« 生まれ変わり(前世)の「回数」と、たましいの成熟度は、必ずしも比例しない。 | トップページ | 掛ける時間や労力を、形に繋げていく。 »

2011年7月 9日 (土)

一時保留することが、最善の選択肢という場合もある。

ある事柄に関する解決策を、あらゆる角度から検討しても、方法が思い浮かばない場合には、「とりあえず、棚上げ」しておくことも、有効だと思います。

解決方法の発見は、考える時間の長さや自分の意識の深刻度とは、必ずしも比例してくれません。

考えることは、大切ですが、「深く思考する」ことと、「深刻に悩み続ける」ことは、同じではありません。悩み続けて、時間と精神を消耗し続けるよりは、一度、考えることから離れてみる、という選択肢もアリだと思います。

何も考えない、努力もしないで、奇跡のタナボタを期待しなさい、ということではありません。きちんと考えた末、現時点でこれといってよい方法が浮かばないときには、しばらく時間をおいて、解決にふさわしい時期を待ちましょう、という意味です。

ひとつのことにとらわれていると、自分で思うよりもずっと視野が狭くなっています。一呼吸おいて心の状態を広げていくほうが、よい考えがひらめく場合もあります。

深く考えた末、現時点でよい方法がないと思う場合に、とりあえず保留しておくことは、前に進むための知恵であり、怠惰ではありません。

「とりあえず今は動かない」という選択が、現時点では最善、ということもあります。この点は、過ぎてみて、後になって気づくことなので、保留するという決断には勇気がいるかもしれませんが、「保留という選択肢が、現時点での最善というケースもある」ことを、頭の中にいれておくとよいでしょう。

とにかく、何でも焦って答えを出すだけが、前向きとは言い切れませんので、タイミングも含めてベストの判断をするために、いろんな選択肢があっていいのです。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★ブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします。

   ↓ ↓ ↓

 人気ブログランキングへ

|

« 生まれ変わり(前世)の「回数」と、たましいの成熟度は、必ずしも比例しない。 | トップページ | 掛ける時間や労力を、形に繋げていく。 »

10.考え方、感情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 生まれ変わり(前世)の「回数」と、たましいの成熟度は、必ずしも比例しない。 | トップページ | 掛ける時間や労力を、形に繋げていく。 »