ることは大切ですが、そのことと、具体的な詳細を知りたいという興味とは、同じではないと思うのです。

前世を具体的に把握しているほうが、改善点を意識できるし、学びがスムーズになる、という考え方もあるかと思います。

けれど、前世から引き継いだ感情や思考の習慣で、改善点が仮にあるとしても、それが具体的にどういう関わりからつくられたのか、前世でどういう生き方をしたのかという点までを知らなくても、改善のための努力は、自分の意思しだいで、いつからでもスタートさせることが可能です。

また、実際、多くの人が、自分の前世を知る機会を持たないわけで・・・、私たちは、前世を(表面的な記憶では)忘れて、生まれてきていることにも、意味があると思います。今の人生を大切にしながら、自分の未来を見据えて、力強く生きていくことのほうが、ずっと大切ではないでしょうか。

私たちは、自分がしたことはすべて自分に返ってくるという「カルマの法則」により、経験すべきことを経験するようになっています。学びは、完璧なタイミングで、与えられる仕組みになっていますから、前世という過去の経験ばかりに意識を向けなくとも、「今」に生きていれば、それらは必ず自分の手元にめぐってきて、気付かされるでしょう。

しかし、前世を知ることで自分なりの納得ができて、解消される感情も、気づきが深くなるケースもありますので、前世を知ることのすべてが、無意味だとは思いません。

結局、すべては、自分が何をどうとらえて、気づきにつなげ、成長してくことができるか、今後にいかすことができるか、という点が大切なのだと思います。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

リーディングのお申込みは、こちら→「メール回答」or「スカイプ通話

★ブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします。

     ↓ ↓ ↓

Spo_pen15
 
人気ブログランキングへ

|

« 「白か黒か」、「100かゼロか」、という思考の習慣は、ときに視野を狭くする。 | トップページ | 手放したいのに、持ち続けてしまう、ネガティブな感情。 »

07.前世・守護霊」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!
スピリチュアリズムを学び始めてまもない者です。前世を知るというより、私は課題探しばかりして来ました。そもそも今回生まれてどうしたいのか? 課題は無数にあるのか?叉前世のカルマの解消なのか? 結局、答えは実践からしか見つからないのでしょうか?「転んで気付く」事に疲れ気味の毎日です。


投稿: みずはら | 2011年9月 7日 (水) 21時21分

*みずはら さま

「課題」というものを、どのような枠組みでとらえるかにより、それがどのくらいあるのか、どうしたら分かるのか、という答えもまた、変わってくるものではないでしょうか。

受け止め方、解釈の仕方は一律ではない中で、どういう意味合いにおいて、課題という表現を使うのか、により、答えは変わってくるものだと思います。

そのような、漠然とした「課題」という表現をしながら、その一方で、明確な「答え」を探そうとするから難しくなるのかもしれませんね。

投稿: リカコ | 2011年9月 7日 (水) 21時48分

返信ありがとうございます。至らない質問でした。それなのに丁重な回答ありがとうございます。聞く前に深く考えていませんでした。返答文や他のコラムじっくり読みたいと思います

投稿: みずはら | 2011年9月 8日 (木) 18時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「白か黒か」、「100かゼロか」、という思考の習慣は、ときに視野を狭くする。 | トップページ | 手放したいのに、持ち続けてしまう、ネガティブな感情。 »