« 直感は、思考の中にも含まれる。 | トップページ | 改善のための方法が適切であるか。 »

2011年8月 8日 (月)

母親と娘の間によくある、気持ちのすれ違い。

娘と息子がいるお母さんから、「息子には、愛情を表現できるのに、娘には、表現しにくいことがある」と、ご相談をいただくことがあります。

女性のご相談者さんから、「自分の母親は、弟や兄ばかりを大事にして、私を大事にしてくれなかった。私は、愛されていなかったのではないか」という、ご相談をいただくこともあります。

悩んでいる当事者が、母親か、娘か、という違いがありますが、この問題は、根本は同じところにあります。

一般に、女性同士の人間関係は、「横のつながり」が重視されます。共通点が多くなるほど連帯感が生まれ、親しみを感じやすくなります。一方、男性同士の関係というのは、「縦のつながり」が重視され、序列が考慮されていきます。

上記のような悩みが生まれてしまう背景にも、この、「女性同士は、横並びで人間関係を計る」という性質が関連している場合があります。

お母さんと娘という関係もまた、「女性同士」ですから、横並び=同じ、という前提があります。

たとえば、娘が、母親である自分と違う行動をとったり、自分には簡単にできることができない、もしくはやろうとしないときに、「(自分と同じ女性なのに)なぜ、娘は同じようにできないのかしら」という、受け止め方になりがちです。横並びの感覚があるので、無意識に、比較が生まれてしまいます。そのため、心配になったり、もっとこうしたほうが娘にとって望ましいはず、という愛情から、口出ししたくなってしまいます。

けれど、息子に対しては、「(男の子だから)自分の感覚とは、違いがあって当然」「男の子というのは、そういうものなのだろう」と受け止められます。そのため、甘くなりがちなところがあります。

母親の愛情の深さに、大きな差がついているわけではないのだけれど、上記のような性別の差からくる感覚の違いが、娘からすれば、「お母さんは、私に厳しく、兄と弟だけには甘い」と受け止められ、母親側からすれば、「娘に対して、どう接したらいいのかわからない。息子のように、愛情いっぱいの態度を示しにくい自分がいる」という悩みを抱えてしまうのです。

男の子に甘くなるのは、息子が小さいうち、自我が強く発揮されるまでの、ほんの短い期間でしかないのですが・・・、子供にとって、母親という存在が占める割合はとても高いので、思わぬ心の傷になることもあり、大人になっても、その悔しさや寂しさが解消されないままになることも少なくありません。

このようなケースの、解消方法としては、「自分の受け止め方」の解釈を変えていくこと、より深い理解をしていくことが大切となります。

お母さんは、娘に対して、女性同士の横並びの感覚を当てはめてしまいやすい、違いやもどかしさが、同性同士ゆえにより強調されてしまうものなのだ、ということを認識なさって、その点を割り引いて、お子さんを見ていくことが大切となります。

娘さんは、お母さんの過去の態度について、兄や弟だけが大事にされていたのではなく、異性ゆえに目につきにくいところと、同性ゆえに目につきやすいところがある、という性別の差によるものであり、同じように愛されていたのだ、と、気付くことが大切です。

娘に厳しくしてしまうのも、娘に対して愛情があるからです。愛情のない人には、関心がわきません。厳しさも、愛情の表れです。

お母さんに、「私は、愛されていないのでは?」と、不満を持ってしまうのは、自分がお母さんを愛しているからこそ、です。関心がなければ、愛されていないかも、という不安も不満も生まれません。

お互いに、愛があるからこその行動の、認識の違いであり、気持ちのすれ違いでもあると、その点に気づくことができれば、それだけでも、自分の想いが変化していきます。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★ブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします。

     ↓ ↓ ↓

Pen1_70
  
人気ブログランキングへ

|

« 直感は、思考の中にも含まれる。 | トップページ | 改善のための方法が適切であるか。 »

11.家族、恋愛、人間関係」カテゴリの記事

コメント

初めましてこんばんは。
リカコさんのブログいつも拝見させていただいております。
悩んだ時は,常にこのブログに助けられています。
そこで突然なのですが‥最近とても気になっていることがあります。それは行事ごとや何か楽しみにしている事(友達と遊びに行く、旅行、など)がある日の前日や前々日によく"熱"が出るということです。これはもう幼い頃からで、保育園の卒園式や高校の修学旅行‥多々ありました。今まで何度も繰り返しているので,さすがに自己管理以前にスピリチュアル的な何かがあるのでは‥と思いました。。
それと、熱の出方も不思議なもので、風邪の諸症状が全く無くてただ熱だけが出る事がほとんどです。
これはやはり体が弱いだけとかそういう類の問題ですかね‥(´`)?


長文で失礼しました;
お忙しい中ここまで読んで下さってありがとうございます。


投稿: ふみ | 2011年8月 8日 (月) 21時32分

*ふみさま

いつもお読みいただきましてありがとうございますsun

さて、コメントでのご質問についてですが、左サイドバーに記載している「コメントについて」をご覧いただけますようお願いいたします。

もしかすると、携帯でご覧になっている場合など、サイドバーがご覧になれないかもしれませんので、そちらを転機させていただきます。


***サイドバーより転機***

【コメントでのご質問】

コメント欄よりいただくご質問への対応は、「スピリチュアリズムに関する、一般的なご質問」もしくは、「ブログをご覧になる多くの方の参考になるもの」に限り、簡単にですが、お答えさせていだだいております。一般的の枠を超えた、「ご質問者さまの個人的な相談事」には、対応しておりません。おひとりに対応すれば、全員に同じ対応をしなければならず…、それは労力的に不可能であることをご理解ください。一般的な疑問の範囲を超えた、個人的なご質問は、有料のリーディングセッションをご利用いただきますようお願いいたします。

*********************

ご希望に添えず、申し訳ございませんが、過去記事等を参考にしてご自身で解釈していただくか、または、リーディングセッションをご利用いただきますようお願いいたします。happy01

投稿: リカコ | 2011年8月 9日 (火) 11時24分

申し訳ありませんでした(*_*)
携帯からでしたものでよく知らないまま勝手に投稿してしまいました;;
過去記事を参考に調べてみますね!
ありがとうございました^^


投稿: ふみ | 2011年8月 9日 (火) 15時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 直感は、思考の中にも含まれる。 | トップページ | 改善のための方法が適切であるか。 »