« 直感が冴えなくなるとき。 | トップページ | 肉体からズレやすいオーラと、その仕組み。 »

2011年8月 1日 (月)

出産を期に、霊感が強くなることがある。

私たち人間は、「肉体を持った、霊的な存在」ですから、誰にも必ず、霊感というものが備わっています。 誰にでも備わっている資質ではありますが、強さには個人差があります。

また、一生のうちで、霊感のあらわれ方が一定とは限らず、強くなる時期と、弱くなる時期が存在する人もいるでしょう。 女性にとって、霊感が強くなりやすい時期、というものがあります(全員が該当するわけではありません)。

それは、「思春期」「妊娠、出産」「更年期」のあたりです。とくに、妊娠~出産を期に、霊感が一時的に強くなるケースが、少なくありません。

「霊能力者は、太っているか痩せているかの両極端で、中肉中背は少ない」という話があります。それは、ホルモンのバランスと霊能が、何らかの関係があるためではないか、などとも言われています。

このこととも関連すると思われますが、実際に、バランスが大きく変わっていく、「思春期」「妊娠、出産」「更年期」が、霊感が強くなりやすい時期、に当たっていき、中でもとくに、妊娠~出産を過ぎた時期に、そのような現象が目立ってくるケースがあります。

多くの場合、その際に生まれたお子さんも、活力あふれるタイプで、霊感が強い場合が多く、お互いの感性が相乗効果となり、お母さんの霊感が、(お子さんのパワーに後押しされていき)底上げされていくため、でもあるようです。

以前にも、書いたような気がしますが、霊感の強い人と一緒にいると、自分の中の霊感も刺激を受けて活性化し、強くなっていくことがあります。同様のことが、お子さんとの関係間でも起こり、また、自分のバランスもかわっていくことから、変化が起きやすい条件が、いくつも重なりあって、そうなるのでしょう。

これらの現象は、霊感が降ってわいたわけでもなく、後で付加されたわけでもなく、備わっていたものが、あるきっかけにより、表面化した、というふうに考えられます。

妊娠と出産がきっかけとなり、表面化した霊感は、そのまま、一定以上のレベルにおいてその後もずっと維持される場合もありますし、強まるのはその一時期のみで、時間とともに、薄れていく場合もあるようです。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★ブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします。

     ↓ ↓ ↓

Pen1_57  人気ブログランキングへ

|

« 直感が冴えなくなるとき。 | トップページ | 肉体からズレやすいオーラと、その仕組み。 »

08.直感、霊感、霊能力」カテゴリの記事

コメント

リカコさま、

こんにちは。
いつも有意義な内容のブログ、ありがとうございます。
私も二人の子供を産んだ前後、少し強くなった気がします。私自身、見えたり、聞こえたりということはないので、気のせいかも知れませんが、感覚的なものだけ強くなった気がします。
危険なものを避けようとする第六感的なものが働くようになって、これも母性が働いているからだろうと思っていたのですが、今回のブログを読んで、ひょっとしたらリカコさんがおっしゃるようなことも同時に起きてるのかも?!と思いました。
これと関連するかわかりませんが、下の娘(4歳)にはイマジナリーフレンドがいます。アメリカではよく聞く言葉で、小さい子供だけに見える”お友達”が子供によっては存在するそうです。心身の発達期に見られることというのであまり気にしないようにしていますが。。。
最初は幽霊さんか!!と思いましたが、どうも空想上のお友達みたいです。

暑い日がまだまだ続きますが、頑張ってください。

Grace

投稿: Grace | 2011年8月15日 (月) 02時03分

*Graceさま

こちらに書いてあるとおり、

http://lapis-lazuli.way-nifty.com/true/2009/04/post-0f41.html

小さいお子さんで、不思議発言をするケースは、珍しくはありませんね。

空想上のお友達・・・かもしれないですし、または、何かの霊的なエネルギー、たとえば、自然霊的なものを、ご自分のイメージのなかで可視「させている」こともあるかもしれないです。

エネルギーは、人間の肉体のような、決まった姿を持たないですから、守護霊などは、生前の姿を、霊能者に「そのように見せている」のだと思うのですが、自然霊は、人間の霊と違って、生前の姿がありません^^;。しかし、エネルギーそれぞれの特徴や性質は備えていますので、その性質を、敏感なアンテナでキャッチした子供は、自分の知っている範囲内の知識で、「意図的に、可視化させる」ことで、認識をしている、という可能性もありますね。

投稿: リカコ | 2011年8月16日 (火) 23時43分

リカコさま、

記事、拝見しました!なるほど。。。さらっと、自然に接するようにします。怖がってる様子はまったくなく、ドアを開けて待っててあげたり、お菓子を分けたり、話しかけたりなどなど。。。時々不思議な行動をしますが、今だけのことと思って接していくようにします。
ありがとうございました!

Grace

投稿: Grace | 2011年8月18日 (木) 12時17分

 初めてコメントさせていただきます。
私は自分に霊感があるのかどうかはわからないのですが、今までに何度か「あれ?今のは何だったんだろう…」といったことがありました。

 確か最初は小学6年生くらいの時でした。
体育館の器具室から長い腕が出ていて壁にへばりついているのを見たり、4階のトイレの窓からこどもがのぞいているのが見えたり…
誰もいないところで黒い人影がチラついたり、耳元で声が聞こえたり、
以前働いていた職場の書庫で、ラップ音のようなものをよく聞いていたり。

 最近も、ドライブ中に前方で道を渡る人影が見え「危ない!」と言ったのですが、運転していた主人も他の車も止まることなく走行しており、渡りきる人もいなくて。

 でもどれも一瞬で、二度見してもいないことがほとんどなので、霊感ではなく気のせいなのでしょうか…
霊感があると言っている友達いわく「霊は透き通って見える」らしいのですが、私の場合は普通の人と何ら変わりなくハッキリ見えます。
一瞬ではなくずっと見えていた不思議なことは、母と姉と買い物に行く車の中で、歩道の道路側ギリギリのところに突っ立っていた人がいたのですが、首がありえないくらい異常におかしく曲がっていて…まるで事故にでも遭ったかのようでした。
驚いて母と姉に「えっ!あれ!あの人の首って…」と言ったのですが、すぐそこにいたにも関わらず、ふたりとも「どこ?誰?」といった感じで全然見つけられませんでした。

 気のせいなのか、たまたま見えてしまったことがあったのか…これらの経験は霊だったと捉えて良いのでしょうか?
長くなってしまってすみません。

投稿: にんにん | 2011年8月31日 (水) 15時15分

*にんにんさま

申し訳ございません、左サイドバーの中にある、「コメントでのご質問」に記載のとおりの理由で、コメント主様の個人的なことにかかわるご質問には、一律、回答は差し上げておりません。

個人的なご相談は、有料のリーディングセッションをご利用いただきますようお願いいたします。

投稿: リカコ | 2011年8月31日 (水) 17時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 直感が冴えなくなるとき。 | トップページ | 肉体からズレやすいオーラと、その仕組み。 »