« 霊視や透視ができると、自分自身の波長の低下が把握できるか? | トップページ | 頼られることが負担でありながらも、頼られることを求めている。 »

2011年7月 5日 (火)

オーラは変化する?

オーラの様子は、その人自身の反映、とも言えます。オーラには、実にさまざまなことがあらわれます。特に、頭の付近のオーラには、心理状態、性格、霊性などがあらわれていきます。

オーラは、その人の反映ですから、心の状態が一定の人がいない以上、オーラも一定ではなく、常に変化していきます。その中でも、どちらかといえば、変化しにくい部分と、変化しやすい部分、というものがあります。

一般に、性格や考え方などは、一生を通じて、それほど大きく変化しない部分だと思います。もちろん、精神的な成長があれば、変化はするでしょうけれど・・・、たとえば、一日ごとに、性格が違ったりはしませんよね。今日、大らかでこだわりのない人が、明日には緻密で繊細な人になる、ということは、まずありません。

そのため、「性格」や「霊性」を表すオーラについては、その様子、色などの変化も、大きくはない、と言えるでしょう。成長に従い、ゆっくりとは変化していく部分です。

一方、体調や感情などの、その時の「状態」を表すオーラは、その都度、変化していきます。

たとえば、今日、不愉快でイライラしていていも、明日には穏やかな気持ちになっていることもありますし、今、とても緊張していても、1時間後には、緊張が薄れていることもあります。感情等を反映するオーラは、変化が大きい部分です。

まとめると、オーラの様子とは、固定されているものではなく、常に変化しています。しかし、その中でも、変化の度合いが小さい部分と、大きい部分がある、ということになります。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★ブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします。

   ↓ ↓ ↓

 人気ブログランキングへ

|

« 霊視や透視ができると、自分自身の波長の低下が把握できるか? | トップページ | 頼られることが負担でありながらも、頼られることを求めている。 »

03.オーラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 霊視や透視ができると、自分自身の波長の低下が把握できるか? | トップページ | 頼られることが負担でありながらも、頼られることを求めている。 »