« スピリチュアリズムの基礎知識は、より深い理解と解釈への助けとなる。 | トップページ | 他人から誤解され、違う印象をもたれる点を改善するには。 »

2011年7月15日 (金)

オーラに、「念力の強さ」は、どのようにあらわれるのか。

私たち人間には、想念という「思いの力」が備わっています。これらは、体を動かして行動することや、口から言葉を発することと同じように、「エネルギーとしての作用」を持ちます。

頭の中で思うだけならば、何の影響もないはず、と思ってしまいがちなのですが、思いもエネルギーの一種ですので、行動や発言と同じように、作用があります。

目に見える形や、コミュニケーションという形態として認識しにくいので、この点は、行動や発言ほど意識が向きにくいですが、「想念」というのは、きっと、多くの人たちが思っている以上の力を持つものだと言えるでしょう。

思う力の強さ、想念を生み出す力の強さには、個人差があります。誰にでも備わっているけれども、強弱という差がある、という点は、霊感の解釈と似ているところがあるとも感じます。

このような、想念の強さは、オーラの発する「勢いの強さ」として、表れます。さらには、オーラの大きさとも関係してきます。

一般に、(想念の力は、誰にでもある、という前提で)平均以上の「想念の力」を備えている人は、サイズが大きめで、勢いの強いオーラをしている、という、両方の要素を備えていることが多いです。

あえて、この二つのうちの、どちらの要素が、より深く関連しているかといえば、「発する勢いの強さ」のほうとなります。

中には、平均以上、というくくりを超えて、非常に強い念の力を、備えている人もいます。

そちらに該当する人は、オーラのサイズも大きく、発する勢いも強いのはもちろんのこと、さらに、顔の上部、「額の付近のオーラ」が、さらに強く放たれているような感じです。

こういうタイプの人は、額のあたりと位置が近い、目の印象と関連づけられるためでしょうか、一般に、「目ヂカラがある」という印象になることもあるようです。

(しかしこれは、あくまで、そういう印象に繋がることもある、という一つの例であり、目の印象と念力が、必ず関連するとは限りません)

オーラの大きさと、勢いの強さは、多くのケースで、連動していることが多いので、平均以上の強さであることを計るためには、この2つの要素から総合的に把握することができます(あえてひとつ上げるとするならば、勢いの強さという要素です)。

さらに、「平均以上」というレベルを超えて、とても強い念の力を備えている方は、額の付近のオーラが、どのくらい集まっているか、という点から判断することができます。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★ブログランキングに参加しています。記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして、投票をお願いします。

   ↓ ↓ ↓

 人気ブログランキングへ

|

« スピリチュアリズムの基礎知識は、より深い理解と解釈への助けとなる。 | トップページ | 他人から誤解され、違う印象をもたれる点を改善するには。 »

03.オーラ」カテゴリの記事

コメント

すみません念力というのは思い込みが強い場合も強くなったりしますか、異常な集中力とか意識しすぎとかで

投稿: 山田 | 2012年9月12日 (水) 10時08分

*山田さま

この記事で書いているのは、性質として、強さを備えている人、という前提でとらえている場合ですが、


>思い込みが強い場合も強くなったりしますか、異常な集中力とか意識しすぎとかで

特定の要素に込める思いが深い場合も、強い想念が放たれることは、あると思います。

投稿: リカコ | 2012年9月12日 (水) 10時25分

すみませんヤバイこの人と思われたでしょうか
回答できないのなら
回答できませんと言っていただけたら回答待つの切り上げますのでお願いできますか

投稿: 山田 | 2012年9月13日 (木) 20時53分

*山田さま


コメントへの回答については、左サイドバーに【コメントでのご質問】という欄に書いてあるとおり、お答えするのは、スピリチュアリズムに関する一般的なこと、もしくは、ブログをご覧になる皆様に、広く参考になること、の、どちらかであれば、簡単にですがお答えさせていただいています。

それ以外の、個人的なご相談等には、コメント欄での回答は対応していません。

投稿: リカコ | 2012年9月13日 (木) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スピリチュアリズムの基礎知識は、より深い理解と解釈への助けとなる。 | トップページ | 他人から誤解され、違う印象をもたれる点を改善するには。 »