« クリエイティブな作業や活動をすることで、霊的な感性が磨かれていく。 | トップページ | 転職を考える場合。 »

2011年8月11日 (木)

改善のための方法が適切であるか。

あることを、改善するために、またはさらに成長するために、努力をしているのに、効果が表れないことがあります。

そうなる理由は、いくつも考えられますが、そのうちの一つとして、「改善のために、取り入れている方法が、適していない」場合があります。

そして、この「適していない」とう理由は、さらに2つに分類されます。

(1)方法が、「自分に」適していない 場合

(2)方法が、「その要素に」適していない 場合 です。

(1)の、方法が自分に適していない場合、というのは、一般には、その方法が効果があると言われているし、実際に効果がみられることでも、体質や個性の差などにより、自分には合わないケースです。

○○を食べると健康によい、と言われていても、自分にはアレルギーがでることもありますよね。そこまで極端な表れになれば、むしろわかりやすいのですが、逆に、そこまでにならないために、適していないことに、気付きにくい場合もあるでしょう。

(2)は、はっきりいえば、改善のための方法が、「間違っている」場合です。

これは説明するまでもないでしょう。暑い、と言いながら、暖房器具の前に座っているようなものです。

言葉で読むと、極端すぎてあり得ないと感じるかもしれませんが、「暑さに、耐性をつけよう」という方向から考えてしまった場合には、ときに、このような、ふさわしくない方法を、選んでしまうことはあるのです。

自分のことは、思いこみがあるので、なかなか、適していない方法を選んでいることに気付けません。

また、適していない方法が、まったく何の効果もないのであれば、そうと気付くこともできますが、広い意味では、ほんの少しくらいの効果は、(どんな方法をとっても)出てしまうもの、でもあるでしょう。

そうすると、「あのとき、少し効果があった」という思いが、現状の方法を肯定してしまいますので、ますます気付きにくくなります。

効果が表れないときには、柔軟な気持ちで、自分の取っている方法について、考えてみる、という習慣をつけていくと、よいかもしれません。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★ブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします。

     ↓ ↓ ↓

Oth_pen53
 
人気ブログランキングへ

|

« クリエイティブな作業や活動をすることで、霊的な感性が磨かれていく。 | トップページ | 転職を考える場合。 »

10.考え方、感情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クリエイティブな作業や活動をすることで、霊的な感性が磨かれていく。 | トップページ | 転職を考える場合。 »